ファインエンドー薬局の体験談

TEL:043-462-3226
住所:千葉県佐倉市王子台1-24-20

検索結果:65件中1件から15件まで表示

猛暑後に体重が落ち足に力が入らず外出が不安

(ファインエンドー薬局 千葉県) MAP

今年の猛暑で体重が落ち、それ以降足に力が入らず外出も不安という70代女性 毎日行っていた友人とのウォーキングも、このところ休んでいるそうです 食欲がない上に、入れ歯の具合が悪く堅いものが食べられないと苦労されています

漢方薬は液状のものと丸剤をしっかり飲んでいただきました(補腎剤) その後、肌のツヤとハリがでて表情が明るくなっているのを感じました やがて、ウォーキングも再開できたそうで、以前のようにわが薬局にもちょくちょく足を運んでくださるようになりました

なかなか解消しない胃の不快感がスッキリ

(ファインエンドー薬局 千葉県) MAP

70代女性。 病院薬で胃酸を抑える薬を飲んでいるが、胃のもたれ感やなんともいえない不快感が改善しないとのこと 市販の消化剤も飲んでみたが、あまり症状が変わらないそうです

食後に漢方薬をのむようにしたら、胃がすーっと軽くなって気分がよいと大喜び 聞けば、便秘気味だったのが、排便も以前よりスムーズになったそうです 食べ過ぎや早食いは、もたれ症状がでやすいので、油断せず、今後もよく噛んで食べるようお願いしました

睡眠薬の長期服用で不安緊張や体のこわばりなどに悩まされ

(ファインエンドー薬局 千葉県) MAP

不眠、不安緊張感、背中や首の凝りと痛みや胃痛にずっと悩まされているという女性 向精神薬をやめたいのですが、我慢しきれずまた薬を服用してしまいます

漢方を飲み始めたら、寝つきが少し良くなってきました。 睡眠薬を僅かに減らせるようになったのです 徐々にですが、突然やってくるさまざまな不快症状に、向精神薬を使わなくても抜け出せるようにもなり、それが自信につながって、不安感も減ってくるようです。 初診から1年半、今では睡眠薬は必要なくなりました。 季節の変わり目や環境の変化などでまだ、様々な症状が出現することもありますが、漢方薬をうまく使って乗り越えています

長年の後鼻漏(鼻の奥から痰が落ちてからむ)から解放されました

(ファインエンドー薬局 千葉県) MAP

痰がのどの奥に絡むので、すぐ咳をして痰をだしたくなるし、鼻水もしばしば出て、ずっとすっきりしないという50代女性

漢方をはじめて1か月 のどの奥が楽になるのがわかると喜んでくださいました その後、湿気の多い天候が続き、体が重く鼻やのどがすっきりしないというので、 漢方薬の一種類を替えてみたところ、痰のからみが減ってきたそう その後も同じ漢方薬を続けて1か月 ほとんど咳払いもしなくなり、鼻やのどがすっきりしている

多嚢胞性卵巣でしたが漢方を飲み妊娠できました

(ファインエンドー薬局 千葉県) MAP

多嚢胞性卵巣症候群でなかなか自力で排卵せず、生理周期も長引きがちでした。 病院でホルモン剤でリセットしたり、排卵誘発剤も使用してきましたが、最近はそれにもあまり反応しません。 ご主人の精子数も少な目です。

漢方を飲み始めたところ、その周期はホルモン剤を使わなかったにもかかわらず、自力排卵して生理がきました。 その後も漢方を続けていると周期の長引き方が少なくなり、排卵誘発剤にも反応するようになってきました ご主人もコツコツ漢方を続けてくださり体調がよいとのこと そうしているうちに、病院の内診で良い卵胞が成長しつつあるといわれ、AIHでみごと妊娠。 その後安定期に入りました

