平塚漢方堂薬局の体験談

TEL:0463-32-2286
住所:神奈川県平塚市平塚2-1-9

検索結果:837件中1件から15件まで表示

更年期になって、高血圧や動悸で悩んでいました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

51歳の女性です。 40代の後半から血圧が高くなり、動悸がするようになりました。 また、急に全身が熱くなり、身の置き所がないような感覚に襲われます。 よく眠れない日もあり、それも辛いそうです。 病院では更年期障害と診断されました。 漢方薬でこうした症状を改善して、少しでも楽になりたいとのことでした。

この方は更年期になり、女性ホルモンが急激に低下して、さまざまな症状が発症しているようです。 そこで更年期症状が改善できるような漢方薬をお出ししました。 また、日常生活についても、いくつかのアドバイスをさせていただきました。 一ヶ月の服用で、動悸が治まってきました。 血圧も安定してきたそうです。 それからも、同じ漢方薬を継続しています。 まだ寝つきが悪かったり、全身の熱感はあるそうですが、少しずつ落ち着いてきています。

漢方薬を服用して、二人目の子供を授かりました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

36歳の女性です。 5歳のお子さんがいますが、その後はなかなか妊娠することはありませんでした。 最初のお子さんは自然妊娠でした。 できれば二人目も自然妊娠を希望しています。 不妊クリニックで検査を受けましたが、ご夫婦ともに問題はなかったそうです。 基礎体温表を見せていただくと、多少凸凹していますが二相に分かれています。 漢方薬を服用して、妊娠しやすい身体づくりをしたいとのことでした。

漢方薬を服用して、一ヶ月目に妊娠反応がありましたが、その後に生理になったとのことです。 その後も、漢方薬の服用を続けて頂きました。 冷え性が改善したり、生理痛がなくなったり体調は少しずつ良くなってきたそうです。 4ヶ月後に再び妊娠反応が陽性になり、クリニックで心拍が陽性であることを確認できました。 漢方薬は、その時々で処方を変えながら続けて頂きました。 そして、無事に元気な男の子が生まれたとの連絡をいただきました。

漢方薬を服用して、ストレス性の下痢が改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

34歳の男性です。 中学・高校の頃から、テストや発表会などが近づくと、お腹が痛くなって下痢をしていたそうです。 大学を卒業して、社会人になってもその体質は相変わらず続いていたとのこと。 30代になってからは、ますます下痢をすることが多くなり、とても困っているとのことでした。 どんな方法も根本的に良くなることはなかったそうです。

この方は、とても緊張しやすいそうです。 仕事柄、定期的に大きなプレゼンをすることが多く、そうした日が近づくと必ず下痢をするとのことでした。 そうしたことから、ストレスを和らげて、胃腸の働きを改善できる漢方薬をお出ししました。 2ヶ月ほど服用していると、下痢の回数が明らかに減ってきました。 また、以前は緊張で汗をかくことが多かったそうですが、そうしたことも少なくなりました。 時々、下痢はしますが、以前よりもかなり改善しているとのことです。 漢方薬は、今後も継続する予定です。

右足の痛みとしびれが改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

55歳の女性です。 2ヶ月ほど前のことだそうですが、家事をしている最中にしゃがんだら、右足のふくらはぎにビビッとした痛みが走ったそうです。 その後も痛みは続いたので、整形外科で診てもらったところ、脊柱管狭窄症と診断されました。 しばらく通院しながら色々な方法を試したので、痛みは良くなりません。 徐々に右足全体が痺れるようになってきて、長く歩けなくなったとのこと。 いろいろ調べて、漢方薬も併用したいと思い来店したそうで…

来店されたときは、杖をついてこられました。 杖がないと、長くは歩けないそうです。 寒い日などは、夜中に痛みで目が覚めることもあります。 症状を詳しくお聞きした上で、一ヶ月分の漢方薬をお出ししました。 また、湿布薬も併用していただきました。 一ヵ月後に再来店された時には、痛みが大分軽くなってきたとのことです。 杖を使わなくても、長く歩けるようになってきました。 楽にはなりましたが、痛みや痺れはまだあるので、漢方薬はしばらく続けていただく予定です。

漢方薬を服用してから、二度目の体外胚移植で赤ちゃんを授かりました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

ご主人は45歳、奥様は40歳です。 来店される前に、人工授精を6回、体外受精を3回受けてきました。 2回妊娠したそうですが、どちらも流産したそうです。 知り合いの方が、当店の漢方薬を服用して赤ちゃんを授かったことを聞いて、来店されました。

