平塚漢方堂薬局の体験談

TEL:0463-32-2286
住所:神奈川県平塚市平塚2-1-9

検索結果:1074件中1件から15件まで表示

お腹のデキモノ様の湿疹が改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

60代のやや肥満型の男性です。 半月くらい前に、おヘソとみぞおちの中間くらいの場所に小さいデキモノ様の湿疹ができました。 しばらくそのままにしておいたのですが、かゆみが出てきたので掻いていたら、掻き壊して傷になったそうです。 そのままにしていたところ、ますます痒くなってきました。 その後は、赤くはれて熱をもった状態になって痛みも出てきました。 見せていただくと、掻き壊した跡が膿で黄色くなっています。

自分で色々試してみましたがあまり変わりません。 この方には、漢方と一緒にスキンケアもお勧めしました。 半月ほどでかなり改善してきたとのことです。 本人の希望で、その後はスキンケアだけで様子をみていましたが、また悪化してきたとのこと。 その後は、以前と同じように漢方も併用しましたが、10日ほどで痛みがおちつき、痒みはほぼ改善しました。 見た目はきれいになっていますが、漢方薬もスキンケアも、もう少し続けていく予定です。

漢方を服用して胃腸虚弱が改善したら風邪もひきにくくなり体が丈夫になってきた気がします

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

70代の痩せ型の女性です。 若いころから食が細く、肥れません。 そのため体力もなく、すぐに疲れます。 風邪もひきやすいので、漢方薬を服用して少しでも元気になりたいとのことです。 最近は、新型コロナウイルスが流行っているので、なるべく外出はしないようにしています。 しかし、家族は毎日仕事に出かけているので、感染が心配とのことでした。

この方は、食事の量も少ないのですが、食事がすむと身体がだるくなり眠くなります。 このような症状は、胃腸虚弱の方に目立つ傾向があります。 そこで、胃腸虚弱を改善して、体を元気づけるような漢方薬をお勧めしました。 漢方薬を服用し始めても、すぐには変化が見られませんでした。 しかし、3ヶ月後には顔色がよくなり、全体的にふっくらとしてきました。 話をお聞きすると、食事も美味しく感じるようになり量的にも増えてきたそうです。 食後に眠くなることも少なく、全体的に丈夫になってきた気がします。

天気が悪い日は、頭痛、肩こり、気分の落ち込みなどで悩んでいました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

40代の女性です。 若いころから胃腸が弱く病気がちでしたが、漢方薬を服用してかなり元気になってきました。 最近では、食事も美味しくとれるようになり、体重も増えてきたとのこと。 しかし、3ヶ月くらい前から、天気が悪いと体調がよくありません。 頭痛や肩こりがひどく、気分も落ち込みます。 自分の身体には漢方薬がよく合うので、また、漢方薬を服用して元気になりたいとのことです。

長いこと当店で漢方薬を服用していますが、この方は瘦せ型で体力もなく、典型的な虚弱タイプといえます。 そこで、頭痛や肩こりを重点として体を元気づけるような漢方薬をお勧めしました。 漢方薬を服用し始めて、一ヶ月後には頭痛や肩こりが軽くなってきました。 気分的にも、以前ほど落ち込むことはなくなったとのこと。 その後も同じ漢方を続けていますが、天気が悪い日でも体調が崩れることなく過ごせているそうです。

耳鳴り、めまい、嘔吐が漢方を服用して改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

60代の女性です。 一年くらい前からですが、耳鳴りやめまいがひどくて悩んでいるとのことです。 耳鳴りが強いときは、難聴のように人の声が聴きとりにくくなります。 また、めまいがひどいときは吐くこともあるそうです。 耳鼻科へも通院しました。 こうした症状は一ヶ月に2~3回ありますが、一度始まると3日くらい寝込むので、何とか改善したいとのことでした。

お話をお聞きしている最中、お腹がキュルキュルと頻繁に鳴っています。 そのことについてお聞きすると、普段からお腹がすいているわけでもないのに、よくなるとのことでした。 この方は、身体の水分代謝がうまくいっていない可能性がありました。 そこで、耳鳴り・めまい・水分代謝を重点としてこの方の体質に合った漢方薬をお勧めしました。 漢方薬を服用し始めてからは、めまいが落ち着いてきて、吐き気も感じなくなりました。 まだ、耳鳴りや難聴はありますが、以前よりは気にならないそうです。

交通事故以来、腰痛や足の痺れに悩まされていました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

50代の男性です。 8年前に交通事故に合い、それ以来腰痛、腰から足先にかけての痺れに悩まされています。 整形外科では、背骨がずれているといわれました。 これまでにリハビリや鍼灸などで、ある程度は軽くなりましたが、もっと良くしたいと感じて漢方薬を服用してみたいとのことです。

