皮ふ病・スキンケア相談

検索結果:3422件中1件から15件まで表示

男性ニキビの漢方症例

(いわい薬局 埼玉県) MAP

30代 男性 顏ニキビ 3年ほど前から顏を中心にニキビが増えるようになる。(頬、オデコ、あご等…) 数日すると消えるが、食事の不摂生や睡眠不足が続くとまた新たに増えるの繰り返し。仕事柄、生活習慣も不規則でストレスが溜まりやすい。 数か月後に結婚式があるので、少しでも改善させたい。

相談の結果、炎症を鎮める漢方薬を使い数カ月… 徐々に症状が緩和され、無事に結婚式を迎えることが出来たようです。 皮膚のトラブルでは特に”食事”の影響を受けることが多く、毎回のカウンセリングでは気をつけるべきポイントをお伝えすることもできました。 再発をしないようケアをしつつ、漢方は約半年で卒業していただきました。

「脂漏性湿疹」

(いわい薬局 埼玉県) MAP

30代女性 昨年秋口あたりから顏に症状が出始めたそうで、きっかけはハッキリしないとのこと。 11月位から皮膚科の病院に通うも、なかなか症状は治まらず慢性化。 特に髪の毛の生え際と口周りの赤み・痒みが気になり、皮膚も乾燥し剥けやすくなっている状態でご相談に来られました。  原因は分かりませんでしたが、お仕事も忙しい方なので、食事内容・疲れや睡眠不足・ストレスなどが要因ではないかと推測しました。 病院では「脂漏性…

相談の結果… ①皮膚の炎症を鎮める漢方薬 ②栄養をサポートする補助食品 をご提案 始めの一カ月はオススメした漢方をお飲みいただくも、なかなか症状に変化が現れず、春が近づき気温が上がると共に逆に痒みも増してしまい、とてもお辛いご様子でした… しかし、二カ月目を超えた辺りから、少しづつ症状に変化が現れました。 これにはお薬の効果が出てきたこともありますが、ご本人が好きだった”お菓子”を控える意識が芽生えたことが大きいと思われます。 また、お仕事も一段落し、睡眠時間を十分に確保できるようになったことも良い環境の変化でした。

ストレスが関連する痒疹(かゆみ)

(いわい薬局 埼玉県) MAP

45歳 女性 痩せ型 ストレスが関連する痒疹(かゆみ) 全身にできるポツポツとした赤い皮膚のもりあがり(丘疹)が非常に痒い 少し期間が経過すると患部は茶色く変色し徐々に色が抜け治るが、その間にまた新たな丘疹が出来上がり常に痒みがある状態とのことでした。 原因は不明。ただし、症状が出始めた頃は仕事の環境が変わり、人間関係にも大きなストレスを感じていた時期があったとのこと。 病院では抗アレルギー剤が処方されてき…

ご相談の結果、初回は 皮膚の炎症(痒みや赤み)を改善する漢方薬 ストレスなどの症状をお聞きして体質を改善する漢方薬 をご提案しました。 始めの1カ月は効いているのか?効いていないのか?? ご本人もハッキリ分からない状況であったようですが、服用2カ月目辺りから、徐々に丘疹の数が減ってきていることに気づかれたご様子でした。 また、食生活の改善面、避けた方が良い食べ物、就寝時間、お薬をしっかり飲む… お願いしたことは極力実践くださった結果、少しづつお体の変化が現れたのだと思います。 今回の症状には「ストレス」も関与していた可能性が高いと思いますが、その点は漢方薬によるサポートが上手くできたのかもしれません。

「アトピー性皮膚炎の痒みが体質改善で軽減

(いわい薬局 埼玉県) MAP

50代男性 子供の頃から皮膚が弱く、アトピー体質がありました。 数カ月前から痒みを伴う湿疹が肘・膝の内側を中心に悪化、患部は乾燥ぎみ… 夜も痒みの為、眠りの質が低下しがち。その頃は職場の異動もあり、環境の変化もあったとのこと。 特に秋口から空気が乾燥する季節に入り、痒みは増している模様です。ステロイドの外用薬も使用中 お仕事がら食生活も外食が多く、お酒のお付き合いも多いため、食事の改善点も併せてアドバイスさせて…

初回のご相談では ・痒みを抑えアレルギー体質を整える漢方薬をご提案。 食事の改善に関しては、できる範囲で無理をせず、続きやすい方法を一緒に作戦会議し、ストレスにならないよう心がけました。 飲み始めから2週間で痒みが少なくなり、その後は一進一退を繰り返す時期もありましたが、ご来店前に比べるとかなり体は楽に感じるそうです。 現在ご来店から二ヶ月半が経過しましたが、これからは年末年始に向けて、食べ過ぎ飲み過ぎに注意をしつつ、サポートを続けさせていただこうと思います。

アトピーの痒み、赤い湿疹が消失しました。

(春風漢方薬局 大阪府) MAP

10才の男の子、小さい頃からアトピーで、最初は夏にだけ症状が出て、秋には治まっていましたが、数年前から、一年中痒みと赤い湿疹が出ている状態になりました。特に、目の周りと首、ひじの内側、ひざの裏がひどい状態で、病院で処方されたステロイド外用薬を塗っていましたが、だんだん体に合わなくなり、漢方相談に来られました。

