漢方薬 なごみ堂の体験談

TEL:092-554-8770
住所:福岡県福岡市南区向野1-20-22

検索結果:170件中31件から45件まで表示

多嚢胞性卵巣症候群、高プロラクチン血症を、改善し妊娠しました。

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

不妊症相談(多嚢胞性卵巣症候群、高プロラクチン血症)27歳 結婚3年 結婚を期に引っ越しをして なれない土地での生活でストレスから 生理不順になった。 2年半前から不安感やイライラ、吐き気、気が沈むことが 多くなり、朝がおきれなくなった。 不妊治療の為に婦人科へ通院をはじめ 多嚢胞性卵巣症候群、高プロラクチン血症と診断された。 排卵誘発剤のクロミット、 カバサールを処方された。 基礎体温をみる…

<<組み合わせ1>> 活血剤、化痰剤、疏肝理気剤、 漢方を服用頂いた。 <<経過1>> 1か月服用で、イライラや気分の落ち込み 吐き気など自律神経失調症からくる 症状はほとんどなくなった。 誘発剤服用で排卵もおこっている。 <<組み合わせ2>> 体調良好により 同じ組み合わせ。 <<経過2>> 体調も良く ギザギザだった基礎体温が綺麗な2層になった。 <<組み合わせ3>> 今回より 周期調節法、 低温期 活血剤、化痰剤、疏肝理気剤 高温期 気血双補剤、疏肝理気剤 全周期 漢方 <<経過4>> 基礎体温、体調共に良好 タイミングの回数を増やすように アドバイス。 <<組み合わせ4>> 同じ組み合わせで3か月服用。 <<経過5>> 漢方薬服用から6か月で 妊娠判定。 その後心拍確認でき、 現在14週妊娠継続中。 <<考察>> 結婚を期に引っ越しし ストレスから多嚢胞性卵巣症候群、高プロラクチン血症 になられたのではないかと思います。 漢方薬服用で ストレスからくる症状は早いうちに 改善されました。 基礎体温表も綺麗な2層になってきたので 同じ組み合わせで半年服用頂き 妊娠されました。 ストレスが女性の身体に及ぼす 影響の大きさが良く分かった症例です。

膝関節の痛みが、改善されました。

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

10年前より両ひざの痛みがあり、 年々悪くなっている。 最近歩くのもきつくなってきて 病院行き痛みどめを処方されたが 改善の兆しが見られない。 胃弱の為痛みどめを続けて飲むと 胃の調子が悪くなる。 膝は腫れて熱っぽく、 曲げにくい。 お風呂に入ると少し楽になる。

<<漢方1>> 祛風祛湿のはたらきの漢方薬を 服用頂いた。 胃弱の為食後に服用。 <<経過1>> 一ヶ月服用で少し膝の腫れがひいたよう。 歩くのも少し楽。 心配した胃腸も問題なし。 <<漢方2>> 体調良好のため同じ組み合わせ。 <<経過2>> 服用から6か月で 少しの痛みはあるが ほとんど問題なく歩けるようになり、 膝の曲げ伸ばしもできるようになった。 <<考察>> 漢方薬を6か月服用で 痛みなどはかなり軽減出来ました。 高齢の為、 今後再び悪化しないように 1日3包服用のところを 2包服用頂き 継続して服用頂いている。

子宮内膜症をのり越えて、妊娠することができました。

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

お客様からの 初回相談の予約メール 「結婚3年で、妊娠希望です。 子宮内膜症、チョコレート嚢腫(6センチ)があり、 手術しましたが、3月にまた再発しているとのことです(左右とも)。 普段は平熱も低く、高温期も高くて10日ほどで 終わってしまいます。 人工授精よりは体外受精をすすめられていますが 体外受精するにしても その前に体質改善できることがあればと思い 相談させて頂きたいです。」 初回相談…