丁寧な聞き取りの結果、寒い日や雨の日などは、痛みも痺れも強くなるそうです。 また、入浴や温シップをはったりすることで、痛みは軽くなります。 この方には、下半身の「血」の巡りをよくし、痛みを改善できるような漢方をお勧めしました。 半月後に来店した時には、腰の痛みはだいぶ軽減してきたとのことです。 さらに同じ漢方を続けて頂き、3ヶ月後には痛みはほとんど良くなりました。 痺れは天候によって悪化することはありますが、痛みはほぼ改善したのでとても助かっているとのことです。

子宮内膜が薄く妊娠しにくいといわれましたが、病院治療と漢方併用で赤ちゃんを授かりました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

ご主人も、奥様も30代半ばです。 結婚して6年になりますが、子宝に恵まれず悩んでいるとのことで来店されました。 不妊クリニックへ通っていますが、内膜の厚さが排卵時で5mmと薄く、AMHの値もひくいとのことです。 これまでに、人工授精を6回、体外受精を3回しました。 一度は妊娠しましたが、9週目で流産したそうです。 漢方薬を服用して、体調を改善したいとのことです。

ご主人の精子検査は特に異常がみつからなかったそうですが、最近は疲れやすく精力減退気味とのこと。 相談の結果、ご夫婦で漢方薬を服用することにしました。 ご主人は服用して2ヶ月くらいで元気になり、体力も回復してきました。 奥様は、2~4ヶ月ごとに体調をお聞きして、その都度漢方を調整してお勧めしました。 一年後には体調がよくなってきたとのことで、体外受精を再開することに。 二度目の移植で心拍が確認できたとのことです。 その後も、体調に合わせて漢方薬を服用していただき、無事にかわいい女の子を出産されました。

リモートワークをするようになってから、生理が遅れるようになりました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

30代の女性です。 リモートワークをするようになって、茶色のオリモノが出るようになりました。 また、28日で来ていた生理が35日~40日周期になっています。 婦人科へ行ったところ、ホルモンバランスが崩れているといわれました。 もともと生理は順調でしたが、生理痛もひどく生理前の肌荒れも気になります。

話をお聞きしていると、一人暮らしで外出することも少なく、ストレスもたまっているようです。 そこで、体のバランスを整えるような漢方薬をお勧めしました。 一ヶ月後来店したのですが、あまり変化はないとのことです。 そこで、別の種類の漢方に変更調整をお勧めし服用頂いたところ、オリモノの変化や生理痛が改善してきました。 3ヶ月後には、生理周期も28日に戻ってきました。

漢方で体調を整えていたら尿管結石も排出されました

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

40代の女性です。 約一ヶ月前の夜中ですが、わき腹から背中にかけて、激しい痛みに襲われ救急搬送されました。 検査の結果は、尿管結石とのことです。 痛み止めと結石を排出させる薬を病院で処方され、鎮痛剤で痛みはおさまっても結石はあまり動きません。 頻尿が続いていましたが、3日ほど前に血尿が出たとのことで、漢方薬も併用したいと思い来店されました。

数日前の検査では、貧血もあるとのことです。 最近は、痛み止めを服用すると胃がもたれるのであまり服用はできません。 この方には、尿管結石があること以外にも疝痛や貧血も考慮してこの方の体質に合った漢方薬をお勧めしました。 15日分をお出ししましたが、痛みは3日目位から楽になったとのこと。 さらに15日分を継続中に、排尿時に数ミリの石が排出されて、結石の症状で悩まされなくなりました。

ストレス性の胃痛や不眠が改善してきました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

50代の女性です。 連日、報道されている新型コロナウィルスや自然災害などの報道をみて、ストレスを感じるようになりました。 また、身近な人たちが生活不安になる様子を目の当たりにして、ますます不安感が強くなったそうです。 そのせいか、食欲もなくなり、胃痛に悩まされるようになりました。 また、夜も熟睡できず不眠傾向になり、夜中に何度も目が覚めます。

この方は、几帳面で真面目な性格のようでした。 そこで、日常生活でもストレス発散できるように,具体的なアドバイスをさせていただきました。 その後に、胃痛や不眠を重点としてこの方の体質に合った漢方薬をお勧めしました。 一ヶ月の服用で、胃の痛みは改善してきたとのことです。 さらに服用を続けることで、自然に熟睡できるようになってきました。 まだ、不安になることもあるようですが、漢方薬を服用してからは気分も楽になり、明るく過ごせるようになってきたそうです。

無菌性の膀胱炎で悩んでいました

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

60代の女性です。 以前から、膀胱炎になりやすい体質とのことです。 今回も排尿時に痛みがあり、残尿感もあったため近所のクリニックへ行ったところ、無菌性の膀胱炎といわれました。 しばらく様子を見ていましたが、夜中にトイレに何度も起きるようになり、排尿痛もひどくなる一方です。 昨夜から、血尿が出るようになり、心配になって来店されました。

この方は、膀胱炎を繰り返すということから、腎臓や膀胱の機能が衰えている可能性がありました。 そこで排尿痛や残尿感を重点として「腎」を補うような漢方薬などをお勧めしました。 10日ほど服用していると、排尿痛が改善してきたとのこと。 血尿もありません。 一ヶ月の服用で、膀胱炎の症状はほぼおちつきました。 その後も症状が出そうなときに漢方薬を服用すると、おちつくそうです。