いつも鼻水が出て鼻が不快な受験生 漢方で劇的改善

(ファインエンドー薬局 千葉県) MAP

しょっちゅう鼻水が出て市販薬や病院薬を飲んでもなかなか治らず、この頃はにおいもわからなくなってきていました。 受験も近いので心配

2種類の漢方薬を飲み始めたら、すぐに鼻がスッキリするのがわかりました 鼻水も止まって気分がいいです これまで飲んでいた薬は、体がだるくなったり鼻が妙に乾いて苦しくなったりで、あまり飲みたくなかったのですが、この漢方はそんな不快感がまったくありません この調子で行けば、においも間もなく戻りそうなので続けて漢方を飲みます

排便がスッキリ出ず、ガスがたまって苦しい40代女性

(ファインエンドー薬局 千葉県) MAP

秋になったら、お腹が張ってやたらとガスが出るのに排便がスムーズでなくなりました。

以前におなかの張りで服用していた漢方薬を思い出し、また飲んでみようと漢方薬局に相談してみたところ、今回はおなかの冷えも原因になっているということで、お腹を温める漢方薬と合わせて飲んでみることにしました 飲んでまもなく、お腹が温まりとても楽になるのがわかりました。排便も滞りなく出るようになって、気持ちもスッキリです。 私には漢方がよく効くようです。

食後の胃もたれや吐き気がひどい

(ファインエンドー薬局 千葉県) MAP

食後に胃が重くなりひどい吐き気を伴うことがあるので、しっかり食べられず疲れやすい30代女性 まわりに迷惑をかけるのが心配で、職場では昼食を摂らないようにしているそうです。

漢方薬を飲み始めたら、以前より少し食べられるようになりました。 しかしまだ、しばしば胃の不快症状が現れます。 座りっぱなしの仕事なので、胃を圧迫しないよう職場ではストレッチを行い姿勢を整え、 また運動しない生活でしたので少しでも筋肉をつけるために家では体操をおすすめ。 さらに伺うと、職場で昼食をとらないかわりに栄養補給のためにと甘いおやつを食べたり、甘い飲み物を飲んでいるというので これを止め、おにぎりなどに換えてもらいました。甘いものは胃もたれの原因となります。 回復に時間はかかりましたが、気が付けば最近は少し体重が増えて、顔色も良くなってきました。

治ったと思ったらまたでてくる口内炎

(ファインエンドー薬局 千葉県) MAP

口の中がいつも痛くて困り果てていました。 ビタミン剤や塗り薬を使ってきましたが、もうよくなる気がしません

漢方で体質改善を始めたら、まもなくして全く口内炎が出なくなり、漢方効くなあと実感しました それ以後しばらく、口内炎も漢方も忘れていたのですが、忙しい生活が続いたせいか、また口内炎が出てきて漢方のことを思い出しました。 漢方で体力回復しなくちゃ、とまた漢方飲み始めると、やっぱり漢方飲んでいると口内炎の回復が早いです。

アトピーを漢方対策したら自然妊娠しました

(ファインエンドー薬局 千葉県) MAP

30代後半の女性。結婚7年。 排卵誘発剤の治療を受けてきたが、だんだん生理出血量が減り、30代半ばごろから周期は2か月近くと長くなってしまいました

妊娠を希望して漢方を始めたのですが、季節によってはアトピーの炎症がひどくなり、痒みで夜もろくに眠れず、ストレスがたまる一方。 そこでご主人とも相談し、いったん妊活の事は忘れて、体質改善をして炎症などの改善を目指して漢方対策に専念することに。 やがて皮膚症状が落ち着いてくると、生理周期は相変わらず長いものの、少なかった生理出血の量が増えてきました 肌の調子が良く毎日気分よく過ごしていて、生理の事を忘れていたそうです。 ふと、長らく生理が来ていないことに気が付いて検査をしたらなんと妊娠していました その後無事出産されました

