更年期相談

検索結果:989件中31件から45件まで表示

更年期による不眠

(白十字薬局 大分県) MAP

70代女性 退職してから、季節が変わり目になると体調の不調やなかなか寝付けないもしくは睡眠途中で目が覚めるなどが気になるとの事で来店された 病院からの睡眠薬を処方してもらっているが飲まなければならない程ではなく、服用するとやや効きすぎる感じがするとの事。 以前仕事をしている時期はその様な症状はなく気になった事はない この方は在職中アクティブに日中を活動しており昼と夜の神経の切り替えが上手くいっていたが、退職後活動量…

使用により比較的早い段階で睡眠が出来るようになり、夢を見る機会も減った。 何よりも熟睡感が増えたことで起床時のスッキリ感が高まったと喜ばれた。 引き続き服用をしてもらい、睡眠に影響があると考えられる飲食物(カフェインなどを含む物)の取り方に注意してもらっている。

1か月前から足の裏がほてり気持ち悪かったのですが、漢方を飲んで落ちつきました。

(漢方薬局香寿堂 東京都) MAP

以前から時々、足の裏が火照ることがあったのですが、このところは頻繁で夜も熟睡できなくなりました。 何だか落ちつかないので、近くで評判のいい漢方薬局に相談に行きました。

漢方薬を飲み始めて1週間くらいで足のほてりが半分くらいに楽になりました。 4週間後には、ほてりは更に落ちついて、夜も眠れるようになってきました。。 今は量を少なくして様子を見ているところです。

動悸がして気持ちが落ちつかなかったのですが、漢方を飲み始めて改善しました。

(漢方薬局香寿堂 東京都) MAP

もともと心配性で、緊張したり不安な事があるとドキドキしていましたが、最近は一日中動悸を感じて落ち着かない日々が続いてました。 他に手足のしびれ、体の怠さ、上半身に汗かきやすい、胃もたれ…日替わりでした。 生理も不定期です。 病院へ行って検査したが特に異常はないとの事で、軽い安定剤をもらいましたが、あまり飲みたくないので、近くにある相談しやすそうな漢方薬局があったので飛び込みました。

1週間飲んだら動悸が落ちついて、体調がよくなり気分的に楽になりました。 1か月位続けて止めたのですが、半年たったころお腹が張って苦しくなり、再び相談へ。 今はその症状も落ちつきました。 また何かあれば伺いたいです。

生理不順とともに首から上がのぼせて辛かったのですが、漢方を飲んだら気にならなくなりました。

(漢方薬局香寿堂 東京都) MAP

2年前から生理が不順になり、そのうちに顔がのぼせて体がフワフワして不安定な感じになりました。何をやるにも億劫で気力がでない。 他の場所で漢方薬をだされたのですが、これを飲むと下痢してしまうので中止。 近くに感じのいい漢方薬局があったので相談してみることにしました。(40代、会社員)

ホルモンバランスの乱れから来る症状と上の熱を清ます薬と説明され漢方薬を飲み始めました。 1週間で顔ののぼせが少し楽になり、2週目には以前からあった頭痛、フワフワ感が落ち着きました。 今4か月目で、仕事が立て込むとのぼせることがありますが、普段は気になりません。 最近は週に2回、公園でなわとびをして体を動かすようにしてます。

生理前のイライラやだるさが漢方で改善した40代女性

(ファインエンドー薬局 千葉県) MAP

ここ数年、生理前にイライラしたり、だるさや眠気でつらいという40代半ばの女性 一見元気そうに見えますが、生理前は軟便気味にもなるそうです。

気血を補う漢方を毎日服用して、生理前は気の流れを調える漢方をプラスすることにしました。 その後、漢方を飲んで、 生理前のイライラは以前より軽減したのですが、季節の変わり目のせいか、体のだるさが気になるとのことでしたので、補気対策を強化しました。 その結果、イライラもだるさも解消され、生理前ということをほとんど意識しなくなったそうです。 生理出血の始まりと終わりもスッキリして、若返った感じがするとのことでした。

