漢方薬 なごみ堂の体験談

TEL:092-554-8770
住所:福岡県福岡市南区向野1-20-22

検索結果:149件中1件から15件まで表示

自律神経失調症の改善

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

37歳(女性)自律神経失調症 3年前より体調がすぐれない。 生理前のイライラ、 気分の落ち込み 身体がいつもだるく めまいや動悸がする。 お子さんは、6歳と8歳で まだ手がかかる歳だが 自分の体調が悪いので思うように家事をこなせない。 月経量は多い方。

<<漢方1>> 疏肝理気、熄風、気血双補剤を服用頂いた。 <<経過1>> 服用から一ヶ月で 精神的な気分の浮き沈みがだいぶ改善され だるさやめまいもほとんど感じなくなった。 <<漢方2>> 体調良好により同じ組み合わせで2ヶ月服用。 <<経過2>> 服用から3か月で、 症状はなくなり、以前の元気な状態へ回復した。 <<考察>> 更年期障害というには年齢がまだ若い方でした。 40歳近くなると 月経周期が短くなり、 出血量も多いことから、血虚になり それが引き金となり 体調を崩されたものと思われます。 漢方薬を服用頂き 3か月でほぼ全快となられました。

結婚二年。漢方以外にもアドバイス頂き、お陰様で妊娠できました。

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

不妊症相談(30歳)早発卵巣機能低下 結婚2年 基礎体温を測りながら タイミング療法をされていましたが 妊娠に至らず、 不妊相談にみえました。 病院は近所の婦人科と不妊専門の婦人科と すでに2件行かれていましたが タイミング療法のみで 検査はされていませんでした。 漢方薬を服用頂きながら 卵管造影検査や ホルモン検査などはした方がいいと お勧めし、検査のできる病院をご紹介しました。

検査結果はFSHが高く 早発卵巣機能不全(POF)と診断されました。 漢方薬は生理痛がきついという事から 活血剤を中心に服用頂いていましたが 卵巣機能を上げたいという事で 補腎剤も追加して服用頂くことになりました。 漢方薬服用から2ヶ月で体調が整い、妊娠判定が出ました。 <<考察>> 30歳という年齢ですが、 FSHが高く早発卵巣機能不全と診断をされた方です。 最初は予算的に抑えてという希望で出していましたが 厳しい検査結果が出たため ご本人の希望で補腎剤なども追加で服用頂き 早い段階で妊娠に至りました。 妊娠希望であれば 若い方も早いうちに基礎検査はした方が良い と再確認しました。

突発性難聴後のメニエール病がスッキリ

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

69歳(女性)メニエル体験談 1年前に突発性難聴になり、 入院してステロイドの点滴を受け 症状は改善されていたが、 6か月前より再び、 めまい、吐き気、耳鳴りがおこるようになった。 メニエル発作は定期的におこり 発作がおこると 寝ているしかなく 日常生活にも支障をきたしている。 病院で薬が処方されているが メニエルの症状は改善されない。 離島の為、電話相談で症状を伺い 漢方薬を配送。

<<漢方1>> 熄風剤、利水化湿剤を服用頂いた。 <<経過1>> 耳鳴り以外の めまい、吐き気はほとんどなくなり 普通におきて生活出来るようになった。 <<漢方2>> 漢方1に加え柴胡剤を追加。 <<経過2>> 耳鳴りは以前よりは気にならなくなった。 めまい、吐き気はほとんどなし。 <<漢方3>> 体調良好により漢方2と 同じもの。 <<考察>> 最初は御主人からお電話があり、 その後奥様に変わり 電話にて詳しく症状をお聞きしました。 病院で6か月治療して も治らないのに 漢方薬で本当に良くなるのか・・・ と半信半疑の様子でしたが 服用いただくことになりました。 1か月経過して メニエル症状がほとんどでなくなったことに びっくりされていました。

