平塚漢方堂薬局の体験談

TEL:0463-32-2286
住所:神奈川県平塚市平塚2-1-9

検索結果:898件中1件から15件まで表示

漢方薬で、膀胱炎が早期に改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

42歳の女性です。 寒い日なのに、会社ではクーラーをかけていたそうです。 寒い中で仕事をしていたせいか、その日の夜から尿の回数が増えて、排尿痛がするようになりました。 また、排尿時の不快感もあります。 膀胱炎と診断されて、薬も飲みましたが身体に合わなかったため、当店に来たそうです。

もともと冷え性体質でしたが、膀胱炎になってから、身体が芯から冷えている気がするそうです。 顔色もやや青白くくすんだ感じです。 この方には身体を温めて、膀胱の働きを改善できるような漢方薬をお出ししました。 3日の服用で、排尿時の不快感や痛みが治まり、症状がほぼ改善しました。 漢方薬を服用すると、身体の中心が温まるような気がして、とても調子が良いそうです。 漢方薬は、もうしばらく服用したいとのことです。

再発した坐骨神経痛と便秘が改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

61歳の男性です。 6年前に、坐骨神経痛で来店した方です。 その時と同じような症状になったそうですが、忙しさもあり、しばらくそのままにしていました。 ところが、5日前から痛みがひどくなり、歩くのにも支障があります。 左のお尻から太もも、ふくらはぎにかけて、強い痺れと痛みがあります。 また、排便時にも痛みがひどくなるので、5日前から便秘になっているとのことでした。

痛みや痺れは、6年前よりも強いそうです。 また、痛みが強くなってからは便通がないので、食欲もないとのことでした。 体質や症状は6年前と同じようです。 しかし、便秘がひどかったので、同じ漢方に便秘薬を増やしておすすめしました。 15日分をお出ししたのですが、漢方薬を服用した翌日から、痛みが軽くなってきたそうです。 また、2日目~3日目にかけて多量の排便があり、それ以後は便秘も改善しました。 痛みは大分改善されていますが、漢方薬はしばらく継続する予定です。

悪化したアトピー性皮膚炎の症状が、漢方薬を服用して改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

39歳の女性です。 幼少の頃にアトピー性皮膚炎になりました。 それ以来、長年にわたり皮膚科で治療を受けています。 今までは、冬になると症状が悪化して夏になると良くなっていました。 しかし、最近は夏になっても症状が落ち着かず、一年じゅう悪い状態が続いています。 その為、漢方で体質から改善したいと相談に来られました。

人目が気になるとのことで、大きいマスクをしての来店でした。 マスクを取っていただくと、顔一面が真っ赤になっています。 顔以外でも、胸や背中から足にかけて、赤くなっています。 痒みが強いこともあり、痒みを和らげて皮膚の炎症が改善できるような漢方薬をお出ししました。 15日分の服用で、顔のほてりと痒みがやや落ち着いてきたとのことです。 症状に応じておススメする漢方薬を変えましたが、3ヶ月後には顔の赤みも少なくなり、かなり改善してきました。

生理不順、不正出血、生理痛などが改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

41歳の女性です。 若いころから生理周期が安定せず、不正出血やひどい生理痛なども、長年の悩みの種だったそうです。 40歳を過ぎてから、生理周期がますます乱れがちになり、体調も良くないとのことで来店されました。 生理周期は20日~40日くらいで、バラバラです。 また、生理痛がひどく、一度生理になると10日くらいの出血が続きます。 婦人科で検査をしたところ、ホルモンバランスが悪いとのことですが、それ以外は特に異常はありませんでし…

症状をお聞きしていると、ストレスも関係しているようでした。 一年程前から母親と同居を始めたそうですが、日常の生活パターンが変わってしまい、イライラすることが多くなったそうです。 そのころから、調子が悪くなってきました。 この方にはストレスを和らげて、ホルモンバランスの乱れからくる症状に対する漢方薬をお出ししました。 翌月の生理は、痛みがなかったとのことです。 3ヶ月の服用で、生理周期が25日~30日になり4日~5日で終わるようになってきました。 漢方薬は続けていますが、イライラすることも少なくなり、体調がとても良くなっているそうです。

