漢方 侑備堂の体験談

TEL:078-856-0129
住所:兵庫県神戸市灘区山田町2丁目1-12 シャトー六甲1F

検索結果:55件中1件から15件まで表示

(30代女性)無排卵と言われたが漢方だけで体調が整い、第二子を自然妊娠

(漢方 侑備堂 兵庫県) MAP

元々疲れが酷く慢性疲労の他にも頭痛や生理痛などのトラブルが重なっている状態でした。妊娠も疲れの影響か、なかなか第二子を授かることが難しく、病院からも排卵誘発剤などを処方されていました。服用を続けていても結果につながらないため、漢方での妊活も取り入れようという事でご相談に来られました。

慢性疲労により、妊娠するだけの体力も無い状態でしたのでまずは体を立て直すよう「気血」を充填する漢方からスタートし、数か月服用された頃、トラブルも減ってきたことから基礎体温表による「周期調節法」に切り替えました。 段々月経周期のトラブルや頭痛なども改善され、基礎体温表からも排卵がキレイに出来ているように見えてきました。 その後9ヶ月で見事に自然妊娠したとのご報告があり、現在も順調に育っているようです。

(40代女性)不安感や不眠症状が短期間で緩和しました

(漢方 侑備堂 兵庫県) MAP

昔は苦痛に感じていなかった「仕事」に関して、きちんと出勤は出来ているがなかなかやる気が起こらず、その影響からか不眠や不安症状なども重なり、精神的に負担になってしまったため、メンタル面が楽になるのならと思って相談に来られました。

不安感や落ち込みやすいという点でお話を伺った所、「血虚」以外に「腎」の弱さも影響している事がわかりました。「腎」を整えながら「血虚」や自律神経のアンバランスを整える漢方を併用にて調整したところ、メンタル的に楽になり、不安感などが全く気にならなくなったそうです。今はかなりメンタル面が明るく安定していて、お仕事もしっかり継続されているそうです。

(40代女性)大きな手術をしてからの疲労倦怠感が楽に

(漢方 侑備堂 兵庫県) MAP

1年前に大手術をした影響か、以前に比べて体が疲れやすくなり、立ちくらみ・息切れや倦怠感が気になりだしました。その後も目の疲れなどちょっとしたトラブルも増えてきたため改善できればとのご相談でした。

元々の「血虚」という体質があった上、「大手術」という消耗が加わってしまい体の抵抗力がガタっと落ちてしまっている事がきっかけのようでした。そのため、「気血を補うもの」や「血の巡りを改善するもの」など状態に応じて服用していただいた所、徐々に体力に自信がついてきて仕事をしてもそこまでダウンしなくなったとのご報告をいただきました。今後もしっかり継続いただく予定です。

(30代女性)生理痛が漢方服用1ヶ月で軽減しました

(漢方 侑備堂 兵庫県) MAP

以前から月経不順が続いており、その影響からPMSや生理痛、月経後の偏頭痛など多くの症状に悩まされていました。慢性化してしまい、頭痛も重くなり吐き気を催すレベルであることから「何とか楽になれば」という事で相談に来られたそうです。

相談をすると、元々の「気血両虚」という体質に加えて職場環境のストレスにより「強い気滞」が重なって症状を重くしているようでした。 そのため、「気を巡らせる漢方」や「気血を補う漢方」を併用していただいた所、PMSによる「過食」が気にならなくなった事と「生理痛」が全く無くなったことを報告いただきました。 ご本人様も「こんなに早く改善がみられるとは」と驚きの様子でした。

(30代女性)月経不順による第二子不妊が漢方だけで体調が整い、妊娠

(漢方 侑備堂 兵庫県) MAP

学生の頃から月経不順が当たり前になっていて、酷い時は半年間無月経が続いたこともありました。 その後ホルモン剤を服用するなどしており、2年前に第一子を妊娠。 今回も半年ほどホルモン剤で妊活をしていたがなかなか卵も育ちにくくなっているようで漢方も試してみたいと相談に来られました。

