その他

検索結果:12226件中61件から75件まで表示

みぞおちの痛みが漢方で軽くなりました。

(廣田漢方堂薬局 大阪府) MAP

数年前から胃腸の調子を崩し、病院では機能性ディスペプシアと診断されました。胃カメラなどで検査をしましたが大きな問題はないのですが、みぞおちの痛み・胸焼け・口酸・咽喉のつまりなどの症状が取れませんでした。

漢方を飲み出して最初のころは症状が変わらず、よくなるのかという不安がありましたが、相談のたびに状況に合わせて漢方薬を調節してもらったおかげもあり、今ではほとんど症状を感じなくなり、快適に過ごすことができています。 とくにみぞおちの痛みはずっとあったので、それが頭から離れなかったのですが、漢方が身体に合ってからは症状を感じることも少なくなり、本当に助かりました。ありがとうございます!

ハーフマラソン初出場、無事に完走できました。

(おなは薬局 沖縄県) MAP

漢方薬を飲みながら練習をしていましたが ついにハーフマラソン大会当日。 足がつったり、疲労によりリタイヤなどいろいろなことを心配していたのですが

無事に完走することができました。 水分補給&漢方補給をしながら走ったので意外と簡単に走りきることができました。 完走後、筋肉痛などになることなく周りがびっくりするくらい元気です。

突然の動悸と息切れ…パニック障害の漢方症例

(いわい薬局 埼玉県) MAP

20代 女性 薬剤師 大学を卒業後、ドラックストアに勤務。元々体は丈夫な方ではなかったが、何とか日々の業務をこなすことはできていた。ただし、長時間の立ち仕事や力仕事もある業務に疲労を感じていた。 ある日の勤務中、前触れもなく動悸と息切れ(過呼吸)を感じ座り込む。症状は20~30分で治まった。 その後はいつも通りの体調であったが、1ヶ月ほど後にまた同じように動悸と息切れを感じる。今度は電車に乗っている最中であった為、途…

相談の結果、自律神経の乱れからくる症状を調整する漢方薬などをご提案。日常の養生として、適度な汗をかくこと、カフェインを控えることをオススメしました。 2週間後… まだあまり大きな変化を感じない。この間に2回ほど発作を感じる。→お薬を再検討しご提案。 1ヶ月後… 初めのお薬よりも体に合う気がする。以前感じていた不安感が和らいでいる。発作の症状も治まっている。電車は今も乗れない。 2ヶ月後… 以前に感じていた不調は三分の一程度に軽減。仕事も続けることができている。 現在3カ月目に入りお薬を継続中。

急性の下痢、発熱が改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

30代の女性ですが、外出先でビールを飲みながら、かき揚げなどの天ぷらを食べたそうです。 その後に、水様性の下痢を3回しました。 熱も38℃以上あります。 ミゾオチがつかえている感じで、とても不快です。 薬を服用しましたが、良くなりません。 以前にも、漢方薬を服用して下痢が改善したことを思い出して来店されました。

下痢は、毎日3回~8回あります。 もともと胃腸は弱くはないのですが、今回は下痢が良くなる気配がないとのこと。 症状をお聞きして、胃腸の炎症が改善できるような漢方薬をお出ししました。 漢方薬を服用した翌日から、ミゾオチの不快感が軽くなり、便が水様性から軟便になってきました。 3日後には便も固まって来て、ほぼ改善したとのことです。

咽の不調を手軽に予防、改善できます。

(幸栄堂漢方薬局 大阪府) MAP

講師として人前でしゃべる仕事です。 咽がイガイガしたり声がれしたりすると仕事に差し障ります。 しゃべりすぎて喉を酷使するとすぐに調子が悪くなるので、何かよい漢方薬はないか、と来店されました。 50歳代 女性

咽は肺と繋がっています。 咽の不調は肺の状態を改善します。 咽の痛みやイガイガ感は肺の熱、声のかすれや口の中の乾燥感は肺陰虚が関係しています。 その他、胃の熱やストレスによる肝の熱などによって肺がダメージを受けることによって咽に不調を感じることもあります。 漢方薬で対策や改善をすることができます この方も「少しおかしいな、と思ったらすぐに飲むようにすると、すぐに調子が良くなる。仕事も順調だ。」と喜んでいらっしゃいます。

漢方のお陰で眠れる様になりました!

