皮ふ病・スキンケア相談

検索結果:3275件中16件から30件まで表示

3歳の息子のアトピーが綺麗に治りました

(薬局 大王漢方 兵庫県) MAP

1歳過ぎから発症したアトピーが年々悪化していき皮膚もただれてきて見るのも辛い状態でした。 病院では酷い時にステロイドを使用し、それ以外は保湿剤を塗っていました。 食べ物や触れる繊維や石鹸も気を付けるようにはしていました。 漢方薬も一時期は飲ませていましたが、まだ小さかった事もあり嫌がって飲んでくれませんでした。 3歳になり息子が頑張って漢方薬を飲んでみると言ってくれたのでダメもとでもう一度漢方薬を試す事になりました。

過去に行ってきた治療や食生活を説明し、過去に飲んだ漢方薬もお話しました。 一度目は息子を連れて行かず、母親の私だけが相談に行き、小さい子でも飲めるような漢方薬を数日分購入して帰りました。最初はチビチビ飲んでいましたが、そんな苦い物でもないとわかるとゴクっと一気に飲むようになりました。二度目に息子本人も連れて行き本人と先生も一緒にお話しをしてくれました。 数種類のお茶を味見しながら漢方薬を選んでいただきました。 数日で痒みがマシになったようで掻かなくなり、1か月後にはただれもマシになり劇的に変わって行くのがわかました。 息子も飲みやすいのか気に入って飲むようになった事もあり、続けて半年後には綺麗な肌に戻りました。 現在は病院の保湿剤だけ塗るようにして、痒みが出るようなら漢方を再開しようと思っています。

蕁麻疹のかゆみが軽減。発症回数、範囲も軽減しました

(健康薬局 保土ヶ谷駅ビル店 神奈川県) MAP

50歳代 女性 きっかけは旅行先で日本酒を飲んだその夜 身体中が痒くて目が覚めた 浴衣の下の両太ももに赤いブツブツ 翌朝には嘘のように引いていた それをきっかけに 1年前から時間に関係無く赤い蕁麻疹が出ようになった 医者の薬はステロイドも含め色々と服用 ベストな状態ではないので不安 痒くて眠れない事が増えてきた 発症部位は太ももや腕の内側から外側に移ってきた 一度出るとなかなか引かない 漢方体験コムをご覧になっ…

毎回、ご来店時には蕁麻疹が出ていない オリエンタルハーブティーと中成薬を選薬 服用後2ヶ月程度、劇的に蕁麻疹が発症する 回数が減り夜も眠れるようになったとうれしいご報告 これからの季節、「湿気」が悪さをするかも?と 変薬し継続服用中

そんなところからアトピーを治すなんて驚きました!

(廣田漢方堂薬局 大阪府) MAP

これまでいろんなところにアトピー性皮膚炎の治療にいきましたが、症状が安定することはなく、顔や首、デコルテの激しい痒み、皮膚の赤み、色素沈着、乾燥、肌汁が起こり、それが何かの拍子に一気に悪化するのが続いていました。 なんでこんな風になってしまうのか、自分でもわからず困り果てていたところ、廣田漢方堂さんのことを知りました。

毎回の相談の際には、私の身体を少しでも良くするために、頭を抱えて悩んでいる先生の姿をみて、私のことを必死で考えてくれているんだと思うと申し訳ない気持ちと先生なら治してくれるという安心感がありました。 あるとき、皮膚の状態を少しでも良くするために田舎のほうに湯治に行ったところ、その効果のおかげか皮膚が見る見るうちによくなりました。 私はすごくうれしく、湯治って本当に効果があるんだと実感していたのもつかの間、地元に帰ってきた途端、一気に症状が悪化してしまいました。 そのことを先生にお話ししたところ、地元に帰ってきて食事を摂る前に悪化したのかどうか、帰ってきてどれくらいで悪化したのかを聞かれ、それがいったい何の関係があるのかと不思議で仕方ありませんでした。 そして悪化した経緯を説明すると、アトピーの原因は都会の空気やアレルゲンにある可能性が高いと言われ、それらのアレルギー反応を軽減する漢方をもらいました。 それを服用すると地元に帰ってきて一気に悪化した症状が少しずつ良くなり、そこからは悪化することなく安定した状態を保てるようになりました。 まさかそんなところに原因があったなんて、本当に驚きしかありませんが、そこから症状が落ち着いているのが何よりの証拠です。 先生はいつも真剣に話を聞いてくれ、悪化の原因を常に探してくれるので安心して身体を任せることができます。

漢方でアトピー性皮膚炎が落ち着いています!

