肩こり・頭痛相談

検索結果:984件中1件から15件まで表示

60代女性です、立ちくらみ、体の疲れが取れました!

(厚麗堂薬局 栃木県) MAP

60代の女性です。2年前に家族を亡くしそれ以降、体調を崩していました。特に頭痛や肩こり、立ちくらみなどがあり、家事をするのにも億劫な日が続いていました。 娘がお世話になっていたので、一緒に相談に伺うことにしました。

服薬後薬2ヶ月ですが、気になっていた、立ちくらみや頭痛肩こりが全くなくなりました。また、少し気になっていた便通も良くなり、言うことなしです。体調が良いと気分の調子も良くなります。今後も明るく楽しく健康に毎日過ごして行きたいと思っています。

漢方を飲んだら、マッサージに通う回数が減ってきました。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

肩こりがひどくて、週に2回はマッサージに通っていました。 それでも、なかなか楽にならないので、漢方でも試してみたら?と友人に勧められたので、相談に行くことにしました。

漢方の先生によると、肩こりは筋肉疲労以外にも血流の悪さや血液不足があるとの事でした。 そこで、漢方薬を飲み始めて、約ひと月。 日中、仕事にならない程、痛んでいた肩が軽くなっていて、気がつくとマッサージに通う回数が減っていました。 嬉しくなって、次は冷え性も治したいと考えて、また相談に行きました。 お薬を一部変えてもらい、飲んでいますが、友人が寒いと言っていてもあまり感じなくなり、これまた調子が良くなっているようです。

慢性の頭痛が漢方薬で起こらなくなりました。40代女性

(和ひのき薬局 愛知県) MAP

20年来の頭痛。 毎日鎮痛剤を飲んでいる。 特に生理中には鎮痛剤を規定量以上飲んでいた様子。 イライラしやすく肩こりも頭痛がひどい時には 悪化するとのこと。 瘀血をとる漢方薬と気の巡りを良くする漢方薬を おすすめしました。

次の生理の時に頭痛が軽くて驚かれました。 鎮痛剤も規定量で済むようになりました。 普段の頭痛は治まり、鎮痛剤を飲まなくても 良くなりました。 併せて肩こりは楽になって喜んでもらえました。 調子が良いので現在も続けてもらっています。

首を打った後に起こった指先のしびれが漢方で改善しました。70代男性

(和ひのき薬局 愛知県) MAP

10月にはしごから落ちて首を打ってしまった。 病院へ行って治療しているが、指先のしびれが治らないと 12月に来店されました。 お風呂に入ると、症状は楽になると言われたので 温めて骨につながる五臓の腎を強化する漢方薬を おすすめしました。

何となく飲んでいるとい感じがすると言われ しばらく継続して飲んでもらいました。 3か月位経過すると指先のしびれがなくなって 違和感が消えたと喜んでもらいました。

高血圧による肩こり

(やまうち薬店 熊本県) MAP

病院で血圧の高さを指摘され、降圧剤を 処方されたが。肩こりがなかなか取れず 気分が悪くなることもあるとのご相談を受ける。 家でのストレスも多く多くの時間を外で過ごされている。眠りが浅く夜中何度か目が覚める。 60代男性。

体質は実証(明るく元気)でありながらお血の症状が見られることから、血の巡りの改善と、しっかりリラックス、睡眠を取っていただけるようにと2種類の漢方薬をご紹介。 1週間もしないうちに肩こりの症状が軽くなったとご報告を受ける。夜の眠りは今のところ変わった様子はないが肩こりが楽になったことを大変喜ばれておられ、現在も服用中。

長年の悩み、頭痛、肩こりが改善しました 

(厚麗堂薬局 栃木県) MAP

85歳の男性の方ですが、 前立腺の癌の既往歴があり、癌の抗がん剤の副作用で頭痛が発現しました。20年弱悩んでいらっしゃいましたが、既存のNsaids等鎮痛薬を使用しても著効しないため、等薬局にご来店されました。

