福田漢方薬局の体験談

TEL:072-965-3800
住所:大阪府東大阪市瓜生堂1-3-13

検索結果:47件中1件から15件まで表示

遠くで鳴るようなジージーの耳鳴りが小さくなりました。

(福田漢方薬局 大阪府) MAP

50代、会社経営者。 耳鳴りは1年ほど前、年末にかけての仕事の忙しさで耳鳴りを感じるようになった。 今までは穏やかな性格だと思っていたのに、思わずイライラして怒鳴ってしまう。 食生活はあまり変わらず。ただ、臭いオナラが出るようになった(と、奥様から)。 いつも胸に何かが痞えているようで苦しい。 寝付きが悪く、経営について悪いことばかり考えてしまい、起きてしまう。

ストレスからの耳鳴りでのご相談でした。 病院に行って検査しても「聴力は落ちていませんよ」との診断とのこと。 ざっとお話を聞いたところ、耳の症状はストレスに連動しているように感じました。 そのため、漢方薬はストレスをうまく発散するようなものに、また、養生法として朝の散歩をお勧めしました。 漢方薬を服用し始めると、胸のイライラ感が楽になりました。 夕方になると目が痛くなっていましたが楽になりました、とのこと。 その後、半年ほど継続していただきましたが、耳鳴りが完全には止まりません。ただ、気になるほど酷いという時から比べたらずいぶんとマシになった、とのことでそのまま漢方薬を継続してもらっています。

声が出にくい、電話をすると声が詰まってしまう症状で困っていたが声が出るようになった。

(福田漢方薬局 大阪府) MAP

70代女性、「人の事が気になる」世話好きの女性で、地区の民生委員をしているとのこと。 最近ストレスが溜まって、電話をするうちに声が詰まってしまう、喉のあたりがふさがってしまう。 ご主人との折り合いが悪く、怒鳴られると気落ちしてしまう。

常に緊張感があり、不安感や憂鬱を感じている。 気の巡りが悪い症状であり、眠りも浅く不安感が強いため、気の流れを良くする漢方薬をお勧めした。 その後、2ヶ月ほど継続しているうちに、しゃべりにくい症状が改善したらしく喜ばれた。

午後になると目が疲れる症状に効果的だった漢方薬

(福田漢方薬局 大阪府) MAP

50代女性、目の疲れ、乾燥でのご相談でした。PCを使う仕事で、目を酷使することから、午後になると目のカスミや疲れも出てきます。 最近では、白い所を見ると黒いのもが見えるので、眼科に行ったところ飛蚊症と。 特にそれ以外は問題は無いが、どうしても目を楽にして欲しいということでの来店でした。

「目の症状は治らない」と思いがちですが、午後から厳しくなる目の疲れ、これには漢方薬が良く効きます。 目の疲れを改善する漢方と併用して、血行循環を改善する漢方薬で、肩こりや目の疲れが1ヶ月程度で改善しました。 また、疲れると目が充血して赤くなる、疲れると眼が乾燥するという症状にも漢方薬は良く効きます。

子供さんの便秘、おなかが冷えてなかなか出ない

(福田漢方薬局 大阪府) MAP

漢方相談でも子供さんの便秘があります。5歳、女児の便秘、子供さんの便秘、一時的なものなら浣腸を使うことが多いのですが、この場合は慢性的な便秘でした。 お母さんもひどい便秘症で1週間に1回、ということが多かったみたいで、2~3日でないのは当たり前、と思ってたらしいです。 ただ、子供さんが、おなかが張って苦しく、排便後、出血もあったことから気になって来店されました(お母さんは、痔だと思ったらしいです)

お話を聞くと、野菜が嫌いで偏食、神経質、冷え性。おなかを触るといつも冷たいらしく、腹巻きをして寝ているとのことです。 5歳で冷え性というのもおかしなものなので、野菜・良質のタンパク質をしっかりと食べることなど、食事の改善をまず第一に。それから胃腸を動かすための漢方薬をお湯に溶いてお勧めしました。 2週間ほどして来店され、おなかの冷えはなくなったということ。また、便も1日~2日に1回出るようになったと喜ばれています。 未だに好き嫌いは激しいのですが、なんとか成人するまでには、少しでも好き嫌いがないようになれば…、と期待しています。

