その他

検索結果:10628件中46件から60件まで表示

認知症対策のために漢方相談に行きました

(熊澤蕃山堂薬局 秋田県) MAP

夫85歳 私78歳 最近忘れっぽく、2人暮らしにも不安があるので、痴呆症の対策で相談してみました

お店の方にたくさん話しをきいてもらい、すっきり楽しい気分で帰宅しました。 夫も自ら「あの薬はどこだ?」と催促するくらい真面目に飲んでいます。 子供たちに遺産を残すより、ボケないようにすることの方が大切ですね。 きちんと飲んで生活の質を高めてます。

花粉の時期に毎年あった咳や後鼻漏が漢方でなくなりました!

(廣田漢方堂薬局 大阪府) MAP

もともと鼻が弱く、鼻詰まりを良く起こしたり、すぐに風邪を引いたりする体質で、花粉の時期になると痰と咳が止まらなくなったり、鼻水が大量に出て後鼻漏になったりしていました。

漢方薬を使い出してから、鼻の通りがよくなり、鼻詰まりを感じることがなくなりました。またいつも花粉の時期になると絶対に起こっていた咳や痰、後鼻漏といった症状がほとんどなくなり、こんなに快適に過ごせたのは久しぶりです。 とても良く効いてくれて本当にうれしいです!

リウマチの急性炎症が漢方で落ち着きました。

(廣田漢方堂薬局 大阪府) MAP

数年前からリウマチと診断され、手首や足首、股関節などが痛む生活を送っていました。B型肝炎を持っているため、西洋薬を使うのが怖くて、漢方で何とかしてほしいと思い、こちらに相談させてもらいました。 漢方薬でRF因子やMMP-3は落ち着いていたのですが、春になり急に炎症が強くなりはじめ、CRP1.02となり、手首の腫れ、熱感、赤み、痛み、歩いたりした後の足首や股関節のだるさなどを強く感じるようになりました。

先生からは今まで使っていた漢方薬を一旦すべて中止し、急性炎症をとにかく抑えないといけないと言われました。 これまでいただいていた漢方薬でRF因子やMMP-3の値もかなり落ち着いていたので、中止するのは本当に怖かったですが、このままでは急性炎症を抑えきれないということで漢方薬を切り替えていただきました。 そうしたところ、漢方薬を飲みはじめて1週間で手首の腫れ・熱感・赤み・痛みが10⇒5となり、日常生活が楽に送れるようになりました。 このままこの漢方を続けていくのかなと思いましたが、先生から急性炎症が落ち着き始めているから、同じ薬を使い続けてもいいけれど、身体に合わなくなっていると思うからと少しだけ調節してもらいました。 調節してもらった後の漢方を飲むと、5の痛みが2くらいに減り、今ではかなり調子が良くなっています。 症状がとても軽くなり、今度受ける血液検査をで、それぞれの数値がどれくらい変わっているかが楽しみです。

春になるとストレスがたまりイライラが増加。漢方で穏やかになりました

(熊澤蕃山堂薬局 秋田県) MAP

娘は新学期になると新年度スタートの頃トラブルと起こします。私もついついヒステリーになってしまい家族の雰囲気も悪くなってしまいました。 38歳になり、イライラする事も増えたので、相談薬局に足を運びました

今までイライラしていたことが全く気にならなくなり、穏やかになった自分に驚いています。娘も私がイライラしない分、落ち着いて生活できています。これからも漢方に頼りながら、自分と向き合っていきたいと思います

リウマチによる関節の痛みが漢方でよくなりました。

(廣田漢方堂薬局 大阪府) MAP

70歳を過ぎてから、手首や手の指が痛みはじめ、病院で検査をしたところリウマチと診断されました。 痛みは日に日に強くなり、手首や手の指が腫れていました。病院でもらった薬を飲んでも全然良くならないため、漢方で何とかならないかと思いました。

漢方を飲んで1週間でビックリするほど腫れと痛みが取れました。 先生からは血液検査をして各数値が落ち着いているかを確認するまでは安心できないと言われたので、もう一度血液検査をして数値がどのように変わったかを確認したいです。 70歳を過ぎて、まさか自分がこんな病気になるとは思っていなかったし、リウマチと言われて病院の先生から矢継ぎ早に説明されても、全然理解できませんでしたが、こちらでしっかりと説明してくれて事の重大性がようやく分かりました。 これからも漢方薬をしっかりと飲みながら、症状が悪くならないようにしたいと思います。