服用後一週間で肩こりが消えたとご連絡がありました。また、悩んでいた頭痛に関しても軽減されたとのことでした。今後は足腰のケアおよび、体を元気に保っていくこと、頭痛の更なる軽減を目指して漢方を継続して頂けるとのことです。

頭痛と冷え症にずっと悩まされていましたが、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けたら治ってきました。

(髙木漢方 神奈川県) MAP

 55歳 女性 6年くらい前から、ずっと頭痛がする。 病院では異常なし。 鎮痛剤を飲むと胃にさわる。 胸やけしやすい。 身体が冷えやすい。 特に、腰から下が冷えて、腰痛もある。 おしりが、シクシク痛む。 脚の内側が重だるくなる。

頭痛と冷え症を治したくてと、ご相談にみえた。 髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。 「おしりの痛みが取れて来た。」 「腰痛が半分くらいになり楽になってきた。」 さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けていただいて、1ヶ月後にご来店。 「ずっと悩んでいた頭痛が、ほとんど消えた。」 「身体全体が、温まって調子がいい。」 「髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬は、完治を目指して続けたい。」 と喜ばれた。

ケンビキからくる肩こりと頭痛、漢方で楽になった。

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

例年、秋口になると、肩こりと頭痛がひどくなります。 仕事の影響もあるのですが、多忙と緊張を強いられるからです。とにかく、気分が悪いので何とかしたいと思い、地域で評判の漢方のお店へ行ってみました。

 ストレスや緊張で血管に負荷がかかっており、血液循環も悪いことから、肩こりや頭痛がひどくなる・・・というのは私も感じていました。けれど、なすすべがなく、お話を伺って、対策があることを嬉しく思いました。  少しでも楽になりたくて、すがる思いで、漢方薬を飲みはじめました。すると、頭痛のしめつけがほぐれていくのを実感できました。肩こりは、全くないわけではありませんが、気分は爽快です。これで、繁忙期、仕事にも集中できると仲間と喜び合っています。

普段からの頭痛、首のコリ

(やまうち薬店 熊本県) MAP

普段から頭痛や首のコリに悩まされていて週に5回以上痛み止めを服用。特に生理前はひどく家事もできなくなるほど。病院での検査では良性の頭痛とされ、痛み止めのみの処方と漢方薬をもらって服用するが繰り返す症状ということでご相談をお受けする。

睡眠の改善またストレス(緊張)の改善を重点に置き、漢方薬2種類と栄養補助食品をおすすめ。 また生活習慣の改善として血行の悪くなるような 食品や冷えを生じるような食べ物を減らしていただくようにお伝えする。 1カ月経たないうちにまず頭痛の軽減がみられる。 痛み止めの服用が3分の1までに。体調が良い日が多くなり現在は漢方薬1種類、栄養補助食品1種類で継続中。

自律神経、うつ症などと言われましたが漢方薬で十数年ぶりの爽快感!

(ヤマト漢方薬局 宮城県) MAP

職場の人間関係でストレスが溜まり、イライラや、頭痛、肩こりが日増しに酷くなっていきました。 そのうちめまいや気分の落ち込み精神的な疲れが溜まり不眠、不安感など現れてやる気が起こらなくなっていきました。 朝起きると肉体的疲労感があり、気分はすぐれない、無気力、気持ちが落ち込んでいくばかりでした。 何か所の病院、心療内科を受診し薬を飲んで治療しましたが、症状の変化はありませんでした。