腰痛、頭痛が改善しました。

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

35歳ころから冬場になると 腰の痛みに悩まされてきた。 教師という仕事柄、立っていることが多く、 仕事もきつくなってきていた。 また生理前や、雨が降る前になると 頭痛がする為、頻繁に鎮痛剤を服用する。

<<漢方1>> 祛風湿剤、補血剤を服用頂いた。 <<経過1>> 一ヶ月服用で頭痛や腰痛がほとんどなくなった。 体調良好により同漢方で3か月服用頂き、 その年の冬は、腰痛を感じることなく過ごせた。 頭痛も以前のように頻繁におこることもなく 鎮痛剤を服用することもなくなった。

卵巣機能低下、黄体機能不全を乗り越え妊娠しました。

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

結婚1年 自己流タイミングで妊娠しないため 半年前から婦人科に通院している。 タイミング療法を3か月、人工授精を2回おこなうも 妊娠に至らない。 基礎体温は2層にはなっているが 排卵が月経周期10日めと早く 高温期が低い。 手足の冷えや疲れやすい、 などの自覚症状があり、 オリモノが少なく、 生理痛はひどい。 漢方薬を服用し 体質改善をしたいとの希望で 御来店。

<<漢方1>> いろいろと、 組み合わせて服用するのは できないという事でしたので、 低温期、補陰剤、 高温期、補陽剤、 で服用頂いた。 <<経過1>> 一ヶ月服用頂き、体調が整い、自然妊娠妊。 <<考察>> 最短期間、最小限の漢方薬で体調が整い、妊娠されました。 基礎体温から、 卵巣機能低下からの 黄体機能不全のように感じました。 たったの一ヶ月ではありますが 補腎薬を服用頂くことで、服用前より 卵子の状態が 良くなった結果妊娠されたのでは ないかと思います。

アッシャーマン症候群を克服して、自然妊娠。

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

結婚4年目 アッシャーマン症候群で子宮内癒着とポリープは 手術済みだが、 不妊に加え貧血、体重増加、むくみなどがあるため 漢方薬で体質改善をし、 子宮内の再癒着の対策をし、妊娠したいと御来店。 月経周期は30日で生理痛などはない。 寝つきが悪く、途中で目がさめたり、夢が多い。 基礎体温はバラバラで 排卵がはっきりしない。

<<漢方1>> 再癒着の対策として、活血剤 年齢的に腎虚を考慮し補腎剤 骨盤内炎症の緩和を目的とし 漢方を服用頂いた。 <<経過1>> 身体が楽になり寝れる様になった。 しかし再癒着があり再び手術。 <<漢方2>> とにかく再癒着を防ぐため 活血剤と水蛭製剤にしぼって服用頂く。 <<経過2>> 再癒着はなく基礎体温も排卵したと思われるような 2層になってきた。 体調も良好。 <<漢方3>> 漢方2と同じ組み合わせ <<経過3>> 再癒着なく基礎体温が綺麗な2層になってきた。 <<漢方4>> 今周期より 低温期は、活血剤、水蛭製剤 高温期は、補血剤 <<経過4>> 体調、基礎体温、共に良好により 同漢方で4か月服用頂き自然妊娠。 翌月からステップアップし 高度生殖医療の病院での 体外受精を予定していたが まさかの自然妊娠で とても喜んでいただけました。 <<考察>> アッシャーマン症候群は手術しても 再癒着することも多く、 そうなると妊娠は難しくなります。 低温期は再癒着に対策するために 活血剤を服用頂き、 高温期は補血剤を服用頂いたことで 上手く自然妊娠できたのではないかと思います。

子宮筋腫を乗り越え、自然妊娠。

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

結婚2年 2.5㎝と5㎝の子宮筋腫の手術を2か月後に予定している。 月経周期は24日、排卵が早目 下痢しやすく腰痛もあり。 筋腫の手術後半年は避妊。 その後妊娠しやすいよう漢方薬で 体調を整えたいとのご希望でご来店。

