ときのや薬局の体験談

TEL:0257-72-2467
住所:新潟県南魚沼市六日町87-19

検索結果:77件中46件から60件まで表示

漢方のおかげで、2度の流産・チョコレート嚢腫の手術を乗り越え、自然妊娠!

(ときのや薬局 新潟県) MAP

2度流産し、その後チョコレート嚢腫を腹腔鏡下で手術し、生理痛が楽になりました。 不妊専門の病院で流産の原因を調べましたが免疫的には問題なしと言われました。 今度こそ元気な赤ちゃんを抱きたいと、ときのや薬局さんに漢方相談に行きました。 32歳

胃が弱いので胃腸が丈夫になる漢方と生理周期にあわせて飲み分け、半年の服用で自然妊娠し、無事に出産しました。 いつもじっくり話を聞いていただき、薬局の方も同じような経験をしていると知り、とても励みになりました。

チョコレート嚢腫の手術後、漢方で体質改善し、自然妊娠

(ときのや薬局 新潟県) MAP

32歳。8年間不妊でした。人工授精を2回。妊娠しましたが6週目で流産してしまいました。 その後、卵巣のチョコレート膿腫の手術を受けました。生理痛も排卵痛もありましたが、手術の後は痛みがなくなりました。 いろいろ心配な事が多いので、ときのや薬局さんで相談しました。

生理周期に合わせて漢方薬を5種類服用し、自然妊娠で来ました。 妊娠がわかってからは妊娠中に飲んでよい漢方薬を服用し無事に出産までこぎつけました。

流産後に漢方薬を飲んで、今度は無事に出産できました。

(ときのや薬局 新潟県) MAP

妊娠反応がプラスとなり、病院で胎嚢も確認できて、喜んだのもつかの間、流産してしまいました。 病院では2回生理が来たら、妊娠してもいいですよと言われました。 今度は流産しないように漢方で何とかならないかと、ときのや薬局さんに相談に行きました。

ときのや薬局さんは半年くらい身体を休めて身体を作りをしませんか?と言いましたが、焦りもあり、今までもやっとできたので、すぐには妊娠しないだろうと思い、2ヶ月たったら タイミングをとってしまい、すぐに妊娠できました。 2ヶ月の間生理周期に合わせて4種類の漢方薬を飲みました。妊娠してからは妊娠中にも飲める漢方に切り替えて無事に出産できました。 やっと母になる喜びを味わいました。今は子育てに追われていますが、母子とも元気に過ごしています。これも妊娠前から出産まで漢方薬で丈夫になったお蔭だと思っています。

黄体期に途中陥没の体温表が漢方で改善して妊娠

(ときのや薬局 新潟県) MAP

32歳。2年半の不妊です。寒がりで生理周期は44日と遅れ気味です。 生理痛もひどく、体温表は黄体期の途中でガクッと下がる日があります。出血も8日くらいダラダラと続きます。 最初は生理痛が何とか楽にならないかと思いときのや薬局さんに相談に行きました。

身体の根本から治しましょうということで、血液の流れを良くする漢方、気血を補う漢方、元気をつけるものなどを生理周期に合わせて使い分けながら1年間服用しました。 妊娠までには1年かかりましたが、それより早く体調が良くなるのを感じ、それを励みに漢方薬を飲むのを続けました。 諦めずに1年間続けて本当によかったと思います。

PMSと生理痛が漢方で良くなったら妊娠できました

(ときのや薬局 新潟県) MAP

30歳。赤ちゃんが欲しいなぁと思ってから1年半。まだまだ焦りは無く「妊娠できればラッキー」くらいに考えていました。 生理周期は安定していましたが、PMSでイライラが強く、生理痛もひどく鎮痛剤のお世話になっていました。手やお腹は冷えるのに足の裏は火照って、お布団から出してしまいます。 「生理痛はないのが当たり前」というチラシを以前ときのや薬局からもらったことがあるので、体調不良と不妊は関係あるのではないかと思い、…

正直に「お金はあまりかけられません」とお話させていただきました。ときのや薬局さんは「大丈夫よ。たくさんの漢方薬が使えないのなら、その代わり、生活養生をしっかり守ってやってみましょう」と言ってくださったので、安心しました。 11時には眠る事、食事は完全和食にする事(これは詳しくかなり徹底したアドバイスをもらいました。)、お風呂の入り方から、食事の仕方、ストレスとの付き合い方、PC・TV・携帯画面を見る時間を少なくすることなど生活に関わるいろいろなことをまるでお母さんのように教えてくれました。 漢方薬は3種類を生理周期に合わせて飲み分けました。2周期目で妊娠できました。そういえばPMSや生理痛も軽くなっていました。

卵管が片側詰まり気味でも漢方服用で妊娠しました!