生理痛で会社を休んでしまう、そんな状態が改善しました

(福田漢方薬局 大阪府) MAP

20代の女性、春に卒業したばかり。現在新入社員として働いている。働き始めてから生理痛がひどくなったとのことで、母親に連れられて来局。 詳しく話を聞くと、初潮のころから生理痛はあったが、働き出してから生理痛がよりひどくなり、生理が近づくとうずくような腰痛も起こるようになった。 出血が始まると痛みは増し、薬を服用しないと動けない、また、仕事にならないと困っている。新入社員なので休みもなかなか取りづらく、不安で最近は…

痛みに対する不安が強く、また、ストレスも大きいようで、始終、肩こりや眠れないことを話していました。 生理の時に痛むのは血行循環によること、また冷えによることもありますが、これが継続してしまうと、また別の症状になります。漢方では「気」の流れる漢方を中心に検討しまして、まず半年、がんばってみてください、とお話ししました。 2~3ヶ月目はほとんど変わりませんでしたが、その次の周期から、生理痛とともに起こっていた頭痛がまず楽になり、その次は「生理痛は痛いながらも会社に通うことができた!」と喜ばれていました。 1年たった時点では「痛み止めを服用しなくてもいいときも出てきた。」とのことです。顔色も良くなり、肌に艶も出てきてとてもきれいになってこられました。

39歳女性、生理周期が23日やら40日やらで安定しない。

(福田漢方薬局 大阪府) MAP

39歳女性、生理周期が23日やら40日やらで安定しない(生理不順)。また、生理痛も寝込んで会社に行けないぐらいで、生理前のイライラが酷い。 体調が良くないし、ご主人の一言一言についムキになって反論し、家庭もギスギスしがちで困っているとのコトでした。 もともと、会社では放送系の会社のキャリアウーマンとしてバリバリ働いていますが、ストレスも酷く、PCなどを扱うことが多いため、目の疲れなども辛くなってきたことから、PC…

漢方では「気」の流れがスムーズなのが大切ですが、その流れが滞り、色々な症状が出てきます。 「気」や「血」の流れ、これが悪くなっている生理不順。このタイプの方に多いのが精神的な不安定。ストレスからの生理不順になっているのか、生理不順が原因で精神的な不安が起きてストレスにより拍車がかかっているのか。 詰まっている「気」の流れをより流すものを中心にした漢方をお勧めしたところ、1ヶ月目には生理痛が楽になったとのお電話が。生理不順はまだ変わらず、、、とのことでしたが。 最初は多かったご主人への不満も、来局を繰り返すたびに、少なくなりました!

5日間止まらないしゃっくりで疲労困憊、その辛いしゃっくりが漢方で改善した

(福田漢方薬局 大阪府) MAP

60代男性、こちらはご家族からの相談でした。入院中のお父様ですが、しゃっくりが5日間止まらず困っているとのこと。 しゃっくりで脇腹も痛く、疲労困憊している。食事中も止まらず、今までこんなに長く続いたことがないため、どうしていいか分からない、とのことでした。

しゃっくりには「柿のヘタ」を煎じて服用すると良く効きますが、胃の虚弱なども影響していますので、それらを改善することも大切です。 この方の場合は、胃腸の状態を改善する漢方と一緒に柿のヘタを煎じてもらって、服用してもらいました。 おいしくないと文句はあったものの、服用してシャックリは軽減したらしく、漢方を継続してもらっています。

漢方で、冷えると酷くなる足のつりと痛みが改善しました

(福田漢方薬局 大阪府) MAP

68歳男性から「寝床に入って足を延ばすと、足の筋肉が引きつり痛みが激しい」とご家族に連れられてのご相談です。 冬になれば酷くなるので、今のうちに何とかしておきたい。病院には定期的に受診している(高血圧で投薬治療中とのこと、現在は上の血圧が130程度に抑えられている)が、足の痛みは特に処方するお薬は無いと言われた。 ご家族からは、この頃夜中に何度も起こっていること、痛みでうずくまっている時間も長くなってきている。冷え…

痛みは、どんな年齢でも耐え難い苦痛です。特に継続して起こる痛みは、ほんとうに辛いと思います。足腰の慢性的な痛みは、「血(けつ)」の状態の不良や冷えなど循環が悪い時に起こりやすくなります。 また、血行循環は重視しますが、それ以上に冷えを改善しないと良くなりません。冷えは内側からも起こりますし、外側からも起こります。 体を温める漢方薬を中心に服用して頂き、また、お話ししていると、ひとり暮らしで外食やインスタント商品も多いため、介護支援の話をして、一人食の支援を受けることになりました。 その後、1ヶ月ほどしてお電話で「夜寝るのが辛くなくなった!」とのこと。あくまで体質の改善なので、漢方は継続するようにと釘を刺すと、「これからもよろしくね!」と笑ってお話しされていました。