自分で色々と調べてもう漢方薬しかないと思い、専門店で相談しました。 相談では私の悩みを長時間にもかかわらず聞いてくださり、合う漢方薬を出してもらいました。 漢方薬を飲み始めて1週間くらいから気分の落ち込みや精神的な疲れが改善しました。その後頭痛がなくなり頭がスッキリしてイライラも軽くなっていきました。 続けて飲んでいると朝から少しずつやる気が出て胃腸の調子も良くなり下痢をしなくなっていました。 いつの間にか掃除したり、買い物に出たりして気分がとても良くなっていました。 今まで服用したどの薬よりも効き目がはっきり自覚でき、気分がよくなってきました。 またここ何年かマイナスの感情でいっぱいになっていた頭の中の整理ができてきました。 最近はスッキリした気分で起床でき、この爽快感は十数年ぶりのもの! 漢方薬の効き目にびっくりした。感謝して漢方薬を飲み続けています。

板のように固くなった背中と肩こりに漢方薬が良かった!

(尾崎漢方薬局 香川県) MAP

 運動不足と日ごろの習慣のせいか肩こりがひどくなってきました。また、最近は背中もパンパンに張っています。  触ると筋肉の位置が分からないくらいで板のようになっていました。  そこで、シップ剤も塗り薬も試しましたが、一時しのぎでしかありません。  マッサージや整体は好きではないので、漢方でも飲んでみようかと・・・

 漢方のお店へ出向き、肩こりと背中の張りを何とかしたいと相談しました。  すると、先生が肝臓のケアと血流の改善、血液の浄化が必要だと教えてくれました。  そして、飲み始めた漢方薬。苦くてまずいのかと思いきや、 コーヒーよりも飲みやすい~。  なんでも、その時の状態によって漢方薬って味が変わるんですって!え~何で~?との質問にも内臓のしくみや味について詳しく教えてくれました。  これなら、日課にして続けられそう・・・ そして、徐々に肩の凝りがほぐれていく感じが、心地よく感じます。今では、肩こりの予兆があったら、すぐに漢方を飲んで事なきを得ています。

長年、めまいと頭痛で悩んでいましたが、漢方薬を服用して改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

60代の女性です。 若いころから、めまいと頭痛で悩まされてきました。 特に、台風が近づいてきたり雨天の日は、めまいも頭痛もひどくなり、とてもつらいそうです。 鎮痛剤を服用するとある程度は楽になりますが、胃がもたれるのであまり使いたくはありません。 できれば漢方薬を服用して、めまいや頭痛から解放されたいとのことです。

いろいろと症状をお聞きすると、この方は水分を多く摂っていて、その割にトイレの回数は少ないとのことです。 そうしたことから、水分代謝が悪いことが、めまいや頭痛の原因と考えられました。。 そこで、水分代謝を調節してめまいや頭痛を改善できるような漢方薬をお出ししました。 服用し始めて一週間くらいは、尿の回数が多くなったそうです。 その後は、通常に戻ったそうですがそれ以来、めまいや頭痛が楽になってきました。 台風や雨天の日は、やはりめまいも頭痛もありますが、従来の一、二割程度で治まっているそうです。 漢方薬は、もうしばらく続けたいとのことでした。

月経周期遅め、頭痛の漢方対策に

(土屋薬局 山形県) MAP

おはようございます。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 山形県東根市の土屋薬局です。 昨日も嬉しいことに震災後、来店が途絶えていたお客さまが来店されました。 震災のときからは仕事もすごく大変だったとのことで、断片的ではありますが、震災の凄さを改めて実感しているところです。 看護師さんとか介護など医療職で夜勤などあった場合や、産婦人科にお勤めの方などかなり大変だったようです。 さて、震災後はこん…

排卵期と生理前の頭痛は、ですから、気のつまりと淤血(おけつ)の2つに対応すれば良いですので、疏肝作用のある活血剤をその周期に頓服すればいいのですが、あえて体質を改善するために「全周期活血化淤」で血流を改善することを目標にします。 ベースは血の道症の漢方薬を使っていきます。 これは月経周期が遅めの漢方対策にもなり、活血化淤(かっけつかお)を用いることで、妊娠しやすい環境にもっていくことも狙いにしています。 そのほか低温期には、補陰していきます。 低温期は陰の時期なので、充実させていくことが大切です。 陰の土台がしっかりとしてくれば、高温期の「陽」も安定しやすいです。 そのほか、高温期は疏肝(そかん)もして楽に過ごせていけるような対策をとりました。