(ときのや薬局 新潟県) MAP

32歳。5年間不妊でした。病院で調べたら片側の卵管が詰まり気味。でも、もう片方が通っているので大丈夫と言われました。 PMSもあり生理前はイライラしたり、熱っぽく火照ります。夜勤のある仕事でストレスも多いほうだと思います。 ときのや薬局さんのホームページを見て、漢方で子宝に恵まれる方法があると知り、訪ねてみました。

今までの経緯を充分にじっくり聞いてくださいました。ときのや薬局の金井さんは基礎体温表から身体の特徴をわかりやすく解説してくれ、納得しました。 私の場合は体温が全体に高めで、高温期は毎月37℃を越えています。低温期もやや高めです。ストレスや睡眠不足から身体の潤いの力が減っているので、潤いを補いながら生理周期に併せて漢方薬を組み合わせました。 9ヶ月の服用でまず身体の倦怠感や疲れが取れ、体調がよくなりました。PMSの症状が軽くなった頃に妊娠しました!妊娠中は夜勤を免除してもらいました。出産し、もうすぐ1歳になります。妊娠中も授乳中もトラブルがあると金井さんを頼ってアドバイスをもらっていました。子供も元気にすくすくと育ち、母になった幸せを味わっています。

生理周期が長く・生理不順が、漢方服用で2ヶ月ぶりに!

(ときのや薬局 新潟県) MAP

もともと生理周期が長い方で、ここ数ヶ月は43日・37日・40日・43日の周期でした。 今回も45日たっても生理が来ないので、漢方でよい方法はないかとご相談に見えました。 20代独身女性

一生懸命、基礎体温をつけて持参してくれました。 体温表からは、生理があるときは排卵性周期だったのがわかりました。低温期のギザギザが激しく上下するので、ストレス状態と考え、「血」の巡りをよくする漢方とイライラを鎮める漢方の2種類から飲み始めていただきました。 3週間服用していただくつもりでしたが、途中で生理が始まりました。

リュックによってすれていた背中の湿疹が漢方薬で改善

(ときのや薬局 新潟県) MAP

高校入学後の4月末から、背中に赤くカサカサの湿疹とニキビができました。 通学用のリュックの肩当が当たるところから、背中の汗をかくところまでが悪化していました。 進学校で勉強のストレスや睡眠不足が続いて悪化してきたようだと本人はおっしゃいます。 (女子高校1年生)

まずは、今の皮膚がどういう成り立ちで赤く痒い湿疹やニキビになったのかを説明しました。 高校生活にやっと慣れてはきましたが、新しい環境で超進学校の勉強のストレスがあり、また、夜中まで勉強をしているので慢性的な睡眠不足になっています。急に暑くなって体の熱がこもり、この熱が上半身に昇ってきてお肌に噴出してきた。「ストレス+睡眠不足+季節の影響+勉強しながらの夜食=体内の熱」という状況を理解していただきました。 この熱を身体から追い出しましょうという事になりました。皮膚の熱をとってくれる漢方薬を服用し、スキンケア、食事、睡眠、夜食は我慢、入浴中のスキンケアの仕方などをアドバイスし、毎週変化を見ながら漢方薬を皮膚の状態に合わせて変えて使用していただきました。2ヶ月で良くなりました。

長引く咳が漢方ですっきり治りました。

(ときのや薬局 新潟県) MAP

2ヶ月前に風邪を引き、病院の薬で何とか治まりましたが、咳だけが残り2ヶ月止まりません。 病院の咳止めも効かないので、ときのや薬局さんに漢方薬で何とかならないか相談に行きました。 70代女性

今までの経緯をじっくり聞いていただきました。なぜ咳が収まらないかの説明が腑に落ち、納得できました。 中医学的に考えると、病気が長引いているので「気」というエネルギーと「陰」という粘膜の潤いがなくなってしまい、痰が固まって引っ付いている状態だそうです。 そこで潤いを補う漢方と元気をつけるなどの漢方を使いました。 4日分いただいて帰りましたが、全部飲みきらないうちにいつの間にか咳は治まっていました。漢方薬は長く飲まないと聞かないと思っていましたが、2ヶ月止まらなかったのが治ってビックリしています。

3ヶ月治らなかった風邪が漢方でスッキリ治りました。

(ときのや薬局 新潟県) MAP

昨年末に風邪を引き、病院で抗生剤・解熱剤・咳止め・消炎剤・点鼻薬を処方されて使用していました。3ヶ月たって熱は下がったのですが、鼻づまり、ダルさ・寝汗でスッキリしませんでした。 いつも新聞コラムに連載されている、ときのや薬局の金井さんの記事を読んでいましたので、初めてですが何とかなるかと思い、漢方薬局に相談に行きました。