<<漢方1>> 最初の2か月は お血改善の為に 活血剤と田七人参を服用頂いた。 <<漢方2>> 手術も終わり本格的に妊活に入るため 漢方1に加え補腎剤を服用頂いた。 <<経過1>> 漢方薬服用から3か月で 下痢や腰痛もなく体調良好。 <<漢方3>> 体調良好よりしばらく同漢方。 <<経過2>> 漢方薬服用から6か月で 月経周期もととのい、排卵も14日目くらいになってきた。 <<漢方4>> 同漢方(活血剤、補腎剤) <<経過3>> 漢方薬服用から8か月 そろそろ人工授精から 治療を再開しようと思っていたところで自然妊娠。 <<考察>> この方はお血のためにできた子宮筋腫と 月経周期が短い (排卵が早いために 卵の状態があまり良くないと思われます。) 事が問題でした。 子宮筋腫は手術されましたが、 手術をしてもお血体質を改善しないと 再発する可能性があります。 そのため活血剤でお血を改善しながら 補腎剤(補陰剤)を服用頂くことで 体質改善し 結果として自然妊娠することができたと考えられます。 避妊期間を体質改善にあて 最短で妊娠された症例です。

多発性子宮筋腫、腺筋症による子宮摘出の危機をのり越えられました。

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

お客様より頂いたメール 「10年前に子宮筋腫と卵巣嚢腫があると言われ 病院で処方されたホルモン剤と漢方薬を飲んでいたのですが 先日婦人科にて子宮腺筋症にもなっている、 今すぐではないが、 子宮を取ることも頭に入れておいてと言われました。 とてもショックでした。 できれば子宮を取りたくないので せめて症状が進まないいよう・・・ ご相談させてください。どうぞよろしくお願いいたします。」 後日ご来店頂…

<<組み合わせ1>> 活血化瘀剤、田七人参、水蛭製剤を服用頂いた。 <<経過1>> 生理痛、下腹部痛、頻尿、腰痛、 性交痛などの、下半身中心の痛みは だいぶ軽減してきた。 倦怠感などはまだある。 <<組み合わせ2>> 1に加え 丹参製剤を服用頂いた。 <<経過2>> 下半身の痛みは、あまり気にならなくなった。 倦怠感や、朝起きられないという事も なくなり、やる気が出てきた。 月経量も、前ほど多くはないので おそらく、筋腫なども改善されているのではないかと感じる。 <<考察>> 41歳で、多発性子宮筋腫、子宮内膜症、卵巣チョコレート嚢胞、 子宮腺筋症、と診断され、 子宮全摘手術を、勧められている女性でした。 骨盤内の、炎症や癒着などが、進んでいて 痛みがひどい状態でしたが 漢方薬2ヶ月服用で、症状は改善され 日常生活も、普通にできるようになりました。 その後も、症状再発の体調管理や 子宮全摘手術を、回避するするために 継続して漢方薬を、服用頂いています。 いつも、重かったり、はった感じだった 下腹部の違和感がとれて スッキリしたのが嬉しいとのことでした。

何度も繰り返していた、乳輪下膿瘍が改善

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

4年前に初めて乳輪下膿瘍と診断され 4年間で4回切開して膿を出している。 最近も切開して膿を出したが 再び再発するのがいやなので 漢方薬を服用して 体調を整えたいとのご相談

<<組み合わせ1>> 清熱解毒、排膿、化痰剤を服用頂いた。 <<経過>> 漢方薬服用から2ヶ月で 患部のかたいところが柔らかくなってきた。 <<組み合わせ2>> 体調良好により同じ組み合わせ。 <<経過2>> 漢方薬服用から6か月。 再発なし。 乳がん検診するとその後患部がいつも腫れていたが 今回はそれもなく、 良くなっている感じがするとのこと。 <<考察>> 服用から約一年経過。 再発なく過ごせている。 乳輪下膿瘍が難治性という事をもあるので しばらく継続して服用頂く予定。

