漢方のスギヤマ薬局の体験談

TEL:042-746-1951
住所:神奈川県座間市相模が丘5-10-37

検索結果:1293件中46件から60件まで表示

気絶しそうな食後の眠気

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

30歳 女性 毎食の食事の後に気絶しそうなほど眠くなります。 どこか悪いんじゃないかと親にまで心配される始末で自分としても特に職場での眠気はかなり問題でしたので解決策を探していた時に先生のコラムに出会いました。

ひょっとしたら解決につながるのかという淡い期待と共に漢方をスタートしましたが先生がおっしゃるには胃腸が弱いとそういうことになるんだそうで思い当たる点が多すぎて・・(苦笑 先生に教えていただきましたとおりの生活を続けましたところ次第にではありますが強い眠気が出なくなり、食後の胃もたれもなくなりました!

足がつらないようになりました

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

45歳 女性 ほとんど毎晩足がつるようになり、なにか良い方法はないかと探していましたところどうやら漢方薬が効果があるようでしたが素人が勝手に選んでいいものかどうかわかりませんでしたので家の近くにありました漢方専門店のこちらにお伺いをたてました。

目からウロコだと思ったのが安易に漢方を使う前になぜ足がつっているのかをきちんと見極めてくださったことです。確かに薬を使うだけよりそのほうがスッキリします。私の場合は足の血流が悪いのだろうということでそれを治す漢方薬をいただき、本当に足がつることがずいぶんと減っております。的確な見立てをいただけてたすかります。

適切な生活習慣指導で血糖値のコントロール

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

50歳 女性 生活習慣病と懇意にしておりますお医者様から告げられて糖尿病治療を初めて1年ほどになります。 おかげさまで薬とインスリン治療で血糖は安定はしていますが運動や食事などクリニックの栄養士さんに言われたことがなかなかできず、どなたかにお手伝いをしてはもらえないかと思っていた矢先に友人から良い漢方の先生がいらっしゃるというお話を聞きましてご相談できれば、と思いました。

評判に違わぬ丁寧な指導をいただくことができています。生来ものを続けることが不得意な私ですが心が折れそうになるたびに漢方薬と専用のlineで愚痴を聞いてくださったりと非常に支えになっております。 血糖値は薬を使ってはいますが体重が4キロほど落ちまして体も快調に過ごせております。

漢方の睡眠薬

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

34歳 男性 出張の多い仕事をしていますがどうもホテルなど自分の家以外の場所が苦手でよく眠れないことがあります。とはいえ睡眠薬などを飲むと翌日の仕事に差し支える心配もあり躊躇していましたがツイッターでフォローしていた先生が漢方の睡眠薬のお話をされていたので試してみたいと思いました。

飲んでからベッドに入ると不安な感じがなくさっと眠ることができます。翌朝の目覚めもすごく良く、これは良いものをいただけた!と喜んでいます。 出張が苦ではなくなったのでしっかり働けそうです。

かれていた声がすぐに戻る

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

21歳 女性 バンドでボーカルしています。 激しいライブの後や当日に風邪を引いたときなど声がかれてしまうとかなり辛い思いをします。

有名な歌手が飲んでいる咽にいい漢方薬の話を聞き、漢方屋さんでお話を聞いたところ出してもらえました。合わせて使うといい薬も紹介して頂き試してみるとびっくりするくらい声が戻ります。ありがたいです。

止まらなかった下痢

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

37歳 男性 一度食中毒で下してからずっと下痢が止まらず。 ひどい下痢ではないがベタベタしたすっきりしない便が1年くらい続いていた。妻の紹介で漢方薬を試しました。

最初の頃はあまり効果を感じませんでした。 効いてきたかな?思ったのが飲んで2週間位から。 ベタベタの度合いが少し良くなり回数も減った。 1ヶ月位で凄くいい便が出るようになった。まだ軟便はあったがその後また一ヶ月もするとほとんど下痢がなくなりました。

上手く痩せてからも体操を継続しています

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

33歳 女性 肥満気味だったので漢方薬でなんとか痩せたいという思いで最初は相談をしました。ちなみに目標は10キロ減でした。

相談を受けてくれた若先生からの意向として毎日継続できる運動や食事の週間を作っていこうということでした。私に無理なく作ってくださったダイエットカリキュラムに沿って漢方薬を組み合わせておかげさまで5ヶ月で6キロ減に成功しました。 嬉しさと習慣にしてもらえた運動は今もこれからも続けていきます。

試験勉強に大きな助け

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

40歳 女性 資格試験を控えていましたが家のゴタゴタなどがあり勉強できる時間が限られているのとゴタゴタのせいで集中ができないのが悩みでした。 刻々と近づいてくる試験の日に向けてなんとか集中ができるように・・と先生が書かれた「頭の良くなる漢方」の記事につられてご相談をさせてもらいました。

漢方を飲んですぐに記憶がしやすくなった実感が出ました。これは嬉しい誤算でした。漢方は長く飲まないと効かないと思っていたので。記憶とともに集中も良くなってきました試験は実は来週の日曜日です。 それに向けて今日、試験当日に使えるという漢方薬までもらいました。楽しみで仕方ありません!