体のほてりや夜の寝汗が漢方薬服用で改善

(健康薬局 保土ヶ谷駅ビル店 神奈川県) MAP

40歳代 女性  事務職 今休職中 主訴 「寝汗が多くしっかりと眠れません ネットで検索しました 何とかなりませんか?」が、第一声 起床時のふらつきあり 「お母様に体質が似て高脂血症 ストレス食いがおさまらない」との事 4月から職場復帰予定 それまでに改善希望

普段の生活習慣と食習慣をしっかりと聞き取り 生活習慣と食習慣の見直しアドバイス後 ほてり、寝汗を引き起こす刺激の原因を一緒に考え この方の体質に合う漢方薬を選薬 漢方薬服用5日後 「朝のふらつきが全く無くなった」と、ご報告 「食習慣は全く変えていなかったので こんなに変わるなんて感激❗️ 言われた通り食習慣変えてみようかしら?」 と、火を通した野菜多め、温かい和食にチェンジ 漢方薬服用3ヶ月後 「夜中2〜3時間毎に起きていたのが4〜5時間 6〜7時間へと改善してきたの」とご報告 不快でもあった寝汗も 感じなくなったという 漢方薬服用8ヶ月後 閉経に備えて「腎」に気を配った漢方薬に変更 職場復帰では自信を取り戻すのにあまり時間がかからずにすみました と、笑顔のご報告を受けました

春のストレス

(大慶堂漢方薬局 埼玉県) MAP

40代後半女性  主訴:体が起きない 生理不順・動悸がする・軟便 会社で人の入れかわりがあり、心身ともに疲れる 気分がすぐれない 吐き気がする 初診:漢方薬を1か月間服用

2回目:1か月服用後「少し元気になりました」と来店     梅雨に入るので気圧が心配とのこと      同じ処方で1か月 3診目:少しずつ仕事も落ち着いて体の調子がいい          梅雨の時は『湿』をとる漢方薬に変更 以後、現在も継続中

疲れが取れない 40歳後半女性

(大慶堂漢方薬局 埼玉県) MAP

40才代後半 女性 疲れが取れない 主訴:凄く疲れる 回復が遅い 少しでも無理をすると体が起き上がれなくなる 元気が出てこない と・・・ 思い切って漢方相談に来店 ご本人の年齢の問題、ご家族の問題、仕事のことが一気にきて 体と心のバランスが崩れた感じです

お話を聞いて健康食品2種類を服用していただくことに。 無理をしないこと睡眠時間をしっかり取る事、 お風呂は長湯をしないことなどをお話ししました 14日後 『何となく、いい気がするので しばらく継続します』と本人 現在半年間継続中 顔色もよく明るくお話をされるようになられました

頭のてっぺんから滝のような汗が落ちてくるのが漢方薬服用で止まった

(健康薬局 保土ヶ谷駅ビル店 神奈川県) MAP

50歳代 女性 半年前から汗かきになった 6月末頃夕方の会議中に顔が熱くなった プレゼンの為、数週間前から寝不足のせいと思った プレゼンが終わっても昼過ぎに顔と頭のてっぺんが カーッと熱くなり汗が吹き出るようになった 周囲のスタッフに聞いても部屋の温度は適温という 自分一人があついあついと言っている事で 周りに変に思われているのでは無いかと心配 なぜなんでしょう?何となりませんか? とのご相談 3年前から生理は…