<<漢方1>> 卵巣腫瘍を手術されていて 月経周期も短く 卵巣機能低下が考えられることから 補腎剤、 卵管閉塞、卵巣嚢腫、子宮内膜症などから 瘀血症が考えられ 活血剤、水蛭製剤を服用頂いた。 <<経過1>> 一ヶ月服用で下腹部のチクチクや 腫れた感じがなくなりとても 身体がすっきりした。 月経周期も28日と正常になった。 漢方薬が効いている感じがするとのこと。 <<漢方2>> 体調がいいことからすべて同じ組み合わせ。 <<経過2>> 2か月経過で体調もいい事から 体外受精を視野に入れて おすすめした不妊治療専門の婦人科に転院し 説明会に行かれた。 <<漢方3>> 体外受精の 採卵に向けて 補腎剤、活血剤、に加えて 牡蛎製剤も一緒に服用頂いた。 <<経過4>> 10個採卵でき 8個授精、5個凍結 新鮮胚移植を1個移植予定。 <<漢方4>> 移植にむけて組み合わせ変更。 気血双補剤、 骨盤内炎症の緩和のため 漢方を服用頂いた。 <<経過5>> 妊娠判定プラス <<経過5>> 無事心拍確認でき 現在12週 <<考察>> 漢方薬服用前は チョコレート嚢胞を手術後され 再発していたこともあり 卵巣機能低下が予想されました。 また子宮内膜症などの 骨盤内癒着や炎症があったため 着床障害となる可能性もあった 症例です。 漢方薬を3か月服用し 一度目の体外受精で 妊娠され、 凍結胚もまだ5個あります。 体外受精前に漢方薬を服用し 体質改善された事で 良い結果につながったと思われます。

高プロラクチン血症を克服し、妊娠できました。

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

不妊症体験談(高プロラクチン血症)35歳 結婚1年 年齢の事もあり結婚後すぐに不妊治療をはじめた。 検査では高プロラクチン血症と診断され パローデルを服用。 タイミング療法とパローデル服用で1年経過したが 妊娠に至らず。 月経周期は30〜32日、 排卵が少し遅れる。 基礎体温は2層にはなっているものの 高温期が低く安定しない。

<<漢方1>> 低温期 活血化瘀剤 散寒剤 補陽剤 高温期 疏肝理気剤 気血双補剤 補陽剤を服用頂いた。 <<経過1>> 1ヶ月服用で いつも不安定だった高温期が安定しており、 前周期よりも体温が高め。 <<漢方2>> 月経周期30日目で高温が高めで安定しており、 タイミングも排卵日の前日に とれていたため妊娠の可能性もあり 高温期の漢方薬のみを 同じ組み合わせ。 月経がきたらご来店頂くことにした。 <<経過2>> 月経周期37日めで生理が来ないことより 婦人科を受診。 妊娠判定プラス。 その後無事心拍確認。 <<考察>> 時々、 このように漢方服用から体調が整い、 1ヶ月で妊娠されるという方が いらっしゃいます。 あまりに早いと、 たまたまなのか、 漢方薬の効果なのか・・・ と思ったりしますが、 基礎体温表をみると、 明らかにホルモンバランスが 服用前と服用後で変わり、 良くなっていることがわかります。 また、 病院では聞けない、また聞きずらい様々な事や、 ご主人や家族には話せないことなどを 漢方薬局で話すことで 気持ちが楽になったり 前向きになれるという事も 良い結果が出る事の要因ではないかと思います。

結婚8年 お陰様で妊娠できました。

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

結婚8年 人工授精6回 その後体外受精にステップアップしての採卵は 6個受精したが 新鮮胚移植は妊娠に至らず。 残りの胚もグレードがあまり良くないために凍結出来なかった。 仕事のストレスや、生理前からの不正出血、日常的な疲れなどもあり、 漢方薬で体調を整えて再び体外受精にのぞみたいと御来店。 基礎体温はギザギザで高温期が8〜10日と短い。