多嚢胞性卵巣症候群、高プロラクチン血症を、改善し妊娠しました。

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

不妊症相談(多嚢胞性卵巣症候群、高プロラクチン血症)27歳 結婚3年 結婚を期に引っ越しをして なれない土地での生活でストレスから 生理不順になった。 2年半前から不安感やイライラ、吐き気、気が沈むことが 多くなり、朝がおきれなくなった。 不妊治療の為に婦人科へ通院をはじめ 多嚢胞性卵巣症候群、高プロラクチン血症と診断された。 排卵誘発剤のクロミット、 カバサールを処方された。 基礎体温をみる…

<<組み合わせ1>> 活血剤、化痰剤、疏肝理気剤、 漢方を服用頂いた。 <<経過1>> 1か月服用で、イライラや気分の落ち込み 吐き気など自律神経失調症からくる 症状はほとんどなくなった。 誘発剤服用で排卵もおこっている。 <<組み合わせ2>> 体調良好により 同じ組み合わせ。 <<経過2>> 体調も良く ギザギザだった基礎体温が綺麗な2層になった。 <<組み合わせ3>> 今回より 周期調節法、 低温期 活血剤、化痰剤、疏肝理気剤 高温期 気血双補剤、疏肝理気剤 全周期 漢方 <<経過4>> 基礎体温、体調共に良好 タイミングの回数を増やすように アドバイス。 <<組み合わせ4>> 同じ組み合わせで3か月服用。 <<経過5>> 漢方薬服用から6か月で 妊娠判定。 その後心拍確認でき、 現在14週妊娠継続中。 <<考察>> 結婚を期に引っ越しし ストレスから多嚢胞性卵巣症候群、高プロラクチン血症 になられたのではないかと思います。 漢方薬服用で ストレスからくる症状は早いうちに 改善されました。 基礎体温表も綺麗な2層になってきたので 同じ組み合わせで半年服用頂き 妊娠されました。 ストレスが女性の身体に及ぼす 影響の大きさが良く分かった症例です。

膝関節の痛みが、改善されました。

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

10年前より両ひざの痛みがあり、 年々悪くなっている。 最近歩くのもきつくなってきて 病院行き痛みどめを処方されたが 改善の兆しが見られない。 胃弱の為痛みどめを続けて飲むと 胃の調子が悪くなる。 膝は腫れて熱っぽく、 曲げにくい。 お風呂に入ると少し楽になる。

<<漢方1>> 祛風祛湿のはたらきの漢方薬を 服用頂いた。 胃弱の為食後に服用。 <<経過1>> 一ヶ月服用で少し膝の腫れがひいたよう。 歩くのも少し楽。 心配した胃腸も問題なし。 <<漢方2>> 体調良好のため同じ組み合わせ。 <<経過2>> 服用から6か月で 少しの痛みはあるが ほとんど問題なく歩けるようになり、 膝の曲げ伸ばしもできるようになった。 <<考察>> 漢方薬を6か月服用で 痛みなどはかなり軽減出来ました。 高齢の為、 今後再び悪化しないように 1日3包服用のところを 2包服用頂き 継続して服用頂いている。

子宮内膜症をのり越えて、妊娠することができました。

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

お客様からの 初回相談の予約メール 「結婚3年で、妊娠希望です。 子宮内膜症、チョコレート嚢腫(6センチ)があり、 手術しましたが、3月にまた再発しているとのことです(左右とも)。 普段は平熱も低く、高温期も高くて10日ほどで 終わってしまいます。 人工授精よりは体外受精をすすめられていますが 体外受精するにしても その前に体質改善できることがあればと思い 相談させて頂きたいです。」 初回相談…

