漢方サロン アクシスアンの体験談

TEL:03-5778-9880または03-5778-9881 お電話でお問い合わせください。
住所:東京都港区北青山3-15-13 秀和北青山レジデンス502

検索結果:2222件中91件から105件まで表示

漢方薬を服用したら産後のめまいが改善しました。

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

産後、子供が生後100日頃に、朝起きたらめまいがしました。 当時は自転車に乗る、入浴する、あらゆる場面でめまいが頻発していました。 そのため生後半年で母乳をやめて、夜の育児も主人に任せ、早寝したり疲れないようにするとめまいは軽減しました。 それでも娘の成長発達が早く、生後10ヶ月から歩き始め、外遊びが大好きになると、毎日公園に行く生活になりました。 その反面、離乳食は進まず毎日格闘していたので、育児と家事に追われる日々に…

漢方薬を服用後、すぐにめまいが改善して落ちついたので、びっくりしました。 いつもは恐る恐る起きていたものの、漢方薬服用後は朝起きた瞬間からめまいの予兆がなかったのを覚えています。 現在も一度もめまいがない状態で過せています。 もともと体力がない中で、養生生活は心掛けていたものの、産後の頻回授乳や育児や家事を必要以上に頑張ってしまっていました。 今思うともっと周りに頼ればよかったです。 頑張りすぎたので、あっという間に体力が奪われたように思います。 そして一度体調を崩すと、子育てに追われている間は、自力ではなかなか体調が戻らないと実感しました。 アドバイザーの方に連絡した際に、手放せるものは手放すとアドバイスをいただき、改めて今の生活や今後をきちんと見直すよい機会になりました。 その点でも、いつもご指摘いただき、大変感謝しています。

漢方薬を服用したら、産後の足の裏の痛みが改善しました。

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

第2子を出産し、しばらくしてから朝起きた時に足の裏が痛くて起き上がるのが苦痛に感じるようになりました。 朝以外にも、座っていて立ち上がる時に足の裏が痛むことがありました。 足の裏に痛みを感じるようになってから10ヶ月経過した頃、アドバイザーの方に漢方相談をしました。 (35歳、女性)

漢方薬を服用して2ヶ月くらいが経過した頃、朝起きても足の裏に痛みを感じないようになりました。それでも、疲れたりすると、まだ時々日によっては足の裏が痛みます。 漢方薬の服用して3ヶ月経過した頃には、足の裏の痛みが改善し、朝起き上がるのが苦痛ではなくなりました。座っていて立ち上がる時の足の裏の痛みも改善されました。

漢方薬を服用して体調を整えていたら体が元気になり性欲もでて妊娠しました。

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

高齢での結婚(39歳6ヶ月)で共働きを続けていましたが、すぐに子供が欲しかったのでクリニックのホルモン補充療法とタイミング法をスタートしましたが、仕事と新婚生活の疲れから夜も休日も気分が乗らず思うようにタイミングがとれていませんでした。 その後、化学流産した後にはホルモンバランスの乱れからか、不正出血や体調不良が続いていました。 もっと自身の自然な体の力で妊娠できないか?と思い、漢方サロンアクシスアンで漢方相談しました。

漢方薬などを服用し始めて2週間程経過した頃から、体が元気になっている感覚と同時に久しぶりに性欲が湧きました。 排卵日が近づくにつれて性欲が高まり、おりものの量も今までに比べて大量でした。 タイミングの回数が増えたところ、40歳6ヶ月で自然妊娠していました。

小児夜泣きの漢方相談

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

息子が2才半になった頃から突然夜泣きをしたり、寝ぐずりをするようになりました。 夜に布団に入ると泣き始めて、暴れて蹴ってきたり、1時間は大泣きが続きました。 やっと寝ても、朝はまた泣きながら起きるので、そのまま機嫌が悪い状態が続き、日中もグズグズ泣いています。昼寝の時も寝ぐずりをして寝られないことが多かったです。 成長中だから仕方ないことだと受け入れるしかないと思っていました。 アドバイザーの方のブログを読んでいる中…

漢方薬を服用して2~3日はいつも通り変わらずの状態でしたが、5日目くらいからスッと寝る日が増えてきました。 その後は寝たり夜泣きをしたりをくり返していましたが、漢方薬服用2週間後からピタッと夜泣きが改善して、寝ぐずりがなくなりました!! 今までの夜泣きが嘘のように、鼻歌を歌いながら寝入る時もあります。 漢方薬などを服用するのと同時に、食事内容の改善の指導もしていていただき、糖分を控えたことも、夜泣きが改善した要因だと思いました。 夜に寝てくれるようになったので、安心して食事内容を戻したらまた寝ぐずりしてしまいました。 生活習慣と漢方薬と両方が大切だと思いました。 今では夜泣きの心配がないので私自身も安心して夜を迎えられるようになりました。 相談して本当に良かったです!!! ありがとうございました。