ご高齢の方の乾燥性の皮膚症状(カサカサカユミ)。改善して楽になりました

(福田漢方薬局 大阪府) MAP

76歳 女性。体中が痒いが、なかなか治らないとのことでお友達から紹介されて来局。 下肢を見たところ、赤みなどは無いがカサカサして掻くと粉が落ちる。 同居の娘様にお話をお聞きしたら、掻きすぎて傷になり、血が出て固まるとのこと。 掻き始めるとたまらなくなり、掻きむしってしまう。掻いている間が気持ちが良く、熱いお風呂に入ると気持ちが良いようで、熱いお湯が好き。 お風呂場でナイロンのタイルでゴシゴシこすると気持ちがい…

痒みの皮膚疾患には、色々な処方がありますが、こういった場合、漢方ではからだの潤いを改善することをまず考えます。 また外用薬を併用して検討しました。 最初のうちはなかなか効果が無く、1ヶ月目になってだんだんと掻き傷が少なくなっていったように見えます。 皮膚が生まれ変わるまで2~3週間かかりますが、ご高齢になってくるともっと時間がかかる場合があります。 ご高齢の皮膚疾患には、長期的に考えて、頑張ってくださいね、とお伝えしています。 2ヶ月を超えるころから、少しきれいな肌になり痒みは少ないようで、現在も継続して服用をお願いしています。

漢方を服用して仕事がしっかりと出来るようになりました

(福田漢方薬局 大阪府) MAP

39歳 女性。37歳で結婚し、出産を望むもなかなか授からない。仕事では課長になったため、仕事量も多く、家に帰っても寝るだけの生活になっている。ストレスも多く、生理前にはイライラして部下に怒鳴ることも多いと反省している。 家事をする時間が無く、外食が多いため、胃もたれや食欲不振を起こしている。結婚後、疲れも増してきている。 仕事が忙しく病院に行く暇がない、行く気もしないとのことで、不妊関連の検査なども全部はできず…

どうしても相談したい!とのことでしたが、夜間しか無理とのことで、少し営業時間を延ばしての相談となりました。 基礎体温表は、低温期・高温期の高低はあるものの、生理不順が酷く、また就寝時間が違うことから、正確にはわからない。 まずはからだを立て直すために頑張っていきましょう、ということになり、漢方薬をお勧めしました。 その後、より忙しいセクションに移ってしまって、仕事帰りにバタバタと漢方を購入して帰るということが続きましたが、時々メールでは元気になってきているとの連絡が。 3ヶ月後には、仕事が疲れなくなった、基礎体温がしっかりとしてきたと、連絡もありました。良い状況になってきたので、仕事を休んで、不妊治療の病院に通いたいな、とも連絡がありました。今は、後輩に引き継げるように頑張っているとのことです。 現在は、不妊治療に向かって、体調を整えるため、漢方を継続して頂いています。

胃がいつも重くて、食欲も出ない状況が改善しました

(福田漢方薬局 大阪府) MAP

35歳男性「胃がいつも重くて、食欲も出ない」ということでの来局。 1年前からドラッグストアで胃薬を買って服用を続けていたが、効果がなく、胃が重い。かかりつけの病院で精密検査をすすめられて、胃カメラでの検査の結果、逆流性食道炎と診断。 処方薬を長期服用しているが、不快感は改善しない。体調も悪いままなので「胃が楽になって食欲がでるような漢方薬」はないでしょうか、とのことでした。

「胃の調子」は毎日の生活の中でも、特に気力・体力に直結してきます。 「胃もたれ」には「胃酸を止める」処方がよく出されますが、ただ胃の運動機能が回復するわけではありません。漢方では胃の運動機能を改善する方法があり、そういった方法を使うことで改善が見込めます。 漢方薬を服用していただきまして、2ヶ月でやや食欲の改善が、3ヶ月目で胃の重さも改善し、今では焼肉を食べることも出来るようになりました。 ただ、食べ過ぎるとまた胃が重くなるらしく、来局し、漢方を購入して帰られます。

10年前からの手の湿疹が、漢方薬で徐々によくなり始めた

(福田漢方薬局 大阪府) MAP

34歳、女性、10年前から手に湿疹ができ、皮膚科などで飲む薬や塗り薬などをもらっているが一進一退。 強いステロイドを使うと良くなるが、止めると悪化するため体質改善を同時にしたいとのことで来局。 来局時は、ここ半年ぐらい悪化していたときで、手の皮は掻きむしって、黄色い汁でべたつく状況。痒みが酷いため、掻いている間はとても幸せ、、、という状況でした。 皮が乾くと割れてしまい、水もしみる、などで洗い物などもできず、お風…