生活習慣と食習慣しっかりと聞き取り 生活習慣と食習慣を見直しアドバイス後 この方の体質に合う漢方薬を選薬 漢方薬服用2週間後 あまり変わらないかなとお話しの最中 一度もハンカチで顔をふく様子はなかった 舌についていた歯型は浅くなっていた 舌の苔は黄色から白色に変わっていた 漢方薬服用8週間後 脚のむくみが軽くなった 仕事終わりのパンプスが窮屈でなくなった 舌の歯型はすっかり無くなっていた 舌の苔は白色だが以前に比べると 範囲が狭くなっている 引き続きぜひ3つの宿題を継続できますように もちろん、相談中ハンカチで顔をふきませんでした

体重も痩せ、ホットフラッシュもよくなりました

(誠心堂薬局 津田沼店 千葉県) MAP

1年前くらいから更年期なのかホットフラッシュで上半身の熱感と汗の症状が出てしまいました。 病院の薬は自分の中で副作用が心配で、病院には行きたくなかったので、漢方屋さんに相談しました。

相談はホットフラッシュのことだけでなく、健康診断の結果や胃腸の具合や睡眠の状態とかいろいろと聞いてくれました。 コレステロールが高かったり便秘があり生活習慣も乱れていて体重も多かったので、ダイエットもするように言われ、漢方と一緒にダイエットにも取り組みました。 ダイエットのやり方も教えてくれて、漢方で体質を整えながら健康的に痩せることもできました。 すると一番気になっていたホットフラッシュも波はありましたが、少しずつ治まってきました。 今では体重もベスト体重でホットフラッシュの嫌な感じからも解放され、健康維持のために漢方を続けています。

漢方を始めてから眠りの質がよくなり、生活の充実度が高まりました。

(一陽館薬局 奈良県) MAP

40歳代 女性 寝つきが良く、睡眠時間もとれているはずなのに、朝起きると身体がだるく、一日の活力がわいてきません。 そのせいか、最近は仕事にも集中できず、気分も重い感じです

寝起きの気分がまったく違ってきました。 意欲が高まり、サッと起き上がることができるようになりました。 頭がスッキリして、以前のやる気満々の自分に戻れたようです。

イライラ、落込み、動悸等、更年期障害といわて苦しかった毎日から開放されました

(ジロードラッグ しみん薬局 愛知県) MAP

2、3年前から急な熱感や汗、気持ちの面ではイライラすることや落ちこんだりするようになりました。子供のことや同居する義母のことで悩んだりしてたので、それが原因かと思っていたのですが、動悸もするようになり、こわくなって病院で検査してもらいました。結果は心臓等には問題はなく、更年期障害の症状の1つと言われホルモン剤をもらいました。 あまりホルモン剤は摂りたくなかったので、漢方でよくなるとも聞いていたので、ご相談に伺うこと…

更年期障害というけど、若い子でもホルモンバランスが崩れれば、同じような症状もでるよ・・と言っていただいたことが、まずはうれしかったです。なんか心のなかで「更年期」という言葉が、まだ自分は若いって思っていたい気持ちと葛藤していました。 その上で、私の今の家庭状況のこともよく聞いていただき、話をするだけで心が楽になっていきました。漢方も更年期の漢方というものではなく、ホルモンバランスを整えて、心と身体の美容と栄養の漢方だよ、ってやさしく教えていただいたので、飲む気が出て、しっかり服用できました。そのおかげで今すごく毎日楽しく生活できるようになりました。漢方薬のカウンセリングもほんとによかったです。

初めて経験する不快なのぼせ、火照りのご相談

(健康薬局 保土ヶ谷駅ビル店 神奈川県) MAP

50歳代 女性 専業主婦 50歳を過ぎた頃から今まで経験した事がない のぼせ、火照りがあり寝汗を多くかく 寝つきも悪くなったという 坐骨神経痛の症状が強くなり 最近は大好きなゴルフ練習も休みがち 痛み止めには安易に頼りたくない 人前での急な火照りに困ることも多く 睡眠が浅いとのご相談