生理前の激しい頭痛、頭痛に伴う吐き気が漢方薬で改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

20代の女性です。 毎回、生理の2日前になると、激しい頭痛に悩まされるとのことで来店されました。 生理痛はありますが、頭痛に比べればまだ耐えられるレベルです。 とにかく、頭痛がつらいとのことです。 生理が近くなると、肩や首が凝るようになります。 その後に、激しい頭痛がしてくるとのこと。 また、頭痛といっしょに吐き気もするそうですが、ひどいときは吐くこともあります。

頭痛は、生理が始まると落ち着くことが多いのですが、最近は生理中も続くことがあります。 症状を詳しくお聞きして、一ヶ月単位で漢方薬をお出ししました。 はじめのころは、漢方薬を服用してもあまり変化が見られませんでした。 ただ、食事が美味しく感じるようになり、気分がとてもよくなってきたとのことです。 3ヶ月を過ぎるころから、肩や首のコリがしなくなり、頭痛も軽くなってきました。 その後は月を追うごとに改善がみられ、7か月の服用で、つからった頭痛や吐き気が気にならなくなりました。

マスクをするようになってから、口の周りに湿疹ができるようになりました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

40代の女性です。 幼少期から肌は弱かったのですが、成人してからは落ち着いていました。 しかし、新型コロナウイルスの流行で、マスクを装着するようになってから、口の周りに湿疹ができるようになりました。 マスクを外して患部を見せていただくと、赤い湿疹が口の周りに発症しています。 外出時にはマスクを外せないので、とても気になるとのことでした。

服用し始めたころは、あまり変化は見られませんでした。 マスクを常時着用していたことも、原因のようです。 10日を過ぎるころには、明らかに湿疹の数が少なくなってきました。 かゆみも、以前よりは楽になっています。 一ヶ月の経過で、湿疹の7~8割は改善してきました。 まだ、良い日と悪い日がありますが、徐々に落ち着いているとのことです。

漢方で食欲不振が改善したら身体が重怠かったのが楽になった気がします

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

60代の男性です。 もともと胃腸が弱く、疲れやすかったそうですが、ここ2,3年は梅雨時から夏場にかけて特にひどくなります。 雨の日や湿度の高い日は特にひどく、身体が疲れて仕方ありません。 食欲もわかないので、そうめんや冷たい麺類、ジュースや果物ばかりを食べてしまいます。 暑い日は、身体を動かすのが億劫で仕方がないとのこと。

そうめんなどの冷たい飲食物は、とり過ぎると胃腸を冷やし、身体を疲れさせてしまう原因になることが多いです。 そうした食生活を改善するように、アドバイスをさせていただきました。 そのうえで、胃腸を元気づけるような漢方薬をお勧めしました。 15日分を服用したところ、食事が美味しくとれるようになったとのこと。 その後も、徐々に体力が戻り、夏場の暑い日でも以前ほど疲れることはなく、元気が出てきました。

血圧が安定せず体調も悪かったので困っていました

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

80代の女性です。 最近、血圧が不安定で体調が悪いとのことで、相談に見えました。 普段はとても元気だそうですが、最近は頭痛がしたりのぼせたり、気分がふさぐこともあります。 もともと高血圧で降圧剤を服用しています。 2ヶ月くらい前から、120~160/70~100と変動が激しくなってきました。 かかりつけの医師からは、薬を増やすように勧められていますが、ご本人は増やす前になんとかなればと思っているそうです。 ただ、手をこまねいている…

漢方薬で体調を整えだしましたが、はじめのころは血圧に変化は見られませんでした。 しかし、頭痛がしなくなり気分的にもふさぐことが少なくなったとのこと。 3ヶ月を過ぎるころから、体調の安定感を感じていた頃、血圧も徐々に変化してきました。 その後、少しずつ血圧も落ち着いてきて、120~130/60~80程度で安定するようになりました。 漢方薬は、これからも服用していく予定です。

しつこい喉のつかえ感が、漢方薬で改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

40代の女性です。 2ヶ月くらい前から喉のつかえる感じがあり、いつまでも気になります。 また、時々動悸もあります。 病院で検査を受けたのですが、異常はないとのことでした。 しばらく様子を見ていましたが、最近では少しずつ強く感じて、唾をのみこんでも引っかかる感じがします。 同じような症状で悩んでいた知り合いの方の話を聞いて、来店したそうです。

このような症状は、ストレスが原因のひとつになって引き起こされることがあります。 この方もお聞きすると、かなりストレスがたまっているようでした。 そこでストレス、喉のつまり感、動悸を重点としてこの方の体質に合った漢方薬をお勧めしました。 また、日常の中で、ストレスが解消できるようなアドバイスもさせていただきました。 漢方薬を服用し始めてから、半月後にはのどのつかえ感が改善してきました。 動悸もしなくなり気分的にも楽になってきたとのことです。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。