今までの妊活で、ご夫婦が心身ともに疲れ切っている様子です。 そこで、漢方薬を服用する前にリラックスできるように、いくつかのアドバイスをさせていただきました。 また、漢方薬は相談の結果、ご夫婦で服用していただくことにしました。 しばらく,不妊クリニックは休むことにしたそうです。 その間、漢方薬を服用していただきましたが、6ヶ月後に体外胚移植を再開。 二度目の体外受精で妊娠、その後に元気な赤ちゃんを出産したとの連絡を受けました。

甲状腺機能低下症と診断されましたが、症状が改善してきました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

50代の女性です。 病院で甲状腺機能低下症と診断されました。 色々試してみましたが、なかなか改善しません。 元は元気な方だったそうですが、落ち込みやすくなり、何事もやる気が起きないそうです。 また身体が疲れやすく、食べてないのに体重が増えてきました。 ご自身の話では、身内のことでストレスがあり、そのことが原因かもしれないとのことです。

ストレスが原因かも、といわれていたので、ストレスを和らげるような漢方をお出ししました。 一ヶ月分を服用したところ、身体が軽くなり気分の落ち込みも少なくなってきたそうです。 病院の検査でも、今までは検査数値が良くなかったのが、かなり改善してきたとのこと。 さらに、服用を継続していただいていますが、ご来店のたびに体調が良くなっています。

食欲不振、胃痛、尿漏れで悩んでいました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

73歳の女性です。 いろいろな症状でお悩みとのことでしたが、特に気になるのは食欲不振や胃痛、そして尿漏れとのことです。 70代といっても、お元気な方でスポーツジムへ通ったり、カラオケ教室へ通ったりしています。 食欲不振や胃痛は半年くらい前からですが、尿漏れは3ヶ月ほど前からとのこと。 病院へ行っても良くならないので、漢方薬を服用して改善したいとのことでした。

胃痛は漢方薬を服用して、すぐに落ち着いてきました。 また、食欲も徐々によくなってきて、食べられるようになってきたそうです。 しかし、尿漏れがなかなか良くなりません。 症状をお聞きしながら、体質に合わせて漢方薬を変えていくうちに尿漏れも少しずつなくなってきました。 半年ほどの服用で、尿漏れもほとんど気にならなくなってきたそうです。 漢方薬は、もうしばらく続けていただくようですが、調子は着実に良くなっています。

疲れやすくうつ気味だったのですが、漢方薬を服用してから元気になってきました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

52歳の女性です。 高齢の親と同居するようになってから、身体が疲れやすくなり、気分が落ち込むことが多くなってきました。 また、頭痛がして、食べたものを吐いてしまうこともあるそうです。 同居して、親の介護をしながら仕事をしているので、予想以上に身体や気持ちに負担がかかっているとのことでした。ぜひ漢方薬で改善したいとのことです。

このかたは、介護疲れと仕事のストレスがかなりあるとのことでした。 そこで、体力を補いながら、ストレスを和らげていけるような漢方薬をお出ししました。 一ヶ月ほど服用すると、気持ちのモヤモヤがなくなり、落ち込むこともなくなってきたそうです。 また、3日に一回くらいの割合で発症していた頭痛が、漢方薬を服用してからは、起きなくなりました。 介護と仕事の両立は大変ですが、漢方薬を服用していくことで、何とかこなしていけそうだとのことです。

お腹がしぶって下痢気味でしたが、漢方薬で改善ししました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

60代の小柄な男性です。 一ヶ月くらい前から、お腹が張って下痢をするようになりました。 食事をして1~2時間すると、便意をもよおして下痢をします。 下痢と言っても、水様ではなく軟便だそうです。 排便後もお腹がしぶって痛くなり、また下痢をするそうです。 便通は一日に3~5回くらいですが、漢方で元の正常な状態に戻りたいとのことでした。

漢方薬を服用し始めて、5日目くらいから腹痛やお腹の張りが改善してきました。 同時に下痢も回数が減り、良くなってきたとのことです。 半月後には、有形の正常な便に戻ったので、漢方の服用を中止しました。 しかし、この方は普段から下痢をしやすいとのことで、下痢気味になった時には、早めにこの漢方薬を服用しています。

10年以上悩んできた花粉症の症状が漢方薬を服用して改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

54歳の女性です。 毎年1月~2月になると、花粉症がはじまります。 クシャミ、鼻水が止まらなくなり、鼻づまりがひどくなるそうです。 いろいろと試したりもしましたが、なかなか良くなりません。 こうした症状が10年以上続いているそうですが、漢方薬で改善できるなら、服用したいとのことでした。

クシャミや鼻水は、一度始まると30分くらい続くこともあるそうです。 食事について、いくつかのアドバイスをさせていただき、その後に、15日分の漢方薬をお出ししました。 漢方薬を服用し始めて、3日目から明らかにクシャミや鼻水、鼻づまりが楽になったそうです。 また、胃もたれや眠くなるなどの副作用も一切なく、とても調子が良いとのこと。 15日分を服用しただけで、花粉症の症状ほとんどなくなりました。