基礎体温表も持参いただきながら「周期調節法」で漢方を飲み分けていただく方法を続けることにしてもらいました。 基礎体温表によると低温期が少し長めで、卵を育てる力が弱い事から低温期には「補腎陰」+「補腎陽」を重ねてしっかり卵を育てながら周期全体で「補血」「補気」などを調節して服用され、毎月基礎体温表を確認しながら微調整していただいた所、服用後半年で無事に自然妊娠。 一時期、自然妊娠は難しいのではないかと悩まれていたので大変驚いて喜んでいらっしゃいました。

(30代女性)胃腸虚弱による下痢が改善

(漢方 侑備堂 兵庫県) MAP

以前から貧血や冷えなどの体質からくるトラブルもありますが、過去に過敏性腸症候群になってから便が緩い状態が続いていました。 食欲もあまりなく疲れやすい事もあり、体全体を改善したいと相談に。

相談によると「気」が消耗していることが原因で「血虚」や「脾気虚」の症状が進んでしまっている事から、まずが元気になる「補気」の漢方を中心にバランスをとりながら調整した所、食欲が出てきて疲れにくくなったそうです。 その後、便も毎日緩くない状態が維持できているそうで体重も増えているとの嬉しいご報告でした。

(30代女性)生理後の酷い頭痛がなくなりました

(漢方 侑備堂 兵庫県) MAP

生理痛はありませんが、生理後に毎回頭痛があり、酷い時は吐いてしまうほどつらい症状になっていました。 その他冷えやむくみなど気になる症状も出ているとの事です。 以前別の漢方を飲んでいましたがあまり効果が分からなかったそうです。

血流が悪くなっていることが原因の1つでしたので、生理前後を含めて血の巡りを良くする漢方や、根本的な「血虚」を改善するものを併用して続けていただいたところ、徐々に頭痛が軽くなり最近では生理後の頭痛がまったく起こらないレベルまで良くなりました。

(30代女性)多嚢胞性卵巣症候群による月経不順が改善

(漢方 侑備堂 兵庫県) MAP

以前から多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と診断されていましたが、ここ1年月経不順が続いており、2か月に1回程度しかきちんとした月経が来なくなっている状態です。 まだお若いのでしっかり治してホルモンを整えたいとの意向があり漢方を開始されました。

元々の「血虚」という体質も影響しているようなので、補血できるものや卵巣への血流(特に微小循環)を改善するようなものなど数種類組み合わせて継続していただいたところ、約2カ月前後経過した頃からきちんと同じ周期で月経が来るようになりました。 まだ血虚の症状は残っているため、引き続き漢方を服用していただいています。

(40代女性)卵巣嚢腫による不正出血が無くなり、嚢腫の腫れも改善

(漢方 侑備堂 兵庫県) MAP

以前からある卵巣嚢腫(チョコレート嚢腫)をピルや漢方で小さくなるように治療していましたが、ここ最近漢方を休むようになったところ、不正出血が出るようになり、卵巣嚢腫の影響ではないかと不安になり、漢方相談に来店されました。

片方の卵巣は摘出しており、残りの卵巣も腫れていて腸と癒着している状態。 その影響なのか下痢・便秘など腸の動きもあまり良くないそうです。 まずは腸の炎症や「湿熱」を取り除き血流や出血を改善するような漢方をオススメました。 服用を続けていただいた所、まず不正出血が出なくなり、その後MRI検査に行ったところ「卵巣は前回と比べて全く腫れていません」と嚢腫が見えなくなっていると言われたそうです。 その後も予防でそのまま同じ漢方を継続していただいています。

(20代女性)眠れないほど酷い痒みのアトピーが改善

(漢方 侑備堂 兵庫県) MAP

高校生の頃からアトピー症状が急にひどくなり、今年の夏に入ると汗で酷い痒みが生じ、全身悪化してしまった。 炎症は背中・腕・脚が特にひどく、痒みで昼夜逆転してしまい、登校も難しくなっている状態。 病院に行くも、元々ステロイドはお肌に合わないとの事で漢方相談に来店。

あせもとアトピーが混在しているような真っ赤な状態で来店され、つねに全身を激しく掻いている状態でした。 部位によってはリンパ液も浸出していたため「湿熱」や「血熱」をまずは取り除く漢方を1日3回服用していただき、平行でスキンケアや生活習慣アドバイスも取り入れていただいた所2か月程度で赤みは改善。 「漢方を飲んだらスッと楽になるのが体感できる」とのことで、無意識に掻いてしまう習慣も少なくなってきている様でした。 その後も徐々に漢方を減らしながら、今はほぼ赤みの無いしっとりしたお肌を維持されています。