一年以上続いた咳が、漢方薬で改善してきました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

40代の男性ですが、一年半ほど前に風邪をひいたそうです。 その後、咳だけが止まらずに困っているとのことでした。 医療機関では、 慢性気管支炎や気管支喘息、その他さまざまな病名を付けられました。 色々試して見ましたが、なかなか良くなりません。 漢方薬で少しでも改善できるなら、服用してみたいとのことです。

この方は、仕事がとても忙しいとのことで、あまり身体を休める時間がないそうです。 明け方になると、ゼーゼーとした呼吸困難が始まり、痰が絡んで咳き込みます。 手足が冷えやすく、鼻詰まりもあるとのことでした。 初めは、いろいろな漢方薬をお出ししたのですが、なかなか改善が見られませんでした。 3ヶ月を経過したころに、ようやく咳が落ち着いてきました。 症状に応じて、おすすめする漢方を変えることはありますが、徐々に咳や痰が治まってきています。 咳が落ち着いてきたことで、体調も大分良くなっているそうです。

漢方薬を服用してから、ニキビが改善してきました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

顔一面に、ニキビができている男性が来店しました。 35歳の比較的体格の良い方です。 ニキビは赤みが強く、ところどころ化膿しています。 顔全体が赤いので、街中を歩くときや仕事中でも、人の視線がとても気になるとのことです。 様々な治療法を試しましたが、良くなることはありませんでした。

この方は、いつも顔がほてっているそうです。 また、疲れてくると目が充血してきます。 そこで、顔の炎症を抑えニキビが改善できるような漢方薬をお出ししました。 15日分を服用してから来店した時には、顔の赤みが、かなり引いていました。 化膿した部分も少なくなっています。 その後も、服用を継続していただいていますが、新しいニキビもできなくなり、とても調子が良いそうです。

風邪がこじれてからの、鼻づまり・後鼻漏が改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

50代の女性です。 風邪をひいたとのことで来店されたのですが、仕事に追われて、身体を休める暇がなかったそうです。 その結果、風邪をこじらせてしまいました。 熱はないのですが、鼻がつまって、痰が鼻の奥から喉へ流れます。 鼻づまりで呼吸が苦しいのと、痰が喉へ流れるので、気持ちが悪いとのことでした。 また、身体がだるく食欲がありません。

仕事が忙しいので、寝込んでいる時間はないそうです。 なるべく身体を休めるようにと、お話をさせていただいたのですが、とても無理とのことです。 この方には、鼻づまりや後鼻漏を改善する薬と一緒に、体力も補えるようなものもお出ししました。 5日後に再来店した時には、鼻づまりも後鼻漏も八割がた良くなったとのことでした。 食欲も出て、だるさもありません。 さらに5日分の服用で、ほぼ改善しました。

再発した更年期の症状が改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

53歳の女性です。 2年前に更年期障害で、漢方薬をお出ししていました。 その時は良くなったので、漢方薬の服用は止めていました。 しかし、また以前と同じ症状が再発したとのことでの来店です。 朝から身体がだるい・ホットフラッシュ・頭痛・精神不安などの症状があります。

2年前と同じような症状でしたが、もう一度詳しいことをお聞きしました。 以前と違うのは、とにかく朝から身体がだるくて、やる気が起きないとのことです。 そこで、前回より気力が増すような漢方薬も、合わせてお出ししました。 一ヶ月の服用で、朝の怠さが楽になってきたそうです。 気持ちも安定してきました。 まだ、ホットフラッシュや頭痛はありますが、体調は以前より良くなっているとのことです。

産後の不眠が、漢方薬を服用して改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

32歳の女性です。 以前にも不眠症があり、睡眠薬を服用していたそうですが、妊娠をしてからは中止しています。 半年前に出産をしたのですが、その後に頭痛が始まり、夜も眠れなくなったとのことです。 母乳で育てているので、一晩中寝付けないこともあります。 毎日が頭痛と寝不足の状態で、とても辛いとのことでした。

母乳で育てているので、睡眠薬などは服用したくはないそうです。 母乳を与えていても影響がないことを優先して、自然な睡眠がえられるような漢方薬をお出ししました。 漢方薬を服用してから、まず、頭痛が楽になってきました。 また、少しずつですが、熟睡できるようになってきたそうです。 何よりも、安心して服用できることがよいと、喜んでいただいています。

