子宝相談

腎臓に不安を抱えながら、漢方の服用で体調を整え、無事に出産できました。

Before

30代半ば。
出産後1年半経ってそろそろ2人目をとタイミングを合わせましたが、なかなか授かりませんでした。

各種不妊の検査をしましたが、原因らしきものは見当たりません。
まだ夜中に授乳をしているのがいけないのかなと思い、ときのや薬局に相談にいきました。
最初の子の時に妊娠高血圧になったので今回も心配です。

before

After

まだ卒乳も完全ではなかったので、おっぱいホルモンプロラクチンの分泌を減らすために周期調整法の漢方を進められ飲み始めました。

体調が良くなり、半年経って自然妊娠できました。
ところが妊娠初期の尿検査で潜血反応が(+)。
腎臓内科の先生にも診ていただき、経過を観察することになりました。

ドクターからは「タンパク尿が出るようになったら糸球体腎炎の可能性も考え、ステロイド療法となります。場合によっては妊娠の継続は難しいかもしれません」
と言われ不安だらけでしたが、ときのや薬局でじっくり話を聞いてくれて良い方法を考えてくれました。
腎臓の血流改善・免疫調整・消炎・あらゆることを視野に入れた漢方を数種類選んでくれました。

生活面でも減塩食・充分な睡眠を指導され、一度も尿たんぱくは検出されずに無事に臨月まで健康に過ごすことができ、元気な子を出産できました。

ときのや薬局のお客様の声

after

先生から一言

本当に妊娠がゴールではないことを教えられました。妊娠はスタートです。
ご本人もご主人も、上のお子様を面倒見てくれたご実家のご両親もみんなで協力して大事に至らず元気なお子様を出産できた良かったですね。
これからは高齢の方の出産が増えてくると思いますが、高血糖や高血圧、腎臓病などの症状を合併しながらの妊娠も多くなると思います。
母体の健康も漢方で養生しながら出産まで持っていくという世の中になると思います。

TEL:0257-72-2467
住所:新潟県南魚沼市六日町87-19

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。