生活習慣と食習慣をしっかりと聞き取り 生活習慣と食習慣の見直しアドバイス後 この方の体質に合う漢方薬を選薬 漢方薬服用後 のぼせや火照りに変化はないがそれまであった夜になると起こっていた つらいこむら返りが驚ほど減ったという 娘さんには「この頃お母さんイライラしなくなったね。頑張って漢方続けたら」との後押しもあり 漢方薬服用半年目には 寝汗は気にならなくなり、睡眠の質も良くなったとのご報告、日を追ってのぼせ、火照りにも変化があり脚の痛みを訴える事は少なくなっています

萎縮性膣炎による、辛いむず痒さが スッキリ!( 61才・女性 )

(漢方専門なりた安心堂薬局 千葉県) MAP

 都内在住、61才・専業主婦の方のご相談です。52才の閉経後、数年が経つ頃から、デリケートゾーン(膣部)の乾燥感と、むず痒さで悩み始める。  体質そのものを改善できる漢方で何とかならないものかと、遠方から問い合わせを頂き、今年始め頃に相談に訪れた。  初回相談時は口数が少なく、詳しい症状までは把握できなかったが、膣の洗浄や女性ホルモン剤(膣錠)なども行ってきた。抗生物質の服用指示などもあったとのこと。投薬中は症状を抑え…

 萎縮性腟炎は、卵巣機能が低下する閉経前後~更年期の女性に多く、女性ホルモン(エストロゲン)が減少し、腟粘膜が萎縮して発症する。  また腟内のpHが上昇して、酸性からアルカリ性に傾き、自浄作用が低下するため炎症が頻発する。  ご婦人の場合、不正出血はなかったが、腟や外陰部の痒み、乾燥の他、不定期で臭気を伴う淡黄色のおりものがあった。  一部で報じられる女性ホルモンの発癌性などを懸念し、一昨年前から漢方に興味を持ち始める。  漢方的に炎症の背後には、「血(けつ)」による滋養低下と、「津液(しんえき)」による潤い不足が隠れているケースも多い。  膣の乾燥(ドライバジャイナ)他、ドライシンドローム(ドライアイ、ドライマウス、ドライスキンなど)に対し、漢方・中医学の力が発揮される場面も少なくありません。  ご婦人の場合、主訴以外に、日常的に目の乾燥感(ドライアイ)でもお悩みでした。漢方で、質の良い血分を増やす「補血」及び、炎症防止と潤い対策の「補陰」の以上2種類の漢方薬を組み合わせ、ご案内致しました。  ある漢方医の言葉に、気の改善は3週間、血の改善は3ヶ月、体質改善は3年とある。  「血の道」に通じる骨盤内の症状ゆえ、まずは近い目標で、3ヶ月は頑張ってみましょうとお伝しました。  ご婦人にとって今回の漢方服用の結果、更年期対策も兼ねた、一石二鳥となったようご様子です。  既に漢方服用開始8か月が過ぎますが、以前よりも疲れにくく、ご本人曰く「お陰様で、近頃おばちゃんパワーを発揮できてますヨ!」との嬉しいご報告。  飲みやすく漢方の服用が朝晩楽しみで、習慣として定着しつつあるようです。

頭や顔からの吹き出る汗が気にならなくなりました。

(一陽館薬局 奈良県) MAP

45歳 女性。 数ヵ月前から、まだ暑い季節ではないのにのぼせることが多く。暑い季節になると体の何倍もの汗が、頭皮や顔から噴き出していました。 ちょっと動いただけで、流れるようでした。 年齢的にも更年期が原因だと思い、更年期の不調には漢方が良いと聞いていたので、試してみました。

年齢だけの理由ではなく、長年蓄積された体質も引き金になっているとのことでした。そして意外だったのは、暑がりなのに、実は体内は冷えていたようです。 体質や今の体の状態を丁寧に説明していただきました。 まだまだ暑い日もあるので汗はかきますが、以前ほど噴き出すような、流れるような状態ではなくなりなした。 気持ちが少し楽になりました。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。