(廣田漢方堂薬局 大阪府) MAP

若いころからずっとアトピーに悩み、病院から処方されたステロイドを塗る生活が続いていました。 あるとき、このままではいけないと思い、脱ステロイドをしたところ、リバウンドが酷く、肌のジュクジュクと痒みが全然治りませんでした。 どうしたらこの症状が良くなるか、ネットなどで調べ、漢方薬などを使ってきましたがほとんどよくならず、ここにたどり着きました。

相談させていただいた当初は、皮膚の赤み、ジュクジュク、酷い痒み、指切れ、倦怠感などが強くありました。 漢方を使い始めてからしばらくは体質にあった漢方が見つからず、四苦八苦しましたが、続けていくうちにようやく身体に合った漢方になったようで、症状は徐々に良くなっていきました。 今ではたまに悪化する程度で、前みたいなことになることはありません。 今までいろんなところに行きましたが、全然効果を実感することができませんでした。でもここではその都度ちゃんと調節してくれ、必死で考えてくれてました。 アトピーの症状が良くなったのも、その結果だと思います。皮膚の痒みは本当に辛く、生きているのも嫌になるくらいでしたが、ここまで良くしてくれた先生には感謝しかありません。

幼少期からのアトピー性皮膚炎がよくなっています!

(廣田漢方堂薬局 大阪府) MAP

幼少期からアトピー性皮膚炎を持っており、ステロイドをはじめ、さまざまな治療を受けてきました。 それでも根本的に良くなることはなく、なんでこんな症状が起こるのかを知りたくて医学に興味を持ち始めました。 西洋医学ではよくならなかったため、東洋医学に興味を持ち、鍼灸師の資格を得てから鍼灸治療や漢方の治療を受けてきました。 それでも症状が改善しきらないことから、先輩に教えていただき廣田先生のことを知りました。

当初は頭皮・顔面・腕・背中に、落屑や痒み、湿疹、傷跡が残るなどの症状があり、1週間に1回はステロイドを使わないとどんどん悪化する状態でした。 先生からは、血液の循環と血液の質が悪く、それらがアレルギー反応を起こしていること、その障害が膀胱経ラインに集中していることから、膀胱経の循環を調える漢方を使えばいいのではないかとアドバイスを頂き、数種類の漢方薬を使うことになりました。 最初は一進一退が続きましたが、漢方を使い始めてから数か月がたったころには症状が目に見えるほどよくなり、ステロイドを塗る回数が減り、強めのステロイドから弱めのステロイドに切り替えても、痒みを感じることがなくなりました。 鍼灸師になって、東洋医学を真剣に勉強してきましたが、漢方で実際に自分の身体が良くなったことを考えると、自分の選択は間違ってなかったと思います。 また廣田先生にはいつも色んなアドバイスを頂き、その時々によって漢方薬を調節してくれるので本当に助かっています。 これからも漢方を上手に使って、アトピーをしっかり治し、僕もそれを自分の患者さんに還元していきたいと思います!

漢方で肌が改善!諦めず先生を信じて良かったです

(誠心堂薬局 行徳駅前店 千葉県) MAP

夏に関節にあせもができ、そのまま放っておいたら冬になってもよくならず、 病院で「アトピーですね」といわれました。 良くなったり悪くなったりの繰り返し「この状態が続くのは耐えられない」と インターネットで検索して漢方にたどり着きました。

初回で先生に「何とかなりますので大丈夫ですよ」と言われ、気持ちが落着きました。 漢方薬と一緒に肌につけるローションやも使用しました。 先生から生活の不摂生が問題だ言われて、食生活のアドバイスも頂きました。 1ヶ月ぐらいは変化が無くて「大丈夫か?」と思っていたら先生は自信を持って 「大丈夫です」と。先生を信じて服用を続けること2ヶ月くらいで不思議に痒みや 赤みが良くなっていきました。 その後、様子を見ながら漢方を減らしていき、1年経たずに漢方を必要としなくなるまで改善しました。