<<漢方1>> 活血化瘀剤 疏肝理気剤 補腎剤 を服用頂いた。 <<経過1>> 一ヶ月服用でイライラが軽減され 疲れなども改善された。 <<漢方2>> 今周期より、 低温期 活血化瘀剤 疏肝理気剤 補腎剤 高温期 気血双補剤 補腎剤。 <<経過2>> 高温期が13日と長くなり 気になっていた 生理前の不正出血がなくなった。 <<漢方3>> 体調良好の為同じ組み合わせ。 <<経過3>> 漢方薬服用から4か月後に採卵。 11個授精しそのうちの8個の胚を凍結出来た。 <<漢方4>> 凍結胚移植にむけて 気血双補剤 補腎剤を服用頂いた。 <<経過4>> 凍結胚移植後の妊娠判定はプラス。 初めての妊娠でとても喜んでいただけました。 <<漢方5>> 体調維持を目的とした漢方薬に切り替えて服用頂いており 現在12週。 <<考察>> 漢方薬服用前での採卵は 6個授精した胚がすべて凍結出来ず 新鮮胚移植も妊娠判定にはなりませんでした。 その後、 漢方薬服用から4か月後の採卵で8個の胚を凍結でき、 最初の凍結胚移植で妊娠に至りました。 基礎体温も良くなってきていることから ホルモンバランスが整い 良好な卵が採卵できた結果だと思います。 高度生殖医療を用いても良い結果が出ない方は 漢方薬で体質改善をして 再びチャレンジされることをおすすめします。

漢方薬を併用で、移植11回目で初めて、胎嚢確認、心拍確認出来ました。

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

結婚4年 不妊治療歴3年間、 3回採卵 8回の移植で10個の杯を移植(うち胚盤胞8個) 1回は化学流産 2回は陽性反応あるものの、 心拍確認できず初期流産、 後の5回はすべて陰性。 病院では 子宮内膜が薄いこと、 子宮内膜がぼこぼこになっていると 指摘をうけスクラッチ手術をしたが その後の移植で妊娠判定が出たが 結果的には 初期流産となってしまった。 現在、 初期胚が2個 胚盤胞が5…

<<漢方1>> 移植予定まで約1か月あったので 活血剤、疏肝理気剤、気血双補剤、健康食品を服用頂いた。 <<漢方2>> 移植予定5日前から、 気血双補剤、清熱解毒剤、健康食品、補腎剤を服用。 <<経過1>> 残念ながら判定マイナス <<漢方3>> 次の移植に備えて、 活血剤、健康食品、清熱化湿剤を服用頂いた。 <<漢方4>> 移植5日前から、 気血双補剤、補腎剤を服用頂いた。 <<経過2>> 残念ながら判定マイナス <<漢方5>> 最後の凍結胚移植にむけて 活血剤、健康食品、清熱化湿剤、丹参製剤を服用頂いた。 <<漢方6>> 移植5日前より、 健康食品(少量)、清熱解毒剤、気血双補剤、健康食品(1日4錠) <<経過3>> 妊娠判定プラス <<漢方7>> 妊娠判定プラスとなったが 少量の出血があったため、 気血双補剤、止血剤、健康食品を服用頂いた。 <<経過4>> 出血も止まり、 胎嚢確認、心拍確認でき、現在12週、 不妊治療の病院から、産院へ卒業。 体調維持を目的とした漢方薬を服用中。 <<備考>> 漢方薬服用から約半年、 移植3回目での嬉しい結果でした。 移植前は、子宮内膜の鬱血改善や清熱解毒をし、 移植5日前位からは補血し、 免疫調節などの為に健康食品などを服用頂きました。 この方にとっては治療3年目 移植11回目、 そして、残る最後の凍結胚という事でしたので 本当に良かったです。

第二子を、妊娠することが出来ました。

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

不妊症体験談(第2子不妊)37歳 結婚12年 第一子は自然妊娠。 現在6歳。 第2子を希望しタイミングをとっていたが 妊娠に至らず、 不妊治療専門病院に通院。 ホルモン検査は異常なし。 月経周期は22〜38とバラバラ。 月によっては無排卵月経のような出血も見られる。 オリモノはいつも多くオリモノシートをしている。 子育てしながら仕事もされていることから、 ストレスがあり イライラや憂うつ感な…