あきらめかけていたところに妊娠、そして赤ちゃんを授かることができました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

41歳の女性です。 今まで4年間不妊治療をしてきました。 クリニックを変えたりしながら、体外受精は6回受けましたが、妊娠したことはありません。 年齢的なこともあり、妊娠はもう無理とあきらめかけているそうです。 しかし、あきらめる前に漢方薬を試してみたいとのことでした。 今まで、鍼灸は受けたことがありますが、漢方薬を服用したことはないそうです。

生理周期は28日~30日、生理痛は強いそうです。ストレスは強いようでした。 そこでストレスを和らげながら、妊娠しやすい身体作りができるような体調を整える漢方薬をお出ししました。 漢方薬を服用してから、生理痛が軽くなったそうです。 その後、5ヶ月後に自然妊娠しました。 以降も、漢方薬で体調を整えていただき、無事に女の子を出産されました。

原因不明のめまいで悩んでいました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

67歳の男性です。 2年ほど前から、原因不明のめまいに悩まされているそうです。 何ヶ所か病院にも行き、最後に紹介された病院でも原因は不明とのことでした。 静かにしていると何でもないのですが、歩いたり身体を動かすとめまいがします。 時間がたてば、改善すると思いましたが、症状は全く変わらず調子が悪いとのことでした。

症状を詳しくお聞きすると、会社を定年退職になってから再就職をしたそうです。 その仕事がうまくなじめずに、ストレスがたまっているようにも感じました。 そこで、めまいの薬ではなく、ストレスを和らげて、気持ちが落ち着くような漢方薬をお出ししました。 一ヶ月ほど服用すると、めまいは変らないものの気分がよいとのこと。 さらに同じ漢方薬を続けていただきましたが、徐々にめまいも改善し、4ヶ月後にはほぼ改善したとのことでした。

腹痛・便秘・お腹の張りで悩んでいましたが、漢方薬で改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

30代の一人暮らしの女性です。 便秘で悩んでいるとのことで、相談に来られました。 10代の頃から便秘で悩んでいるそうです。 市販の便秘薬だと、お腹が痛くなり下痢をするので、なるべく使わないようにしています。 しかし、最近は外食が増えたせいか便秘がひどく、お腹が張って痛むことが多くなりました。 特に、お腹が張ってくると、とても辛いとのこと。 身体に負担のかからない漢方薬で、こうした症状を改善したいとのことでした。

一週間ほど服用すると、おなかの張りも軽くなり腹痛も取れてきたそうです。 便通は、以前は5日~7日に一回くらいで硬かったとのこと。 漢方薬を服用してからは、1日~2日に一回で、気持ちよく通じがあるようになりました。

背中から肩にかけての痛みと、便秘で悩んでいました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

58歳の男性です。 一ヶ月くらい前から、朝起きると背中から肩にかけて痛むようになりました。 仕事をしたりして昼頃になると、痛みは軽くなります。 いずれ治ると思っていたそうですが、改善するどころか、痛みがだんだん強くなってきました。 また、便秘症なので便通を改善する薬も服用したいとのことです。

痛むという患部を見せていただきましたが、目立つほど腫れてはいません。 ただ、熱をもっている感じがあるそうです。 便通は5~6日に一回くらいです。 便秘薬を使うと、お腹が痛くなって下すことが多いので、穏やかな便秘薬を服用したいとのことでした。 痛みの薬と便秘の薬をお出ししましが、便秘はすぐによくなってきました。 2日~3日に一回くらいで、腹痛もなく調子が良いとのことです。 痛みのほうは、途中で漢方を変えましたが3ヶ月の服用で、すっかり良くなりました。

体外受精はうまくいきませんでしたが、その後自然妊娠から赤ちゃんを授かりました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

ご主人は45歳、奥様は37歳です。 今まで5回の人工授精と2回の体外受精をしました。 しかし、妊娠までには至りません。 病院ではAMHの値が低く、卵の質が良くないと言われたそうです。 ご夫婦で相談した結果、しばらく不妊クリニックの治療は休むことにしました。 その間、漢方薬で妊娠しやすい身体作りをしたいとのことです。

詳しく症状をお聞きすると、ご主人は精子濃度や運動率が低いとのこと。 また、奥様は冷え性や貧血がありました。 相談の結果、お二人で漢方薬を服用していただくことにしました。 ご主人は、漢方薬を服用してから疲れにくくなったそうです。 奥様は生理痛が楽になり、手足が温まってきたとのことでした。 漢方薬を服用して、4ヶ月目に自然妊娠したとのことです。 その後も、体調に合わせて漢方薬を服用していただき、元気な男の子を授かりました。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。