じんましんと漢方、頭痛の話……BOOWYとか美里とか、あゆみとか

(土屋薬局 山形県) MAP

山形県東根市の土屋薬局です。 薬剤師、不妊カウンセラーの土屋幸太郎です。 先ほど、親子での来店のご相談がありました。 娘さんのほうは、今は高校生で夏休みに入ったそうです。 夏休みは、バイトでお小遣いを稼ぐそうです。 話のついでに、「私の高校時代には、ボーイ(BOOWY)というバンドが流行ったのですが知っていますか?」と尋ねたところ、氷室京介さんも知らないそうで隔世の感がありました。 あの頃のバンドブームと…

漢方相談の結果、1つの漢方薬でストレスを解消して、生理痛や生理不順にも良くて、しかも頭痛に効き目があるであろう便利な漢方薬を1種類を選んだのですが、見事に著効。 その後、頭痛の頭が押されている圧迫感は無くなりました。 年は巡り、翌々年1月です。 今度は、お母さんのほうが、蕁麻疹がひどい。 手と足と口に蕁麻疹がでます。 口唇が張れてくる。 アレロックを服用していて、症状がひどいときには、プレドニゾロンを2錠服用することもあります。 1ヶ月に1~2回は蕁麻疹になり、とくに口唇の蕁麻疹は見た目が良くないので、とても気になります。 手の蕁麻疹は、左の前腕部分に。 足の蕁麻疹は、両足の下腿にでます。 食生活は、コーヒーを1日5杯飲んでいるそうで、減らすようにとアドバイスしました。 この時点で、娘さんの頭痛のほうは、すっかりと治っていて学校を休まなくても良くなったとのことでした。 さて、お母さんの蕁麻疹対策には、2種類の漢方薬で、おもに体質改善と解毒をテーマにしてお勧めしました。 そして本日の親子でのご来店のときにお話をお聞きしましたら、娘さんは元気で学校に行っていて頭痛は治っているそうですし、お母さんの蕁麻疹も時間はかかったが治ったそうです。 引き続き、高校生の娘さんは「漢方を続けていきたい」とのことで、頭痛の漢方をお勧めしました。 今日は「夏休みの親子漢方相談」の話でした。

腰痛と肩こりと顎関節の痛みが、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで治ってきました。

(髙木漢方 神奈川県) MAP

31歳    女性 腰痛もちだが、ここ1ヶ月の間、何をしても痛みが改善されず、どんどん痛みが強くなる。 肩こりも酷く、両肩がこちこちになっている。 顎関節の痛みもあり、カクカクして痛む。 背中が張っている。 月経前症候群もあり、生理前になると気持ちがドーンと落ち込む。 立ちくらみあり。 頭が、ボーっとしやすい。 顔の肌荒れあり。 病院からは、鎮痛剤と抗うつ剤と睡眠薬を処方されている。

腰痛などの痛みと体調不良を改善したくてと、ご相談にみえた。 髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。 「頭のボーっとする感じがやわらいできた。」 「腰痛には変化なし。」 さらに、髙木漢方の漢方薬を続けていただいて、1ヶ月後にご来店。 「立ちくらみはしなくなって、頭がはっきりとしてきた。」 「肩と首のこりが治って来た。」 さらに、髙木漢方の漢方薬を続けていただいて、1ヶ月後にご来店。 「腰痛が減って楽になって来た。」 「顔の肌荒れが、改善されてきた。」 さらに、髙木漢方の漢方薬を続けていただいて、1ヶ月後にご来店。 「顎関節のカクカクする感じが取れて来た。」 「腰痛もさらに軽くなって来た。」 「髙木漢方の漢方薬は効いているので、完治するまで続けたい。」 と喜ばれた。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。