体質改善を目的に漢方薬を服用して、3ヶ月後には痒みがだいぶマシになり、湿疹が出る範囲も狭くなりました。ひじの内側とひざの裏の湿疹はほとんど消失しました。5ヶ月後には、首の湿疹もほとんど消失し、目の周りは赤い日と赤くない日があり、赤くない日が増えてきました。6ヶ月後からは、目の周りの赤い湿疹が出なくなり、痒みも全く無くなりまりした。

原因不明のひどい手荒れが漢方薬の服用でよくなりました。

(一陽館薬局 奈良県) MAP

60歳代 女性 思い起こせば、更年期にさしかかった頃でしたが、気付いたら、両手指の第2関節から先端が、赤く腫れて皮がズルズルにむけて、割れて痛く、ガサガサしてヒリヒリして、薬を塗っても改善しません。 5年近く、色々試してきましたが全く治まらず、漢方は、飲み薬で時間がかかるというイメージですが、効果はありますか?

患部の熱感もひどく、体にも熱がこもっていることが原因とのことで、それに合う漢方薬を服用することになりました。 1週間はあまり変化がなかったですが、2~3週間経つ頃から赤みと腫れが退いてきました。 1ヶ月ほど飲むと、皮膚が正常になる感じがあり、4ヶ月ほどで徐々に回復して、爪もきれいになりました。

「学生さんのニキビの赤み」

(いわい薬局 埼玉県) MAP

高校生の女の子(18歳) 元々はお母さんの更年期のご相談を受けておりましたが、ある日お二人で来店 「最近ニキビが増え始めてしまって…」 とご相談を受けました。 お年頃でもあり、ご本人はうつむき気味な姿勢です。 症状は顔と胸に集中しており、新しくできては治り、またできるの繰り返し…赤みが強く、部分的に痛みもあるとのことでした。 ・受験勉強のため毎日遅くまで勉強をする生活が続いている ・予備校通いの為、夕食は…

年齢的なホルモンバランスの影響に加え、睡眠不足・ストレス・食生活の乱れなどが影響しての症状であると考えられます。 初回にオススメした漢方で、「新しくできるニキビの数が減っている気がする」との反応。 大好きなお菓子も控えめにしてもらい、順調な滑り出しでした。 ただし、1カ月経過後もスッキリと症状が出無くなることがなかなかありません。 そこで、ご提案の内容を見直してご提案したところ、この時から劇的な改善が見受けられました。 ご本人も徐々に笑顔が見られるようになり、「人前に出るのが苦でなくなった」とのご感想を頂きました。 来年からの大学生活もエンジョイしてもらいたいものです。

「肛門が痒く、痔の出血がひどくなんとかなりませんか?」のご相談

(健康薬局 保土ヶ谷駅ビル店 神奈川県) MAP

70歳代 女性 痔の出血がひどく、他でで勧められた 「漢方薬」と「注入軟膏」を使ってはみたが 肛門がムズムズし全く改善せず、下痢になった 神経質で胃腸が弱くすぐ下痢をしてしまう 「なんとかなりませんか?」と来店ご相談

漢方薬を変更して 1週間服用後 「肛門の痒みは改善し 痔の出血は改善されつつあります」とご報告 服用2週間後 「肛門の痒みはまったく無く 痔の出血は改善されました。弁の形もよく 下痢はしなくなっています」と嬉しいご報告 体調が変わったので、選薬変更し 継続服用中です

「2年前位から顔、背中にニキビ。なんとかなりませんか?」のご相談

(健康薬局 保土ヶ谷駅ビル店 神奈川県) MAP

30歳代 女性 パソコン業務 締め切り残業あり ストレスを感じると胃が痛くなる 食欲不振、寝付きが悪い、喧嘩する夢をよく見る 自分の寝言で起きる時もある 排便3〜4日に一度 生理は30日周期 舌は分厚い黄色の苔 舌に歯型が付いている 塗り薬では完全になくならないので、友人に「あなた、漢方で中からやらないとダメよ」と、 健康薬局を紹介でのご来店

漢方薬プラス「宿題」として *シャワーですませず湯船につかる *今より1時間早めの就寝 *会社で回ってくる菓子類は控える *菓子パン、小麦製品を控える *火を通した野菜を食べる 服用3週間後 「新しいニキビは出なくなった気がします。 1kgやせました」とご報告 服用2ヶ月後 「新しいニキビは出ず、顔のニキビは減りました」 「宿題で何が大変だった?」とうかがうと 「1時間早く寝る事がいまだに出来ない日があります」との事 生活習慣、食習慣の見直しで変わってきた お肌を実感体感されているので積極的に取り組めたようです 副効果で、2kg減量できたのも嬉しい様子 現在、ニキビ跡に役立つのも追加し継続中