冷え、めまい、頭痛など体力に不安を感じる更年期

(ファインエンドー薬局 千葉県) MAP

50代になってから、めまいやふらつき、夏バテ、手足の冷え、むくみやすい、風邪をひきやすいなど、体力が落ちてきていると不安になったそうです

初めてのご相談は夏でした。 めまいやふらつきを起こしやすく、口も渇きやすく、すぐ夏バテするそうです。 漢方は初めてということでまず1種類の漢方を飲んでみたところ、とても体調が良くなりました。 そこで寒い時期の体調もよくしたいと、さらに漢方対策をすることにしました。 ここ数年は、冬に必ずと言っていいほど風邪をひき、それも長引いて、体力に不安を感じているそうです。 お腹が冷たい、手足の冷え、パソコン仕事で足がむくむ、頭痛しやすい、などなど。 ちょうど更年期ごろで体調が不安定なようです。 新たな漢方薬をはじめていただいたところ、様々な症状が少しずつ改善されて、表情も明るくなってきました。

疲労感がひどい(甲状腺機能低下)という60代女性

(ファインエンドー薬局 千葉県) MAP

冷え症で、少しでも体を動かしすぎたり食べ過ぎたりすると、その後数週間は体を動かすのがつらく、家で寝たり起きたりの生活になるという女性 特に梅雨時から夏は食欲も落ち、ますます動けなくなるとのこと

初来局は梅雨時でしたので、体の湿気を払う漢方と体質改善の漢方でスタート 漢方を飲み始めたら、胃が軽くなって食欲がでてきたそうです 体力も少しずつアップしているのを実感できるとのこと その後、漢方をコツコツ飲み続けて1年 梅雨時も猛暑も漢方でコントロールできています。 顔色もよくなり寝付くこともなくなって、しかも定期的に甲状腺検査を受けてきたが、先日の検査結果では、しばらく検査を受けなくてもよくなったそうです

体のあちこちの皮膚に赤い炎症とかゆみが出現すること数年

(ファインエンドー薬局 千葉県) MAP

体のあちこちに赤みと丘疹が出て、掻き崩すと少し膿をもつという70代女性。 出たところにはステロイドの塗り薬を使うが、またすぐにほかのところに出てくる。落ち着いたところは赤黒く痕になっています。 抗アレルギー剤もずっと飲んでいるが、一向におさまらず、もう数年この状態が続いている。

まず、炎症を抑える対策の漢方薬を服用し始めて1か月。何年も患ってきたのに、赤い炎症やかゆみがすんなり治まってきました。ステロイドの塗り薬もあまり使っていないそうですが、新しい炎症もほとんど出ていません。 2か月後、さらに炎症は落ち着いたので、抗アレルギ―剤も中止することになったそうです。 その後、体質改善の漢方薬に換えてみましたが、体も全体的に調子がよく気分もよいとのことで、再発もせずにいます。

原因不明の全身のかゆみがほぼなくなりました

(ファインエンドー薬局 千葉県) MAP

体のあちこちが痒くなるので、皮膚科に通って塗り薬や飲み薬や注射も続けているのですが、3年たってもかゆみは一向に収まりません。夜寝ていても知らず知らずのうちに掻いていて目が覚めます。 このごろドクダミを飲み始めたので、そのことを漢方の薬局に相談してみました。

ドクダミと一緒に飲むといいと漢方を紹介され、毎日飲んでみたら、一週間後くらいからかゆみがおさまって、夜もぐっする眠れるようになりました。 飲み始めて1か月になりますが、かゆみから解放されて爽快です。 体内のいらないものがだいぶ掃除できたのかな。

猛暑に、痛風の痛みがでた80代男性

(ファインエンドー薬局 千葉県) MAP

ふだん血圧が少々高い程度で、尿酸値は気にするほど高いわけではなかったのに、この夏、足に痛風の痛みが出ました

いつもは血の巡りの改善の漢方薬を1種類服用されているのですが、痛みを和らげる生薬も配合されたものに換え、潤いを補う漢方と組み合わせて服用してもらうことにしました 1週間後の来局、痛みがなくなり足の腫れもひき、元気になりました

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。