ときのや薬局の金井さんの見立てでは長引く風邪と熱が出ていた事から、体の大切な潤いが減ってしまい、治す力が弱まり、寝汗もかくようになってしまったのでしょう、という事でした。じっくり話を聞いてくれてくれました。 元気と潤いをつける漢方と、まだ粘膜に熱と炎症があるので、その漢方と鼻づまりを治して口呼吸をしなくてすむように、粘膜を修復する漢方をいただきました。 翌日から鼻がすーっと楽になり、鼻で呼吸が出来るようになり、グッスリ眠る事ができました。そうしたら見る見る回復し、漢方がこんなに速く効くとは思っていなかったのでビックリしました。 毎日の食事の内容なども間違っていた事がわかり、胃腸を冷やしてはいけない事が良くわかり反省点が見つかりました。

体外受精で内膜薄いのを克服し、漢方併用で妊娠(38歳)

(ときのや薬局 新潟県) MAP

結婚して子供が欲しいなと思ってから6年。近所の専門クリニックで治療していましたが、なかなか授からずに、AIH~体外にステップアップしてからご縁が出来ました。 体温表は低温期と高温期の温度差が少なく、排卵の立ち上がりに日数がかかり、高温期が短めです。 病院に内膜が薄い・黄体ホルモンが弱いと言われホルモン剤も使いましたが、妊娠には至りませんでした。

体外受精のスケジュールにあわせ、いい卵を作る漢方薬・子宮内膜を良いものにする漢方薬を使いながら、6ヶ月間、体つくりを頑張っていただきました。 体温表に改善が見られるようになって、体外受精に成功し、無事に心拍確認までこぎつけました。 今は妊娠中に良い漢方薬に切り替えてお元気に過ごされています。

冬でも汗をかき、しょっちゅう口内炎ができていたのが漢方で改善

(ときのや薬局 新潟県) MAP

30代男性。 冬でも少し動いただけで汗をかき、いつも口内炎ができている。 疲労感が強く、これから仕事が忙しくなる時期に何とかしなくてはと思い相談に来ました。 食欲は旺盛で早食いです。 体格はメタボ体型。 すこしでも痩せたい。 アレルギー鼻炎にも悩まされています。

3日間の漢方服用で汗がピタリと止まりました。 口内炎も治りが早く、その後は再発していません。 身体も軽くなり、階段を昇るのも楽になりました。 こんなに早く反応があるとはビックリです。

掌蹠膿疱症が漢方薬で2ヶ月で改善

(ときのや薬局 新潟県) MAP

仕事上のストレスで生理不順、慢性下痢、月経前症候群が強くなり、 肌荒れ・にきびがひどくなってきたな~と思っていたら、 掌と足の裏に膿が入ったようなブツブツができ、皮がガサガサむけてきました。 ムズムズ痒みもありました。 足は浮腫んで靴が履けない状態でした。 病院の皮膚科に入院し「掌蹠膿疱症」と診断されました。 点滴治療を1週間受けました。 退院後も、まだ酷い状態だったので、ときのや薬局に相談に行きました。

ときのや薬局さんでじっくりと話を聞いていただきました。 ストレスと皮膚の病気との関連がわかり、とても納得できました。 漢方の飲み薬と足浴剤と食事の改善で2ヶ月足らずで良くなりました。 胃の調子や生理不順も治り、肌の調子もいいです。ニキビもできなくなりました。 身体の中に溜まった良くないものをデトックスすることと、胃腸に負担をかけない生活が大切なのだと実感しました。 これからはストレスに負けないメンタルを作るためにも、 気・血の充実が大切だということを教えていただき、 皮膚病は治りましたが、せっかくできたご縁ですので皮膚病も含めて、 病気になりにくい体と心作りを教えていただくことにしました。 皮膚病が教えてくれた良い機会と受けとめています。

36歳。顕微授精2回目で漢方服用し妊娠できました

(ときのや薬局 新潟県) MAP

36歳。4年間の不妊。AIH6回。顕微授精2回試しましたが、授かりませんでした。 冷え症があり、顔色が悪く、生理の時にはレバー状の塊りが出ます。生理痛もあります。 このままでは何度挑戦しても同じことだと思い漢方で授かりやすい身体を作ろうとときのや薬局にご来店くださいました。

年齢のことを気にしていらっしゃいましたので、今度の顕微授精までに血液循環を良くし、良い卵胞を作り、フワフワベッドの子宮を作りましょうと言うことで、漢方薬を飲んでいただきました。 次の顕微授精でめでたく妊娠しました。

31歳。第二子不妊。漢方で体質改善し、PCOでも妊娠しました。

(ときのや薬局 新潟県) MAP

31歳。一人目は少しの間漢方薬を飲んですぐに自然に授かりました。 そろそろ二人目を・・・・と思いましたがなかなか授からず、病院で調べたところ多嚢胞性卵巣で無排卵と言われました。 基礎体温を測ったら一相で低温期と高温期の区別がありません。生理のような出血は無排卵の生理ということでした。 病院のホルモン治療と一緒に漢方もと思い、ときのや薬局さんで相談しました。

ホルモン剤で周期を作りその周期に合わせて子宝の周期療法を組み合わせてもらいました。 6ヶ月の服用で妊娠し無事に出産できました。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。