雨降りの日の痛みが消えた

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

44歳 女性 腰痛と関節痛が続いていましたし体もずっと重だるくすっきりしない日が続いていました。とくに梅雨や台風が来る時にはひどくなり、つらい思いをしていました。

パズルのピースがハマるように先生が教えてくださった生活の仕方と漢方薬の効果を発揮していくのが感じられたのがうーん3ヶ月くらいだったかと思います。 今年の梅雨には痛みが驚くほど軽くすみました。 体のむくみまで取れて凄く生活が楽になりました。

物がよく見えます

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

50歳 女性 老眼はありましたが調節機能が人よりもよくないらしくものを見るのが遠近ともにすごくおっくうで辛かったのですが手術は怖く何とかならないかと思っていました。目にいい漢方薬(生薬?)の記事を読んだのがきっかけで筆者の先生にご相談をさせてもらいました。

漢方薬に若干の抵抗はありましたが思った以上に効き目がありそれもかなり短期間で感じられたのは幸いです。近くのものを見るのが特に楽になりましてしんどい思いをすることがかなり減りありがたいです。

膝よし 肩よし 腰よし

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

55歳 男性 歳のせいなのか関節痛と肩の痛み、腰痛とあらゆるところが痛みつらい日々を送っていました。 何でも漢方がいいらしいと妻が友人から聞いてきた話を半信半疑ながらも期待をかけて使ってみました。

まず腰が楽になり、その後に関節痛が和らぎました。ここまででおよそ2ヶ月位でしょうか。 肩の痛みはストレッチなど先生の指示通り行って三ヶ月位で上まで上がるようになりました。 痛みのない生活は快適です。

膝の慢性関節痛の痛みが楽になって助かります。

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

49歳 女性 4年ほど前から膝の関節痛に悩まされており、特に冷えたり梅雨の時期などには外出もおっくうになってしまいます、整形外科には長く通っていますが進行を抑えるようなお薬の効果に限界を感じていましたので漢方薬という選択肢を見つけることができたのは幸運だったと思います。

知り合いの紹介で始めた漢方ではありましたが日常生活の痛み緩和のポイント(温め方やほぐし方など)から食事方法までかなり細かい指導をしてくださり大変役に立ちました。漢方薬の効き目といえば機構の変化や冷えに対する耐性がついたのが実感できます。またふとした瞬間の激しい痛みがなくなったのもすごく助かります。病院の薬との飲み合わせも問題ない点も大変ありがたいです。長く続けて更に改善が進むことを願っています。

顔面の神経痛 経過よし

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

42歳 女性 およそ1年前に顔面神経痛の症状を患い、先生とのご縁をいただき、治療に漢方を使わせていただいてきました。

ひどい時は痛みで眠れないほどの症状がありましたが今では気圧の変化が激しい時以外の痛みはほぼ無くなるまでに改善してきており、担当してくださっているお医者様も驚いております。

過食症。健康への高い壁を乗り越える手伝いをしてもらえた

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

36歳 女性 ストレスからくる過食が続き3年で20キロ近く太りました。健康診断でも脂肪肝やメタボリックを指摘されコレステロールの数値も危険水域に。それでも止められない過食について精神科の受診を勧められましたが抵抗を感じ、自分でその前になんとか改善したいと悩んでいたところで漢方にいきつきました。

過食は自律神経の乱れで起こるということは知っていたので漢方薬でこうした神経的な部分を改善できるという説明を受けてこれだ!と思いました。 継続して頑張って食べることへの執着を切らせようと先生のサポートを受けながら月日を重ね、今では甘いものへの欲求もほとんどなく、ジャンクフードを食べるとお腹がくだるようになりました。 良い傾向と自分としては捉えており、この調子で心のバランスを漢方薬でとっていけるようにしたいです。

心肥大からくる呼吸の苦しさと動悸

(漢方のスギヤマ薬局 神奈川県) MAP

60歳 女性 心臓の肥大が若いときからあると言われており、50代に入ってから動悸や息切れが激しくなった。 心臓との関係性については五分五分と言われていたがあまり積極的に治療を勧めてこない病院に不安を感じて自分でできる対策として漢方を選んだ。

心肺の機能を高めることができるということで頂いた漢方薬だが体力的には上昇を実感、動悸の数も日増しに減っている。息切れはまだ夜を中心に起こることはあるが改善に向けて踏み出せているのは素直に嬉しい。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。