(30代女性)体外受精までトライしたが漢方だけで体調が良くなり、自然妊娠

(漢方 侑備堂 兵庫県) MAP

結婚後、2度の初期流産があったため不育症の疑いがあり、2年前に不妊専門外来へ受診されていました。 そちらで人工授精6回・体外受精4回トライされましたが妊娠に至らず、月経周期も短くなり体調不良も気になりだしたため、漢方を服用しながら妊活をしようという事でご相談に来られました。

病院での治療以外でもサプリや他の療法にトライされていた事と、病院でのホルモン療法が長引いていた事で体にも負担がかかっているようにみえましたので、1度ホルモン療法をお休みして漢方でホルモンを整えたり血流を調整するなど「土台を作り直す」ところからスタートしていただいたところ、体の緊張がほぐれたせいか服用して1カ月ほどで自然妊娠! ご本人は「短い間でしたが、体が自然な状態を取り戻したことがしっかり体感できました」と大変お喜びでした。

(30代女性)2度目の体外受精で妊娠

(漢方 侑備堂 兵庫県) MAP

若い頃から生理不順がありホルモン剤などを服用していましたが、結婚後に多嚢胞性卵胞症候群を発症していることがわかり体外受精に。 1度目は漢方を使わず病院の治療のみで挑みましたが、陽性になるもHCGが低く5週までしか育たなかったために、今回は成功に向けて漢方併用で卵を戻そうと漢方相談に来店されました。

来店された時にはもう受精卵を戻す日程も決まっていましたので、基礎体温をみて体調や体質を踏まえながら日程に合わせて漢方を飲み分けしていただきました。 すると今回も陽性判定が出た上に、前回よりもHCGの数値が高値の状態で妊娠維持中。 体調も調子よく、このまま妊娠中も漢方を継続していただく予定です。

(40代女性)子宮内膜症と筋腫が悪化していない

(漢方 侑備堂 兵庫県) MAP

数年前に生理痛がきっかけで検査によって内膜症が見つかり、腹腔鏡手術により治療されましたが、子宮筋腫も同時に見つかったため定期的に婦人科で検査を受けています。 疾患の影響でむくみも気になるようになり楽になれればと思い漢方相談に。

体質を伺うと、むくみ・冷え・頭痛など「お血」や「痰湿」がここ数年症状として目立つようになってきている様でした。 痰湿を取り除く漢方を中心に血流改善のものと併用で2か月ほど服用していただいたところ、不調も緩和されて婦人科の検査では子宮筋腫も全く成長していないので1年後の定期検診まで受診しなくて大丈夫と言われホッとされていらっしゃいました。

(30代女性)来なくなっていた生理が再開

(漢方 侑備堂 兵庫県) MAP

元々月経のトラブルもあり、漢方などを他店で継続していましたが、疲れやストレスが引き金になり30日を超えても生理が来なくなってしまいました。 基礎体温を測定しても上昇しないなため、無排卵になったようで心配になり相談に来られました。

年齢的にも女性ホルモンが変動する事と、夏の疲れやストレスなどが重なりホルモン分泌が弱まっているようでした。 漢方でいう「腎陽虚」の症状もあったためシロップの漢方と腎を補うものを併用していただいた所、開始後2週間で無事にしっかり生理が始まった様で大変喜んでいただきました。 今後も継続してリズムが整う様に調整する予定です。

(50代女性)寝起きの多汗・倦怠感が改善!

(漢方 侑備堂 兵庫県) MAP

ここ1年ほど寝起きに酷い汗をかくようになり、それと同時に倦怠感や風邪を引きやすいなどの体調不良も増えてきました。 暑さが酷いと目に余るほどの発汗や冷えで婦人科に通ったものの「更年期ではない」と言われたため、どうしたらよいかわからず漢方相談に来られました。

疲れや睡眠不足・自律神経など様々な問題点が併発していたため、まずは汗の漏れ出る事を防ぐ漢方を中心に体のバランスを補った所、服用後すぐに倦怠感が取れ、汗もすっかり減って違和感なく過ごせるようになったそうです。 寝起きの汗が出なくなったので漢方がよく効いていると喜びの報告をいただきました。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。