蕁麻疹と下痢で悩んでいましたが、改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

52歳の女性です。 二ヶ月ほど前から蕁麻疹と下痢をするようになりました。 原因はわからないのですが、蕁麻疹も下痢もほぼ同時期に始まっています。 皮膚科と内科、両方のクリニックへ行きましたが、どちらも良くなりません。 もともと冷え性体質なのですが、ここのところ、より身体が冷えているように感じるそうです。

胃腸は弱かったそうですが、蕁麻疹と下痢のダブルパンチで、ますます血色が悪くなりやせてしまったそうです。 この方は、体力を補いながら冷えを改善し、蕁麻疹や下痢が良くなるような漢方薬をお出ししました。 10日分の服用で、下痢はよくなり便通は正常になりました。 蕁麻疹は改善してきたものの、痒みはまだあるとのことです。 さらに、10日分を飲み終わって来店された時には、痒みも治まり蕁麻疹もすっかり良くなったとのことです。 念のため、さらに20日分を服用していただきました。

漢方でアトピー性皮膚炎が良くなりました

(廣田漢方堂薬局 大阪府) MAP

幼少期からアトピー性皮膚炎があり、ステロイドなどを使ってもなかなか治らず、東洋医学に興味を持ち、鍼灸師になりました。 鍼灸師になって自分自身で治療をしたり、有名な先生のところに行って治療をお願いしたりしていましたが、やはり完璧に治りきることがなく、漢方薬を試してみようと知人の先生に聞いたところ、廣田漢方堂さんを紹介していただきました。 僕のアトピーは、肘やひざが特にひどく、夜中に無意識に掻いて朝になると傷だらけ…

これまでもいろいろな漢方を飲んできたのですが、廣田先生はこれまでの先生とは違い、舌の状態から身体の中が冷えていて免疫のバランスが崩れていると仰ってくれました。 そしてお腹の中をしっかりと温め、血液の循環を良くして免疫のバランスを調えることが大事だということで、数種類の漢方薬をもらいました。 その漢方を飲み続けていると夜中にかく頻度が少なくなり、少しずつ肘・膝の症状が軽くなっていくのが実感できました。 たまに風邪を引いたり、仕事が忙しくて生活が不規則になると症状がぶり返すのですが、そんなときにはその状況に合わせて漢方を調節してくれるので、本当に助かりました。 今ではほとんどわからないくらいにまでキレイになっており、痒みを感じることもないので快適に過ごせるようになっています。

子供のアトピー性皮膚炎がよくなりました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

10歳の女の子です。 生後間もないころから、アトピー性皮膚炎になっているそうです。 ひじや膝の裏側、太もも、ふくらはぎなどが赤くカサカサになっています。 日中は、ステロイド軟膏を塗って痒みを抑えていますが、寝ているときに掻き壊して、朝起きると傷だらけのこともあります。 ストロイド軟膏を、長期に使うことにもためらいがあるので、漢方でアトピー体質を改善したいとのことでした。

漢方薬が服用できるか不安もあったので、試しに5日分をお出ししました。 5日後に再度来店されてお聞きしたところ、何の抵抗もなく、服用いただけたとのことでした。 さらに、同じ組み合わせをお出ししたのですが、15日後に来店されたときには、痒みがかなり引いてきたとのことです。 ステロイド軟膏を塗る回数も少なくなり、寝ているときの掻き壊しもなくなりました。 その後も、同じ組み合わせを服用いただいていますが、痒くことがほとんどなくなり、とても調子が良いそうです。

体の柔らかい部分の痒みが漢方薬と食事指導でおさまりました。

(熊澤蕃山堂薬局 秋田県) MAP

汗をかいたり、入浴後などには、体の柔らかい部分がとても痒くなります。 きつい薬は塗りたくないので、薬局に相談に行きました。

かなりお酒を飲むので、食事指導もしてくれました。 漢方(内服・外用)と食事の改善で、肌はいつもしっとりとして痒みはおさまりました。

肌がキレイになった

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

甘いものが大好きで、毎日甘いものを大量に食べていました。 肌は毛穴、しわが目立ち、肌のお手入れをしてもなかなか良くならなかった。 (43歳 女性)

すすめてもらった漢方、サプリを毎日飲んでいくうちに 肌がなめらかになり、つやも出てきました。 甘いものもやめるようにアドバイスされ、実行しました。 もっとキレイになれるようにがんばります。