<<漢方1>> 卵巣腫瘍を手術されていて 月経周期も短く 卵巣機能低下が考えられることから 補腎剤、 卵管閉塞、卵巣嚢腫、子宮内膜症などから 瘀血症が考えられ 活血剤、水蛭製剤を服用頂いた。 <<経過1>> 一ヶ月服用で下腹部のチクチクや 腫れた感じがなくなりとても 身体がすっきりした。 月経周期も28日と正常になった。 漢方薬が効いている感じがするとのこと。 <<漢方2>> 体調がいいことからすべて同じ組み合わせ。 <<経過2>> 2か月経過で体調もいい事から 体外受精を視野に入れて おすすめした不妊治療専門の婦人科に転院し 説明会に行かれた。 <<漢方3>> 体外受精の 採卵に向けて 補腎剤、活血剤、に加えて 牡蛎製剤も一緒に服用頂いた。 <<経過4>> 10個採卵でき 8個授精、5個凍結 新鮮胚移植を1個移植予定。 <<漢方4>> 移植にむけて組み合わせ変更。 気血双補剤、 骨盤内炎症の緩和のため 漢方を服用頂いた。 <<経過5>> 妊娠判定プラス <<経過5>> 無事心拍確認でき 現在12週 <<考察>> 漢方薬服用前は チョコレート嚢胞を手術後され 再発していたこともあり 卵巣機能低下が予想されました。 また子宮内膜症などの 骨盤内癒着や炎症があったため 着床障害となる可能性もあった 症例です。 漢方薬を3か月服用し 一度目の体外受精で 妊娠され、 凍結胚もまだ5個あります。 体外受精前に漢方薬を服用し 体質改善された事で 良い結果につながったと思われます。

高プロラクチン血症を克服し、妊娠できました。

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

不妊症体験談(高プロラクチン血症)35歳 結婚1年 年齢の事もあり結婚後すぐに不妊治療をはじめた。 検査では高プロラクチン血症と診断され パローデルを服用。 タイミング療法とパローデル服用で1年経過したが 妊娠に至らず。 月経周期は30〜32日、 排卵が少し遅れる。 基礎体温は2層にはなっているものの 高温期が低く安定しない。

<<漢方1>> 低温期 活血化瘀剤 散寒剤 補陽剤 高温期 疏肝理気剤 気血双補剤 補陽剤を服用頂いた。 <<経過1>> 1ヶ月服用で いつも不安定だった高温期が安定しており、 前周期よりも体温が高め。 <<漢方2>> 月経周期30日目で高温が高めで安定しており、 タイミングも排卵日の前日に とれていたため妊娠の可能性もあり 高温期の漢方薬のみを 同じ組み合わせ。 月経がきたらご来店頂くことにした。 <<経過2>> 月経周期37日めで生理が来ないことより 婦人科を受診。 妊娠判定プラス。 その後無事心拍確認。 <<考察>> 時々、 このように漢方服用から体調が整い、 1ヶ月で妊娠されるという方が いらっしゃいます。 あまりに早いと、 たまたまなのか、 漢方薬の効果なのか・・・ と思ったりしますが、 基礎体温表をみると、 明らかにホルモンバランスが 服用前と服用後で変わり、 良くなっていることがわかります。 また、 病院では聞けない、また聞きずらい様々な事や、 ご主人や家族には話せないことなどを 漢方薬局で話すことで 気持ちが楽になったり 前向きになれるという事も 良い結果が出る事の要因ではないかと思います。

結婚8年 お陰様で妊娠できました。

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

結婚8年 人工授精6回 その後体外受精にステップアップしての採卵は 6個受精したが 新鮮胚移植は妊娠に至らず。 残りの胚もグレードがあまり良くないために凍結出来なかった。 仕事のストレスや、生理前からの不正出血、日常的な疲れなどもあり、 漢方薬で体調を整えて再び体外受精にのぞみたいと御来店。 基礎体温はギザギザで高温期が8〜10日と短い。