強い不安感

(熊澤蕃山堂薬局 秋田県) MAP

一人で暮らしており、近所に住んでいた弟夫婦を頼りにしていました。しかしその弟夫婦が転勤で遠くにいってしまい、その不安から何を飲んでも眠れない日々が続きました。 それを心配した義妹が漢方相談薬局に連れて行ってくれました

服用してから心に余裕ができたと思います。 今では朝までぐっすり眠れますし、不安感がなくなりました

対人関係の悩みを聞いてくれる漢方薬局

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

42歳 女性 実際問題対人がもともと苦手な方で、息子の小学校のPTAの役割が輪番制で回ってきた時に嫌な予感はしましたがやはり会議に参加するたびにストレスで段々と体の調子が悪くなり・・ そんな毎日の中でいつも役立つ情報をツイートされておられる先生に話を聞きたい、聞いてもらいたいと思い気がつけば予約していました。

一番はお話を大変良く聞いてくださいますこと。 いつもいくとスッキリして帰れます。それで全てが解決するわけではないのですが愚痴をこぼすと主人など顕著に嫌な顔をするので・・ お出しいただける漢方薬と聞いていただける安心感でこの一年を乗り切りたいと思っているところです。

腰痛との良き付き合い方を学べた

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

58歳 男性 ぎっくり腰を毎年のように起こすほどの腰痛持ち。 特に冬が厳しい。 湿布や電気療法での治療では限界が見え、どうにかできないものかな、と本やインターネットを漁る毎日の中でどうやら漢方薬がよさそうだという結論に至る。

初の漢方、初の漢方薬局に懸念や不安は正直ありましたが非常に丁寧な対応をしていただき、また漢方薬も予想していたような煮出すタイプのものではなく錠剤での用意をしていただけ、効果も上々。 腰痛とうまく付き合っていけそうな予感がします。

パーキンソン病発症。家事も出来ない様になり相談しました

(健康薬局 保土ヶ谷駅ビル店 神奈川県) MAP

65歳 女性 10年以上前から、降圧剤、抗高脂血漿薬を服用 半年前、かかりつけの内科からの哨戒で 神経内科を受診しパーキンソン病と診断 当初は手の震えのみ 2ヶ月前から体にバランスを崩しやすくなり めまい、歩行困難、疲れやすく、家事は 夫まかせとなり、申し訳なく思っています 免疫を高め、せめて家事はできる様になりたいと 夫と健康薬局さんに電話予約後相談をお願いしました

冷え性で食が細い私には合っていた様で 動物性生薬配合の中成薬 内臓の働きを高め、骨を強くすると言われました 体が温まり、足腰が徐々にしっかりしてきたと実感 しかし、1ヶ月服用後に胃のむかつき を覚え、消化力に優れたオリエンタルハーブティーを飲むと、 3ヶ月もしないうちに日常生活に 支障ないほどに手足が動き、主人の手を借りずに 家事をこなせる様になりました カラオケでのどをきたえ 運動を取り入れるリハビリと 1日3回服用の中成薬は、今わたしの大切な日課

突然始まる動悸、発汗、不安感が改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

金融関係の会社にお勤めの、30代の女性です。 特に理由もないのに、汗が出て動悸が止まらなくなるとのことで相談にこられました。 会社の医務室で、一時間くらい休むと落ち着くそうですが、こうした症状が頻繁に起きます。 いつ発作が起きるかわからないので、不安感も強いそうです。 クリニックで安定剤を処方されていますが、一時的に治まるだけです。 漢方薬を服用して、根本から改善したいとのことでした。

漢方薬は、毎日服用していただくものと、発作が出そうなときに服用していただく頓服の、二種類をお出ししました。 どちらの漢方薬も、副作用の心配はほとんどありません。 漢方薬を服用して半月位すると、不安感が軽くなり気持ちが落ち着いてきたそうです。 動悸や発汗もかなり落ち着いてきました。 三ヶ月後には、クリニックで処方された薬は服用することもなくなりました。 7ヶ月ほど服用した時点で、ほぼ改善したとのことでしたので、二種類の漢方薬も服用を中止しています。 先日お電話をいただきましたが、その後も発作は起きることなく、体調も良いそうです。