毎月あった喉の痛みの漢方相談

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

35歳、女性 現在、第二子妊活中です。 毎月、数日間続く喉の痛みがありました。

お勧めしていただいた漢方薬などを飲みながら、アドバイスしていただいた食養生(甘いものを控える、乳製品を控える、夏野菜を食べる)を実践して体調を整えていたら、1ヶ月間ずっと喉の痛みを感じずに過ごせました。

漢方薬を服用したら、更年期障害のようなほてりが改善しました。

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

無月経無排卵のためか、更年期障害ようなほてりがあり、体が熱かったです。 (27歳、女性)

アドバイザーの方にお勧めしていただいた漢方などを服用したらほてりが改善し、ほてりを感じなくなりました。 この調子で漢方薬を服用して体調を整え、無月経無排卵にも変化がでるように漢方薬の服用を続けていきたいです。

なかなか二人目を妊娠しませんでしたが、漢方薬を服用し不眠症が改善したら妊娠しました。

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

第2子妊活中に基礎体温のことで悩んでいた時に、漢方サロンアクシスアンのブログを知り、養生を開始しましたが、寝つきが悪い、夢をよくみる、夜中に何回も目が覚めて起きるなどの不眠症の症状に悩まされ、少しでも改善できればと思い漢方相談しました。 (32歳、女性)

養生を開始し、体が少し楽になったように感じましたが不眠症だけは中々改善しませんでした。 早寝したいのに、寝つきが悪いせいで就寝時間がどんどん遅くなる事が苦痛でした。 また、よく夢をみたり、夜中に何度も目が覚めて起きて、その後も寝つけないなどの症状があり、疲れが続いている状態でした。 アドバイザーの方に相談して漢方薬を服用した後は、寝つきが少しずつ良くなり、今では子供と一緒に寝れるようになりました。どちらが先に寝ているか分からないくらいです(笑) また、夢を見る頻度や夜中に目が覚めて起きる回数が減り、朝起きた時にすっきりするようになりました。 不眠症が改善したら、基礎体温も整っていき、その後に無事に第2子を妊娠。もうすぐ出産予定です。

ばね指で指が痛くて曲げ伸ばしができませんでしたが、漢方薬を服用したら痛みが改善しました。

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

半年程前より、起床時に左手の指を曲げ伸ばしている時にこわばりを感じるようになりました。 何度も手を握ったり開いたりを繰り返すうちに、親指の関節に痛みが生じ、ばね指になっていました。 十数年前に右手の親指がばね指になった際、漢方サロンアクシスアンに相談の結果、お勧めしていただいた漢方薬を約3ヶ月服用したら痛みが改善しました。 今回も当時のように痛みを改善したいと思い漢方相談しました。 (67歳)

痛みで指の曲げ伸ばしができない状態でしたが、お勧めしていただいた漢方薬を飲み続けたら、1ヶ月、2ヶ月と時間が経過するうちに大きな痛みを伴うことなく指の曲げ伸ばしをすることができるようになりました。 漢方薬を飲み始めてからは、できるだけ親指を動かさないようにしました。 漢方薬の服用から3ヶ月経つと、かなり容易に指の曲げ伸ばしができるようになりました。 漢方薬の服用から4ヶ月を過ぎた現在は、以前の状態からは考えられないほど痛みが改善し良くなっています。

漢方薬を服用して体調を整えていたら、肌がキレイになりました

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

甘いものが大好きで、毎日甘いものを大量に食べていました。 肌は毛穴、しわが目立ち、お肌のお手入れをしてもなかなか良くなりませんでした。 (43歳、女性)

お勧めしていただいた漢方などを毎日飲んで、体調を整えていたら、肌がなめらかになり、つやが出てきました。 漢方相談では、甘いものを大量に食べるのをやめるようにアドバイスされ、実行しました。 もっとキレイになれるように頑張ります。

漢方薬を服用したら、貧血が改善しました。

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

5年程前に不妊治療を始めましたが、途中で体調が色々と崩れだしました。 肉体的にも精神的にも、異常が出だして、病院で治療をすることになりました。 病院の治療で体調は良くなりましたが、次々と不調が出てくるので、全体的に体をとらえる考え方の漢方で体調を整えたいと思い、漢方相談しました。 (36歳、女性)