あから顔とかゆみが目に見えて改善していきました

(健康薬局 保土ヶ谷駅ビル店 神奈川県) MAP

30歳代 女性 原因不明の体全体の痒み 抗アレルギー剤のみ3ヶ月服用 体は少し改善したかな? 顔の赤みと痒みは全く改善しない 「痒くて夜が眠れないし、見えるところなので、 早くなんとかなりませんか?」と予約にてご来店 飲酒あり ステロイド剤不使用

漢方薬服用後、赤ら顔の赤色は薄くなってきた 3日目に快便となった 「痒みも減って、搔きむしらなくなったし 夜が眠れるようになりました」とご報告 服用4ヶ月後 「同僚に、化粧品変えた?くすんでないよ」 って言われましたと笑顔のご報告 以前より、排便の調子も良く、肌の艶も良くなり 継続服用に弾みがつきました

顔の赤いブツブツが気にならなくなりました!(32歳女性)

(健康堂薬局 大分県) MAP

かなり長い間、顔の赤いブツブツがあり悩んでいました。 特に梅雨時期から夏場は悪化して、病院でステロイドなどもらって塗れば少し赤みは引くけど、もう3~4年ほど繰り返しているため、何とかならないかと調べてたどり着いたのが漢方薬。 内側から漢方で良くなろうと思って健康堂さんに漢方相談に行きました。

舌の色や形を見て、体質チェック表などをしてもらうと、体内にたまった熱や毒が皮膚に出てきているらしく、2種類の漢方を勧められました。 体内の熱や毒を出す漢方と、胃腸の中からキレイにしてくれる漢方を飲み始めました。 2週間分購入しましたが、何より便秘気味だったものが改善され、顔の赤みも減ってきたような…! 職場の仲間からも肌が良くなってきたねと言われました。 また2週間分続けてみようと思います。 食養生などの説明まであり親切だなと思いました。話が面白くて、あっという間に1時間半も居てしまいました。

気になっていた顔のシミが綺麗になりました。

(厚麗堂薬局 栃木県) MAP

30代の女性です。車での営業が多く運転中に陽の当たる部分がシミとして残ってしまっていました。 シミに良いとされる健康食品や化粧品など色々試しましたが、思うような効果が得られず、漢方相談に伺いました。

現在漢方薬や養生を続けて4ヶ月ですが、シミがほとんど気にならないレベルになりました。悩んでいたので本当に嬉しいです。 今後も綺麗な肌を保つために漢方薬を続けて行きたいです

漢方の助けを借りて胃腸が元気に!

(誠心堂薬局 新浦安店 千葉県) MAP

子どもの時に大病したのがきっかけで胃弱になりました。 大人になってからも続き、年に一度は病院で薬をもらっていました。2年前にも同じように病院で検査してもらうと、悪い所が見つからないので薬を出せないと言われてしまいました。 それでも胃がムカムカする症状があったので困っていると病院の先生から漢方を勧められ試してみることにしました。

漢方を飲み始めて1ヶ月くらいで胃の調子が良くなってきました。そして、ネバネバした食べ物が胃腸にいいと聞いたので積極的に摂るようにしました。 それまでは朝起きて何か食べようとすると喉が閉まって食べ物が通らない感じでしたが、漢方を飲んで少し体を動かすと食べられるようになりました。 現在は週5日はジムに通い、毎日ジョギングとウォーキングを続けています。食事の量は減らさず、3食しっかり摂っています。食べないと元気が出ませんので、そのために漢方の力を借りています。

手の湿疹が治らなくなって、困り果てていた

(いずみ薬局 石川県) MAP

40歳です。手の湿疹が治りません。どうやったらなおるんですか?治してくれたら神様だ思います。 そのくらい私は重症な手。悲惨・・・ 雑誌のファ-ボを見て、相談してみた。

泉薬局さんに母と来店。私一人では不安でした。 どのように改善していくかの流れを詳しく教えてくれました。本当に助かったのは、ラインです。泉先生と直接ラインして、何度も対応してくれ方法を教えてもらった。 私、今までインタ-ネットで真似た事は、本当にデタラメだったわ。いったいどれだけムダ金使ってきた事か!!私がバカだった。 少しは高くても安心して相談できるお店のありがたさを感じました。 3年苦しみぬいた症状が半年で綺麗サッパリなおりました。手がツルツルなのが本当に嬉しい。

自己流で漢方を飲んで悪化したアトピー性皮膚炎がよくなりました。

(廣田漢方堂薬局 大阪府) MAP

幼いころからずっとアトピー体質で、痒みが酷かったです。1年ほど前から漢方でよくならないかと思い、自己流でいろいろな漢方薬を試したり、知人に良いと勧められたものを飲んだりしていました。すると症状が徐々に悪化し始め、自分ではどうすることもできなくなったために、こちらに相談に来させてもらいました。

自分の中ではずっと冷やせばよいと思っていたのですが、こちらでは温める漢方が必要だということで、身体の中を温めるものをいただきました。 それを7日間服用しないうちにあれほど酷かった痒みが引き始め、今ではほとんど痒みを感じることなく快適に過ごせるようになりました。 やっぱり専門家に相談しないとダメだということが改めてよく分かりました。 自分でこんなひどい状態にしておきながら、助けていただいたことに本当に感謝しかありません。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。