数年間続く口臭と汗のご相談

( エーケー有馬薬局 鷺沼店 神奈川県) MAP

40代男性から「数年前から口臭が気になる。年齢のせいだろうか?歯槽膿漏なく、胃の不調もない。また脂汗もよくかく。」というご相談でした。

もともと鼻が弱く、鼻炎をよく起こし、現在は黄色の痰が出るということでした。 また、疲労感が強く脂汗も出やすいということでした。 疲労からくる免疫力の低下で慢性副鼻腔炎が治らず、化膿した鼻汁や痰が口臭の直接の原因になっているようでしたので、副鼻腔の排膿を良くする漢方薬と疲労回復の漢方薬を合わせて服用していただきました。

斜視と網膜剥離

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

45歳 男性 斜視の手術を昨年行いましたがその後網膜に異常が見つかり(手術との関連性は医師はないというのですが・・)、軽度の網膜剥離ということで続けて手術を行いました。 手術自体はうまくいったということでしうがなんとなく不安が払拭できずにいたところでこちらのお店のサイトで飲む目薬という気になる記事を見つけ、そこから相談に至ります。

飲む目薬の効果は非常に良く、手術後にうまくピント調整の出来なかった目の機能もすっかり改善し、手術後の予後も非常に良好に過ごせています。 記事との出会い、こちらのお店との出会い、先生との出会いがあってとてもありがたく思っております。

他人に優しくできるようになりました・・

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

40歳 女性 イライラする気持ちがずっと続いており友人からも敬遠されるほど。ほとほと自分が嫌になり、気分転換のつもりの旅行中にパニックのような症状がでてしまいもうどん底でした。 人との関わりに余裕もなく気力もなくほとほと困り果てていたところで癒やしのつぶやきをいつもされているこちらの先生とのご縁をいただけました。セミナーに参加していたのもご縁です。

心のあり方という漢方のお店で教えてもらえるはずもないことを大変参考にさせていただくことができ、漢方薬以上の価値をもらえています(もちろん漢方薬が効かないということではありません)。 おかげさまで他人にも優しく接することができるようになってきました。ありがたいことです。

肺がんの手術後に、漢方薬を服用し始めました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

65歳の男性です。 肺がんのⅡ期と診断されて、手術をうけました。 リンパ節などへの転移はしていないそうです。 今後、抗がん剤治療もしていくので、予後のことや抗がん剤の副作用が心配なので、漢方薬を服用したいとのことでした。 退院したばかりなので、身体が疲れやすく歩くときに、足元がふらつきます。 時々、咳き込みますが、息切れなどはないそうです。

漢方薬を服用してからは、あまり疲れを感じなくなりました。 抗がん剤の治療中は、食欲が落ちることはありましたが、比較的、副作用に悩まされることはなかったそうです。 漢方薬は、毎日欠かさず服用いただいています。 その後、約7年が経過していますが、病院での検査も良好とのことでした。 70歳を越えていらっしゃいますが、毎日元気に過ごされています。

東南アジア旅行から帰ってから下痢が止まりません→漢方で楽になりました!

(いは薬品 沖縄県) MAP

40代男性。東南アジア旅行から帰って来た翌日から、水っぽい下痢になり、ずっと、お腹がギュルギュルに鳴っている感じで、脱水症状になってはいけないと思い、水分補給しようと思って、水を飲むと直ぐに下してしまい、常備薬の下痢止めを飲んでも変わらなかったので、一日中寝込んでいました。次の日も下痢症状が有ったので、家族に頼んで、いつもお世話になっている いは薬品さんに行って貰い、相談して貰いました。

症状に合わせてお薦め頂いた漢方薬と、免疫を助けるドリンクを飲みながら、その日も一日中休んでいました。すると その翌朝には、まだ軟便気味ですが だいぶ楽になり、その日のうちに食事も普通に食べられる様になりました。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。