貧血があるので、定期的に病院で血液検査をして、鉄剤をもらっていました。 漢方薬を服用してからは貧血が改善して、血液検査でも貧血を指摘されませんでした。 今後も漢方薬で体調を整えていきたいです。

妊活がうまくいかず気持ちが沈んでいましたが、不眠症対策に漢方薬を服用していたら妊娠しました。

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

病院での不妊治療を始めましたが、人工授精9回、採卵5回、移植7回、稽留流産1回(妊娠7週目)となかなか出産できていませんでした。 アドバイザーの方のブログを見つけて、養生生活などを始めました。 病院での不妊治療に加えて、妊活のためにもう一押ししたいと思い、漢方相談をお願いしました。 (38歳、女性)

妊活がうまくいかず、ストレスで気持ちが沈みがちだったので、1度妊活から離れて体調を整えるために、不眠症対策として漢方などをお勧めしていただきました。 毎日夢を見ていたのですが、漢方薬を服用してからは、夢を見る回数が少なくなり、眠れるようになってきたなと感じた頃にアドバイスをいただき、病院で移植をしたら妊娠しました。

喘息が悪化してしまい、夜も眠れない状態が続いていましたが、今は風邪を引いても咳がでません。

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

小学校の頃から花粉症とアレルギー性鼻炎があり、風邪を引くと気管支炎になりやすかったです。 子供が幼稚園に入園し、頻繁に風邪を引くようになり、その度に私も風邪を引き、咳が止まらなくなりました。 痰が出て、夜も咳が出て眠れなくなったので、病院の呼吸器内科受診して薬を処方していただいていました。 発作時の吸入薬を1日の最大量を使用すると、痰が減り落ちつきます。 子供から風邪をもらうたびに喘息の症状が悪化していました。

漢方などを飲みながら、養生開始前は22時半に寝ていましたが、21時から20時へと寝る時間を早めていくと、朝のスッキリ感と日中の体の軽さがあり驚きました。 子供も体調悪化時は19時半に寝るように、普段は20時に寝かしつけると風邪をひきにくくなり、すぐ体調が良くなるようになりました。 朝は6時前後に自分で起きだしてくるので楽です。 アドバイザーの方の漢方相談サイトの症状別の解説や食養生を参考に食生活を見直し(タンパク質多め、野菜は赤白緑、油ものと甘いものを控える)、疲れないような行動で体力温存するようにしました。 漢方などを飲みながら、食養生や生活養生をしたら、重かった体と沈んでいた心が楽になり喘息の発作がなくなりました。 今は風邪を引いても咳がでません。 今は肺活量が500㎖増え、喘息の症状も良くなり、服用を続けている漢方薬は1つですが、服用する漢方薬の量が減っても体調が安定しています。

漢方薬を服用したら腰痛が改善しました。

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

第2子妊娠希望のため、子どもが1歳になった頃から妊活を始めました。 自己流で妊活をしつつ、体外受精の凍結卵は、体調が万全になってから戻そうと考えているうちに時間が過ぎてしまいました。 体調が良くなるどころか、腰痛が出てきてしまい、もう高齢で妊活の時間がないため漢方相談をしました。 (42歳 女性)

腰痛があり、腰が抜けてしまっているように感じていたのですが、漢方薬を飲み始めたら、かなり腰痛が改善しました。 1ヶ月間の漢方薬の服用でこんなに体調が変わるなんてびっくりです。 今まで自力でなんとかしようとしてきましたが、あまり変わりませんでした。 こんなに良くなるのだったら、もっと早く漢方相談をしていれば良かったと思います!! これからもよろしくお願いいたします。

足先が温かいことは、こんなに幸せなことなんだと思いました。

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

妊活を開始しましたが、なかなか妊娠しないため漢方相談をしました。 (36歳、女性)

漢方薬の服用後から、おりものがしっかり出るようになりました。 便秘や冷え症が改善し、足先が温かいことは、こんなに幸せなことなんだと思いました。

妊娠初期に出血をしましたが、漢方薬を服用して体調を整えていたら安定期に入りました。

(漢方サロン アクシスアン 東京都) MAP

1度目は妊娠するも6週目で流産、その2年後に2度目の妊娠をしましたが7週目で流産しました。 1度目の流産後に、アドバイザーの方のブログに出会い、養生生活を始めました。 (44歳、女性)

3度目の妊娠をしましたが、妊娠9週目頃に絨毛膜下血腫による出血があり、アドバイザーの方に相談しました。漢方などを服用して体調を整えながら安静にしていたら、無事に安定期を迎えることができました。 安定期に入ってからは、漢方などを服用しながら、のんびりとストレスの少ない生活を心掛けて過ごしています。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。

よく知って、正しく使おう OTC医薬品