(いは薬品 沖縄県) MAP

半年程前から、仕事の忙しさとストレスからでしょうか、眠れない日が続き、疲れが溜まったのか、昼間にもボーッとする事も多くなり、市販の睡眠導入剤や眠りを良くすると言うサプリメントを飲んだりしましたが、私には合わなかった様です。最近、元気が無いと心配してくれた従兄弟が、いは薬品さんを紹介してくれたので、漢方相談する事にしました。

私の仕事の内容、職場と生活の環境等をお話しして、現在の体調と症状に合わせて、漢方薬をお薦め頂きました。また生活習慣についても色々アドバイス頂きました。2週間程経過した頃、自分では気付かなかったのですが、家族は表情が変わって来たと感じていた様です。1ヶ月過ぎた頃からは、自分でも体調が良くなって来ているなと感じ始め、その後は、日に日にグッスリ眠れて、目覚めも良く、昼間も、心身共に、気持ち良く気分良く過ごせる様になって来ていると実感出来る様になりました。

ストレス性の不眠で悩んでいましたが、漢方薬を服用してから改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

52歳の男性です。 10年くらい前に、うつ病になったことがあるそうです。 元々寝つきが悪く、眠れないこともあったそうですが、転職してからますます不眠がひどくなったとのことで来店されました。 家庭内にもいろいろな問題があり、過剰なストレスを受けています。 毎晩眠れません。 このままでは、またうつ病になりそうだとのことでした。

以前、うつ病になった時は、薬の副作用がひどかったそうです。 そのため今回は、漢方薬で改善していくことを希望しています。 毎日のストレスをなるべくためないように、いくつかアドバイスをさせていただき、その後に漢方薬をお出ししました。 初めはあまり変わらなかったのですが、2ヶ月ほどすると、一週間のうち3日くらいは眠れるようになったとのことです。 その後も、徐々に眠れるようになり、ストレスもかなり軽減してきました。

親の介護で疲れきっていましたが、心身ともに元気になれました。

(一陽館薬局 奈良県) MAP

数年前からの親の介護で、肉体的にも、それよりも精神的にとても疲れていました。心療内科に通院し薬も服用していましたが、 根本的に体質改善をして、辛い毎日から楽しい毎日にしたいと思いました。

相談に行って本当に良かったです。 こんなことまで話して良いのか?ということまで相談してしまいましたが、優しく受け止めてくださり嬉しかったです。 「親も家族も大事だと思いますが、自分自身も大事にしてください」と温かい言葉をいただき、今は無理はしていません。 漢方と定期的なカウンセリングにて、心身ともに変わっていっています。

ホルモン剤に頼らない“更年期症状”対策とは?

(いわい薬局 埼玉県) MAP

40代 女性 会社員(子供二人) 45歳を過ぎた辺りから、体の調子を崩すことが増えた。特に気分の上がり下がり、生理前のイライラ、音に敏感、耳鳴り、体が重いなど…。 特に人間関係の悩みや雑務などが増えると、夜中でも目が冴えてしまい、朝まで眠れないこともしばしば。普段も比較的、夜中に目が覚めやすい。 その他、爪がわれやすい、足のむくみ、便秘気味、アレルギー症状でアレグラ服用中…など不調あり。 過去にうつ病で心療内科に…

相談の結果、元々の自律神経の乱れやすさに加え、ホルモンバランスの変化が体に影響を与えていると判断。両社の原因からくる症状に対応する漢方薬をご提案させていただきました。 2週間後… 飲み始めから気分が良い。夜中も目は覚めるが、そのままベッドの中に入っていられる。(以前はどうしても活動したくなっていた)気分が良いので体も軽く感じる。 1ヶ月後… 生理前に加え、家族が相次いで風邪を引き、大変な生活を送っていたが、何とか乗り越えることが出来た。全ての症状がゼロではないが、半分以下に減ったことで、何事にも前向きに捉えることができる“余裕”がある。 2ケ月後… 調子がよいのでこのままお薬を続けていたい。 その後、お薬の微調整をしながら服薬半年が経過…現在は健康の維持を目的にお薬を続けて下さっています。

小学生の子供が、元気に登校できるようになりました!

(一陽館薬局 奈良県) MAP

小学生の子供が朝起きられずに、毎朝だるいようでした。 たまたまかな?と思い、早寝を心掛けたり、食事に気をつけたりしていました。 そのようなことが続き心配で、病院で色々と検査もしましたが異常はなかったので、ますます心配になりました。 何かストレスや精神的なことが原因なのでは。。。と、心配すればするほど、親の私の方もなんだか体調が悪くなってきてしまい、ママ友に一陽館さんを紹介していただきました。

子供と二人で相談に伺いました。 子供ながらに、日常生活にストレスや不安があったようで、そのようなことも引き金となりカラダにあらわれていたようです。 「気」の不足や滞りを改善する漢方をお勧めしていただきました。 最初は、あまり気が進まなかったようですが、だんだん自分が元気になっていくのを実感しているようで、今は積極的に飲んでいます。 そして、私もお世話になっています。

慢性副鼻腔炎が漢方薬で改善しました!

