くすりの厚生会 青森店の体験談

TEL:017-722-4421
住所:青森県青森市安方1-3-3 カイマビル1F

検索結果:7件中1件から7件まで表示

妊娠中はどのくらい体重が増えてもいいの?

(くすりの厚生会 青森店 青森県) MAP

妊娠中はどのくらいまで体重が増えてもいいのですか? また、ダイエットされている方もいますけど、妊娠中にダイエットは大丈夫なんでしょうか?

厚生労働省からの妊娠前の体格区分別推奨体重増加量が発表されています。  ・低体重(やせ) BMI 18.5未満 → 9~12kg増  ・ふつう BMI 18.5以上25.0未満 → 7~12kg増  ・肥満 BMI 25.0以上 → 5kg増 VBMIの計算式 体重(kg)÷身長(m)÷身長(m) あくまで目安として参考にしてくださいね。

アトピーを漢方で改善するためには勇気が必要

(くすりの厚生会 青森店 青森県) MAP

女性のお客様で全身にアトピー性皮膚炎が広がっていました。 病院でのステロイドが以前のように効かなくなってきているとのことです。痒いし、水のようなモノが体のあちこちからでている状態でした。 もし、漢方を試すにしても、しばらくは痒いですけど頑張れますか?と尋ねたところ、しっかりと治したいので頑張りますと言われ始める事に。

時間はかかりましたが、体のあちこちから出ていた浸出液もでなくなり、顔の腫れも引き出しました。 しかし、首から下は、まだ痒みがだいぶ残っている状態。でも、顔の腫れが改善されてきたので嬉しいとの事。体も全体も少しずつ改善してきています。

膝や腰に痛みがあるのにダイエットってできるの?

(くすりの厚生会 青森店 青森県) MAP

季節も暖かくなり、体型を気になさるお客様が増えてきました。雪が多かった青森の冬は外に出る事も少なく、体重が増えやすいんですよね。お年寄りのお客様も、病院で痩せるように注意される場合が多くなってくる季節でもあります。 特に、腰や膝に痛みがある場合、運動も難しいですよね。 漢方は、生活環境や生活習慣、体質などを考えてオーダーメイドで、個人個人にあった指導をするんです。 無理なことは、させないように、体重を落としやす…

お年寄りが体重を落とす場合、やはり漢方では食事の内容と、体質に合わせた漢方を使っていただきます。 特に、腰や膝に痛みがある場合、体重を落とすだけではなく、痛みも和らげていきます。 痛みが和らいでくれば、運動もしやすくなります。 特に、暖かくなってきた春は、外に出る機会も増えるはずですから、体重もさらに落ちやすくなりますよね。

夏だってインフルエンザになることがありますよ~

(くすりの厚生会 青森店 青森県) MAP

昨年の夏に、子供がインフルエンザにかかりました。 夏なので、汗ばむ中苦しい想いをしたようでした。丁度、土曜日でしたので、インフルエンザとはわからず、熱がでてから、カゼ薬を使ったのですが、熱は下がらず、月曜日に病院へ。 インフルエンザと診断され、薬を頂いたのですが、しばらく熱にうなされて学校を休んでしまいました。

今年も4月くらいから、クラスに何人かインフルエンザになって休む子供が出てきました。 ある日、子供がだるそうにしていたので、熱を測ってみたら、微熱が…。昨年の経験から、近くの漢方専門店に相談して、漢方薬を常備するようにしていたんです。すぐに家に常備してある漢方薬を使って早めに休ませたら、熱も上がらず次の日は、普段通り学校へ。 今の時期でも、インフルエンザって広まるんですね。漢方を常備しておくって、凄く安心感があります。

基礎体温票って大切なの?

(くすりの厚生会 青森店 青森県) MAP

基礎体温って記録をとるのがめんどう。 なかなか続かないし。 病院では、詳しく教えて貰えないし、必要じゃないみたいに言われます。 基礎体温を測って記録しないとダメなのかな?

基礎体温の記録は、凄く大切です。 女性の体って、子供を作るために、凄い多くの機能が詰まっているんです。 多くの機能の状態を、維持するために、体の変化が正しく行われているかを、手軽にみれるのが、基礎体温なんですね。 みなさんは、毎日生活していますが、昨日を、全く同じ生活をすることはないですよね。 体も、毎日、違う状況にであっています。 つまり、毎日変化しているんです。 その変化が、もしかしたら、ちょっとした問題になっているかも。 お金をかけずに、簡単に自分の体の状態をみれる基礎体温は、大切なんです。 そして、判断は、専門家に判断してもらいましょう。

体の冷えが漢方を始めるきっかけに。さらに妊娠!

(くすりの厚生会 青森店 青森県) MAP

先日、体が冷えやすく生理周期が安定されないお客様が来店されました。 お話しを聞いていると、生活習慣や体のあちらこちらに小さな違和感があるようでした。 そこで、女性に向いた漢方をお勧めすることに。

漢方を使われて、まずは疲れが減り、生理周期が安定してきたとのこと。 そして、生理周期の安定とともに冷えも少しずつ改善され、さらに嬉しいことに妊娠されました。 体を整えることで、生理周期が整えられたからだと思います。 漢方は全体を調整することが、得意なんです。

美味しい冷え対策の漢方薬

(くすりの厚生会 青森店 青森県) MAP

よく質問されることに「漢方って飲みにくくないですか?」「不味い?」って多くの方に聞かれます。 実際に、美味しくなかったり、飲みにくかったり。 でも、漢方は体に優しいし、暖まりそうというイメージがありますし、実際に暖まることも。 でも、お店の方に是非、聞いてみてください、暖まって飲みやすい方法、ありますか?

漢方専門店では、長く続けていただくために、飲みやすさの情報も沢山提供しております。 実際に、チョットした方法で、毎日美味しく、それでいて体がポカポカ、自然に冬でも明るく過ごせる方法が沢山ございます。 例えば、ミネラル豊富な黒糖をチョットだけ使ってみる方法など、多くの女性に喜ばれております。 是非、お店で相談してみてください。 美味しく、そしてポカポカを体験できるはずです。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。