体質、体調をお聞きしたところ、 暑がり手足がほてる、尿がいつも黄色く少ない、便秘気味、など、 また、この半年ぐらい怒りやすく、生理前には特にストレスがひどく感じられる。 食事はかなりの偏食で、脂肪分が多い。こういったことから、漢方として体内の熱を収めるものをベースに、自律神経を整えていく内容にするようお勧めした。 漢方の塗り薬もお勧めしつつ、病院のステロイドと併用して、上手く調整してもらい半年。 1ヶ月目は大きな変化がありませんでしたが、2ヶ月目からマシに。(手のひらをかきむしるクセがやっと直ってきて、手の皮に薄皮がはってきた) 途中、掻いてしまって傷がひどくなり、最初からやり直しの時期もありましたが、この半年を過ぎるころから目に見えて改善されて、痒みがなくなったことで手の皮もうまく戻ってきました。 現時点では、黒く色素沈着した部分をもとに戻すべく漢方薬を継続してもらっています。

待望の子だけどつわりが酷くて・・・漢方薬で乗り切りました

(福田漢方薬局 大阪府) MAP

36歳の頃より妊娠を希望。病院を受診していたがなかなか授からず。目眩、ふらつきなども酷くなったため、現状を改善したいとのことで当薬局でご相談をしていました。 38歳で待望の妊娠。「よかったですね!」と一緒に喜んだものの、そこからつわり、特に「吐きつわり」で苦しむことになりました。 妊娠初期より唾液分泌過剰・吐き気・食欲低下・・・。胃不調に浮腫みと、食事がとれないため痩せてきて、辛さの為、「子供はいらない」とまで…

病院では「これ以上痩せると、、、」と言われ、点滴をうって生活していましたが、なかなか改善せず。 一時期中断していた漢方薬を溶かして冷やし、服用することにしました。胃腸を楽にする漢方薬ではありますが、多くは飲めないため、少しずつ服用し、食事もなんとか少しだけは食べられるようになりました。 中期以降も「目が回る」などの症状が出たため、仕事も辞めて安静。秋になり、待望の男児出産となりました。出産後は、今までの酷かった症状がまったく無くなり、今は元気に子育て生活を送っています。

肝機能の数値上昇。ある日、飲酒後の記憶がなく倒れていた

(福田漢方薬局 大阪府) MAP

45歳男性、建築の現場監督、仕事が忙しく、付き合いやストレスからお酒を飲む機会が多い。 1年ぐらい前から胸焼けや嘔吐が多いことから、病院で検査したところ、肝機能の数値(GTP)が上昇していると言われた。 病院では「お酒を止めてください」とだけ言われ、処方は特になにもされなかった。奥様が心配してドラッグストアで購入したウコンを飲んですごしていた。 直近2週間ぐらい、ストレスから飲む量が増えていたが、ある日、飲酒後…

体調をお聞きしたところ、まず、「ストレスが多くなってから便の調子悪く、一日の仕事が終わったら疲れて動けない。」と訴えられます。 肝臓の調子を整えるような漢方薬はもちろんですが、眠りもすごく浅かったので改善する様にお勧めしました。 3ヶ月ぐらいしてですが、だんだんと気分も落ち着きご本人様も喜んでいました。今は酒量が減ってきたようで、奥様も喜んでいます。忙しさは相変わらずのようですが。

更年期で手足が火照り、冷たい床に手足を押しつけて寝ている

(福田漢方薬局 大阪府) MAP

「友達と話をしていたりすると、急に顔が火照る」「手足が火照って、夜寝るときは冷たい床に手足を押しつけて寝ている」とのお悩みで来店されました。 病院では「更年期ですね」「年齢で起こることですから」とDr.に言われたので、漢方で改善できないか、とのことでした。

こういったタイプの更年期の相談は、多くあります。すべてはホルモンバランスの不調から始まることが多く、そういった状況を改善して上げることで、症状は緩和されます。 さらに、「冬でも暑がりで、シャツ一枚で寝ることが出来る」「口が渇くし、冷たいものが好き」とのことでしたが、漢方薬を始めて3ヶ月ほどで改善が見られ、今後は辛いときにだけ服用するようにとお勧めしました。 ただ、服用しないと不安らしく、今でも1日3回しっかりと服用して、元気に過ごされています。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。