(いは薬品 沖縄県) MAP

子供の頃から慢性的な鼻炎症状で、耳鼻科にもずっと通っていました。成人してからは、市販の鼻炎薬を常備している状態です。妻からも「ちゃんと治した方が良いんじゃない?」と言われ、母親がお世話になっている、いは薬品さんで相談してみる事にしました。色々お話を聞いているうちに、本気で、体質改善の必要性を感じ、漢方薬を試してみる事にしました。

お薦め頂いた漢方薬を飲みながら、不摂生な生活を送っていたので、アドバイス頂いた生活習慣にも気をつける様にしながら、薦めて頂いた漢方薬を飲んでいるうちに、鼻炎症状も気にならなくなっています。そのまま続けていると、妻から「最近、イビキをかかなくなっている」と言われました。良く眠れる様になり、目覚めも良く、身体も軽くなり、体重も自然に4㎏落ちました。良い事づくめですね!

亜鉛欠乏による貧血が漢方で改善しました

(すみれ漢方施薬院薬局 香川県) MAP

健康診断で貧血気味を指摘されて調べてもらったら鉄ではなく亜鉛不足による貧血とか。数年来、素足で寝られていたのに最近では寒い時の就寝時には靴下を履いたり電気毛布が必要となったのも気になるので母が以前、突発性難聴でお世話になった(有)すみれ漢方施薬院薬局さんに相談に行きました。

血液検査の結果と基礎体温表を持って行きました。根本的に体質を変える為に貧血と冷えに対応できる漢方薬半年ほど飲んでいると次第に手足の先が気持ちよく温まり、就寝時には素足でも寝られるようになりました。そして主治医の先生から指摘された亜鉛不足も少し改善されているとの事で、血液検査値は基準値内となりました。もう少し漢方薬を続けようと思います。今年はスカートで職場の冷房に耐えられそうです。

ストレスに弱い体質が漢方のおかげでかなり改善しました!

(大慶堂漢方薬局 埼玉県) MAP

50代前半の女性。 「ストレスがかかると胃腸の調子が悪くなり食欲が無くなる。もともと性格的に緊張しやすい。緊張すると肩や首が凝る。太りたいと思っているが全く太れない。最近また痩せてしまった。胃腸の調子も良くない。食べるのが早いためかも知れない。喘息もあり、呼吸が少し苦しい感じがしている。」というお話でした。

この方には初め気を発散させる効果を持つお薬を2種類お出ししましたが、胃腸が弱い為か、丸剤は飲みにくいご様子でした。次にお出ししたのが気を開くお薬と健胃薬です。これをお飲みいただいて2週間後にご来店頂いた時には、「食事が前より食べられる様になった。」というお話を頂きました。 その後もいろいろな症状が出たので、その都度お薬をお出ししましたが、なかなか体力が上がってこないため、体力を高め、治す力を高めるお薬に変えたところ、少しずつ改善が始まり 表情も明るくなられています。今は、お薬の量を減らして継続中です。

橋本病の症状が、漢方薬を服用して改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

50代の女性です。 病院で橋本病と言われました。 身体が重く、とても疲れやすいそうです。 肩こりもひどいです。 また、首から胸にかけて息苦しさがあります。 病院でホルモン剤を処方されていたのですが、 ホルモン剤もあまり服用したくないとのこと。 できれば、漢方薬を併用して改善していきたいそうです。

最初の頃は仕事や家事に追われて、漢方薬は飲んだり飲まなかったりという状態でした。 それでも三ヶ月ほど服用していると、疲労感が以前よりも取れてきました。 それからは、なるべく欠かさずに服用していただきました。 徐々にですが、肩こりや息苦しさも改善してきたそうです。 病院の検査結果も良好で、肩こりもかるくなり体調は良くなっているとのことです。

妊娠中から続いた食欲不振がよくなりました!

(廣田漢方堂薬局 大阪府) MAP

1人目の子供を妊娠中に体重の増加のスピードが速く、医師や栄養士から細かく指導を受けることで食事に対して神経質になってしまい、そこから体重が増えることが恐怖となり、極度の食欲不振になってしまいました。 食事量が多くなったりすると膨満感や吐き気が出るようになり、出産後も体重は減り続けてしまい、月経も来ない状態が数年続いていました。 病院に行って原因を調べてもわからず、どうしても改善したいと思い漢方を試すことにしました。

漢方を飲みはじめてから、食べることに対する恐怖心がとても軽くなり、自然と食事量が増え、食べても膨満感や吐き気が出ることがなくなりました。 今では昔のように普通に食事ができるようになり、とてもうれしく思っています。 ご相談の際に、先生から受けた説明がとても分かりやすく、自分の中で何が問題なのかが理解できたことも漢方を飲んで症状が軽くすることができた理由の1つだと思います。 本当にありがとうございます!

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。