<<漢方1>> 活血化瘀剤 疏肝理気剤 補腎剤 を服用頂いた。 <<経過1>> 一ヶ月服用でイライラが軽減され 疲れなども改善された。 <<漢方2>> 今周期より、 低温期 活血化瘀剤 疏肝理気剤 補腎剤 高温期 気血双補剤 補腎剤。 <<経過2>> 高温期が13日と長くなり 気になっていた 生理前の不正出血がなくなった。 <<漢方3>> 体調良好の為同じ組み合わせ。 <<経過3>> 漢方薬服用から4か月後に採卵。 11個授精しそのうちの8個の胚を凍結出来た。 <<漢方4>> 凍結胚移植にむけて 気血双補剤 補腎剤を服用頂いた。 <<経過4>> 凍結胚移植後の妊娠判定はプラス。 初めての妊娠でとても喜んでいただけました。 <<漢方5>> 体調維持を目的とした漢方薬に切り替えて服用頂いており 現在12週。 <<考察>> 漢方薬服用前での採卵は 6個授精した胚がすべて凍結出来ず 新鮮胚移植も妊娠判定にはなりませんでした。 その後、 漢方薬服用から4か月後の採卵で8個の胚を凍結でき、 最初の凍結胚移植で妊娠に至りました。 基礎体温も良くなってきていることから ホルモンバランスが整い 良好な卵が採卵できた結果だと思います。 高度生殖医療を用いても良い結果が出ない方は 漢方薬で体質改善をして 再びチャレンジされることをおすすめします。

漢方薬を併用で、移植11回目で初めて、胎嚢確認、心拍確認出来ました。

(漢方薬 なごみ堂 福岡県) MAP

結婚4年 不妊治療歴3年間、 3回採卵 8回の移植で10個の杯を移植(うち胚盤胞8個) 1回は化学流産 2回は陽性反応あるものの、 心拍確認できず初期流産、 後の5回はすべて陰性。 病院では 子宮内膜が薄いこと、 子宮内膜がぼこぼこになっていると 指摘をうけスクラッチ手術をしたが その後の移植で妊娠判定が出たが 結果的には 初期流産となってしまった。 現在、 初期胚が2個 胚盤胞が5…

<<漢方1>> 移植予定まで約1か月あったので 活血剤、疏肝理気剤、気血双補剤、健康食品を服用頂いた。 <<漢方2>> 移植予定5日前から、 気血双補剤、清熱解毒剤、健康食品、補腎剤を服用。 <<経過1>> 残念ながら判定マイナス <<漢方3>> 次の移植に備えて、 活血剤、健康食品、清熱化湿剤を服用頂いた。 <<漢方4>> 移植5日前から、 気血双補剤、補腎剤を服用頂いた。 <<経過2>> 残念ながら判定マイナス <<漢方5>> 最後の凍結胚移植にむけて 活血剤、健康食品、清熱化湿剤、丹参製剤を服用頂いた。 <<漢方6>> 移植5日前より、 健康食品(少量)、清熱解毒剤、気血双補剤、健康食品(1日4錠) <<経過3>> 妊娠判定プラス <<漢方7>> 妊娠判定プラスとなったが 少量の出血があったため、 気血双補剤、止血剤、健康食品を服用頂いた。 <<経過4>> 出血も止まり、 胎嚢確認、心拍確認でき、現在12週、 不妊治療の病院から、産院へ卒業。 体調維持を目的とした漢方薬を服用中。 <<備考>> 漢方薬服用から約半年、 移植3回目での嬉しい結果でした。 移植前は、子宮内膜の鬱血改善や清熱解毒をし、 移植5日前位からは補血し、 免疫調節などの為に健康食品などを服用頂きました。 この方にとっては治療3年目 移植11回目、 そして、残る最後の凍結胚という事でしたので 本当に良かったです。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。