<<漢方1>> 低温期は 疏肝理気剤、活血剤、化痰剤 高温期は気血双補剤を服用頂いた。 <<経過>> 漢方薬を服用から体調が整い、約1か月で自然妊娠。 あまりにも早い妊娠にお客様もびっくり。 <<漢方2>> 体調を整える漢方薬に切り替えて 服用中。 <<備考>> 第2子を希望して約4年が経過していましたが、 病院からのホルモン剤などの服用もなく、 1か月の漢方薬服用で体調が整い、自然妊娠で びっくりです。 大きな問題がない方は ちょっとしたきっかけや、 漢方薬での 体質改善で妊娠に至るケースも多いと感じました。

長年のメニエールが改善しました。

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

50代の頃よりメニエル氏病と診断される。 回転性のめまい、吐き気、フラツキ、耳鳴りが良くなったり悪くなったり繰り返しながら30年以上も続いている。 病院では高齢の為、それくらいの事はしょうがないでしょうと取り合ってくれない。 しかし、歳をとればこけたりして、骨折すると寝たきりになってしまうと困るので、改善したいという気持ちが強い。

<<漢方1>> 熄風剤、利水剤を服用頂いた。 <<経過>> 1か月服用でめまい、吐き気はかなり改善され耳鳴りもまだあるが、気にならない程度まで良くなった。 <<漢方2>> 体調良好の為同じ組み合わせで様子を見る。

自律神経失調症が1カ月で、こんなに楽になるなんて!

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

1歳半になるお子さんをご出産されてから、体調がすぐれない。 イライラ、気分が沈む、思い悩む、頭が重い、めまい、疲れがとれない、途中で眼が覚める、夢を見る、動悸がする、胃が思い、だるい日が多い。 自分の体調がすぐれないので、活発な男の子の世話をするのがとてもきついそうです。

<<漢方1>> 産後より授乳を約1年間されていることや諸症状から、気血両虚とみて、気血双補剤を服用頂いた。 <<経過1>> 1ヶ月服用で沢山あった症状がほとんど全くと言っていいほどなくなった。 男の子の子育ては疲れるが、それは人並みで一晩寝れば治るし、踏ん張りがきくようになった。 <<漢方2>> 体調良好の為、2ヶ月目も同じ組み合わせ。

7年前からの更年期障害が改善しました。

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

7年前位から体調がすぐれない。 心臓がバクバクしたり、肩こりがひどくビリビリするほどで、頭痛、疲れ、だるさもあり身体がきつい時は、気分がブルーになる。

<<漢方>> 活血化瘀剤、疏肝理気剤を服用頂いた。 <<経過>> ビリビリと痛いほどの肩こりは2~3日でスッと良くなった。 約1カ月服用で動悸、頭痛もなくなり、体調が良くなったためか気分の落ち込みもなくなった。 <<漢方2>> 体調良好の為、同じ組み合わせで継続服用。 <<考察>> 7年前からの体調不良が1カ月でほぼ改善されました。 お客様が、もっと早く飲めばよかった、と言われました。

結婚4年目にして、妊娠しました。

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

結婚4年 20代の頃より生理不順で、不正出血が度々あった。 ご結婚後、不妊治療をはじめ多嚢胞性卵巣症候群と両卵管閉塞と診断されため、体外受精を何度もされていました。 多嚢胞の為、凍結胚は沢山あるものの、何度移植をおこなっても妊娠に至らず。 不正出血がたまにあり、病院では内膜が薄い、と言われる事が多く、体調を整えて移植しないと妊娠は難しいと考え御来店されました。

気血双補剤などを中心に3か月服用頂き、ギザギザの基礎体温も綺麗になり内膜も充分の厚さになってきて移植されました。 妊娠反応が出て妊娠継続中。 多嚢胞性卵巣症候群の方は、採卵数は多い傾向にありますが妊娠に至らない、妊娠しても継続できない方が多いのも事実です。 多嚢胞性による、黄体機能不全なども影響していると思われます。 移植前の体調が万全でない場合は漢方薬などで体調を整え、体調が改善されたところで移植に臨まれることが妊娠につながるとかんじました。