誰にも言えなかった心の悩み

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

27歳 女性 漢方薬の効果、というよりは先生とのお話をさせていただく中での意識改革が主だったので、ここに書くことが適正かどうかは悩みましたが、もともと内気でネガティブ、物事をとにかく悪い方へと考えてしまう性格をなんとかしたいと思っていました。 何かを飲んだりして治るものではなく性格的なものだと思っていましたのでツイッターでいつもすごくよいアドバイスをつぶやいてくださる先生にならご意見を伺えるかと思いました。

先生のつぶやきにもあるような優しい言葉で生き方をいかに楽にするかということを毎回ゆっくりとお話しいただけてすごく幸せな時間でした。 もちろん漢方薬も飲ませていただき、こちらも気持ちの落ち込みが減ったり変なイライラがなくなったりととても効果を感じましたがやはり何より生き方に対する知識というかコツのようなものをいただけたのが何よりも私の人生にプラスになったと感じています。

アトピー性皮膚炎がよくなりました。

(廣田漢方堂薬局 大阪府) MAP

社会人になり、ストレスや環境の変化でアトピー性皮膚炎が酷くなり、治療のために鍼灸院に通っていましたが、そこの先生から漢方薬も一緒に使った方が良いと言われ、こちらを紹介していただきました。 アトピー性皮膚炎が酷くなってからは顔の赤み・浮腫み・痒みがとても酷く、いつも火照って辛くて仕方ありませんでした。

漢方薬を飲みはじめてから、少しずつ調子が良くなっていたのですが、病院の検査で肝蔵の数値が上がっていると指摘され、漢方薬が原因かもしれないと言われたため、せっかく効いていたのに中止することになり、とても残念でした。 でも先生からは、肝臓に影響の出ない範囲で漢方薬を使ってみようと提案され、それまでとは違うものを飲むことにしました。 そうしたところ、肝蔵の数値も落ち着き、皮膚の状態もこれまでの中で一番良くなったので、本当にうれしく思います。 ステロイドをほとんど使わなくても症状が出なくなり、改めて漢方薬を使ってよかったな~と思いました。 先生、本当にありがとうございました。

脱ステ後、漢方でアトピーがよくなり、生きるのが楽になりました。

(ウエマツ薬局 埼玉県) MAP

住所:東京都 年齢:40歳 性別:女性  生まれつきアトピーでした。19歳の時に脱ステをしてから、ステロイドは使いたくなく、アトピーはほぼ1年中どこかしらに出ている状態でした。出産後、ひどく悪化し、子供もアトピーだったので、2013年の3月から、当時6ヶ月の子供と一緒にウエマツ薬局にかかり始めました。(写真2015.5.30)

まず、灼熱感がなくなり、初めは痒みで夜も昼も眠れない程でしたが、3年ほどかけて、徐々に日常生活に影響が少なくなっていきました。最後は、内ももから股にかけての痒みが残りましたが。そこも次第に炎症がおきなくなり、肌も滑らかになりました。幼い頃から常に片鼻がつまっていたのですが、肌がかなり改善した頃、それもなくなりました。 事情により現在1カ月程、漢方薬をすべて中止しています。たまに部分的に痒くなったり、カサついたりすることもありますが、生活習慣を整えるだけで、改善するようになりました。 (写真2017.7.15)

酒さによる赤い湿疹が、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで、改善してきました。

(髙木漢方 神奈川県) MAP

42歳       女性 一年くらい前から、顔に赤い湿疹ができるようになった。 日光にあたったり、部屋が暖かいと、顔が赤くなり火照って、湿疹が増える。 寒い部屋だと、少し落ち着く。 病院では、酒渣(しゅさ)だといわれた。 ステロイド剤と抗生物質を処方されている。 既往症 4年前 脂漏性皮膚炎 2年前 ヘルペス

顔の赤い湿疹を何とかしたくてと、ご相談にみえた。 髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬と漢方スキンケアをお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。 「顔の火照り感が、引いてきた。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬と漢方スキンケアを続けていただいて、1ヶ月後にご来店。 「顔の赤みと湿疹が、消えてきた。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬と漢方スキンケアを続けていただいて、1ヶ月後にご来店。 「顔の赤みと湿疹は、ほとんどなくなって、肌が綺麗になってきた。」 と喜ばれた。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。