10年来の過敏性腸症候群が、あっという間にすっきり。

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

10年前から、過敏性腸症候群と診断され通院。 便秘と下痢を繰り返し、食べるとすぐ腹痛になり下痢。 冷えても、腹痛。 あまりにも長くつづき、ストレスが溜まり、5年前から友人にすすめられて、心療内科も受診。 以前よりも、良くなったが、安心して飲食したいとご来店頂いた。

補気健脾剤と散寒剤、清熱剤をお飲み頂いた。 2、3日漢方を飲むとお腹が温まり調子が良くなる。 一週間後には、食べた後の腹痛、下痢がなくなった。 付き合いで、生物、お酒を少し飲んだが全くといっていいほど腹痛が気にならない。 こんなに、早く良くなるならもっと早く飲めば良かったと喜ばれ継続中。

こんなに、早く妊娠できるなんて。

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

結婚1年目。 生理周期は、28日前後ではあるが高温期10日前後と短く、オリモノが少ない。 基礎体温は、二層に分かれるもガタガタで排卵までが遅い。 35歳を過ぎると、卵巣機能が低下するを聞き心配になって来店された。 体調としては疲れやだるさ、冷えが気になる。 ≪漢方≫ 補腎剤、補陽剤をお飲み頂いた。

≪経過≫ 1カ月目で、冷えが良くなり、疲れ、だるさも良くなった。 ≪漢方≫ 同じ組み合わせで継続。 ≪経過≫ 風邪が長引き、生理が遅れる。 ≪漢方≫ 3、4か月と同じ組み合わせで継続。 ≪経過≫ 体調も、整ってきたところで妊娠。 こんなに、早く妊娠するなんてと驚かれていました。

毎週のようにある、辛いめまいが改善されました。

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

5カ月前に、血の気が引き、突然吐き気をもよおした。 1カ月くらいして、回転性のめまいがあった。 その後、1週間に1度のペースでめまいがし、目を開けるとぐるぐる回るめまいとともに頭痛もする。 仕事の疲れもあり、去年くらいからキーンという金属音の耳鳴りと難聴をともない耳閉感もある。 胃痛もあり、食欲はあるが喉をとおらない。

≪漢方 1≫ 化湿、利水剤と補気健脾剤、熄風剤をお飲み頂いた。 ≪経過 1≫ 1週間後、気持ち悪くなったがめまいまではしなかった。 1カ月後、昨日めまいがしたが軽かったが吐き気があり、家に帰って横になっていたら良くなった。 ≪漢方 2≫ ストレスの影響を考慮し、同じ組み合わせに理気剤を加えた。 ≪経過 2≫ めまい、耳閉感もなく調子いい。 同じ組み合わせで継続中。

離島の為、不安でしたが妊娠できました。

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

結婚4年、離島に住まわれてるため不妊治療の専門病院がなく、治療も検査もできない状況。 最初の相談のみご来店頂き、その後はお電話で基礎体温や生理の状況をお聞きして漢方薬は配送。 最初は基礎体温はギザギザで、高温期、低温期がはっきりしない。 月経周期は30〜50日。 基礎体温からは多嚢胞性卵巣症候群のように見えました。

<<漢方>> 活血化瘀剤、化痰剤を服用頂いた。 <<経過1>> 今までよりも高温期が高く維持でき、基礎体温が2層になってきた。 <<漢方2>> 同じ組み合わせ。 <<経過2>> いつもは遅れていた排卵が月経周期15日目で排卵。 その周期で自然妊娠。 <<考察>> 漢方薬服用から2カ月という短期間で妊娠に至ったケースです。 この方の様に不妊治療をしたくてもできない状況の方もいらっしゃいます。 そういう方がなごみ堂を利用して頂け、漢方薬を服用することで体調が良くなり、妊娠につながった事はとても嬉しいことだと感じます。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。