梅雨時の体調不良が、漢方薬を服用して改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

30代のOLさんです。 普段は丈夫に過ごせているそうですが、毎年、梅雨時になると体調が悪くなるそうです。 朝起きた時から身体が重く、食欲もなくなります。 また、普通の食事をしていても下痢をすることがあり、体重も減ってきます。 今までは、何とかやり過ごしてきたのですが、今年は特にだるさがひどいうえ、頭痛もします、とても辛いとのことでした。

この方の場合、湿邪といって身体に過剰な水分がたまっていると考えられます。 そこで、そうした過剰な水分を尿や発汗によって、体外に排出するような漢方薬をお出ししました。 15日分の服用で、だるさがとれて、朝から気持ちよく起きれるようになってきました。 下痢もしなくなって、食事も美味しくなったそうです。 梅雨の間は、漢方薬を服用したいとのことですが、体調はとても良いとのことです。

漢方薬を服用してから、精子検査の数値が改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

30代の男性です。 結婚してから3年になりますが、子宝に恵まれません。 ご夫婦で不妊検査を受けたところ、ご主人の総精子数と運動率が基準値より低かったそうです。 奥様は、特に異常はなかったそうですが、冷え性で生理痛が強い時があります。 自然妊娠を希望していますが、互いに仕事が忙しいため、夫婦生活も良好ではないとのこと。 体質に合った漢方薬を服用して、元気な赤ちゃんを授かりたいとのことでした。

相談した結果、お二人で漢方薬を服用していただくことになりました。 また日常生活についても、いくつかアドバイスをさせていただきました。 漢方薬を服用してから、ご夫婦ともに疲れにくくなってきたとのこと。 奥様は生理痛が軽くなり、冷え性も改善しています。 ご主人は、その後の精子検査で総精子数、運動率ともに基準値になりました。 その後も、漢方薬を続けていただき、妊娠したとの連絡をいただきました。

長年悩まされてきた膣炎が、漢方薬を服用して改善してきました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

60歳の女性です。 数年来、陰部の痒みに悩まされているとのことで来店されました。 婦人科では萎縮性膣炎と診断されて、膣剤や内服薬を使ってきましたが、良くなったり悪くなったりの繰り返しです。 市販の軟膏も試しましたが、期待外れでした。 ここ最近は特にひどく、痒みで夜中に目が覚めてしまうことも頻繁にあるとのこと。 漢方薬で、根本から改善したいそうです。

オリモノはありますが、出血はありません。 検査では、癌の心配もないとのことです。 更年期になってから発症で、ホルモンバランスの崩れが原因とのことでした。 また、この方はイライラしやすく、日常のストレスもかなり溜まっているそうです。 そこで、ホルモンバランスの乱れからくるストレスの症状を和らげて、膣炎が改善できるような漢方薬をお出ししました。 一ヶ月ほどすると痒みが半分くらいになり、夜も寝られるようになったとのこと。 さらに続けることで、痒みはかなり改善してきました。 まだ、痒い日はありますが、以前の1~2割り程度で落ち着いているそうです。

PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)でしたが、赤ちゃんを授かりました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

結婚して2年目の20代の女性です。 もともと生理不順でしたが、妊娠しなかったため、不妊クリニックへいったところ、PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)と言われました。 クロミッドを服用していますが、並行して漢方薬も使って、妊娠しやすい身体作りをしたいとのことです。 現在、生理周期は30日くらいですが、以前は40日周期だったそうです。 また、半年前に妊娠したのですが、流産しました。

ご夫婦で来店されたので、日常のことや食生活などについても、アドバイスをさせていただきました。 漢方薬を服用してから、体調が明らかに変化してきたそうです。 手足が温まってきて、生理前のイライラも軽くなったとのこと。 症状に応じて漢方を変えることがありましたが、9ヶ月後に妊娠しました。 その後も、漢方薬で体調を整えていただき、無事にかわいい女の子を授かったとの連絡をいただきました。

食欲不振や脱力感、下半身のむくみなどが改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

60代の男性です。 2ヶ月前に肝臓がんが見つかり、手術をしました。 その後、抗がん剤治療を受けていますが、食欲不振で身体がとても怠いそうです。 また、足首から甲にかけて、ひどくむくんでいます。 治療は順調だそうですが、体調が悪いので漢方薬を服用したいとのこと。 主治医に相談したところ、漢方薬を併用しても問題ないと、言われたそうです。

症状を詳しくお聞きしてから、胃腸の働きを整えて、体力を補えるような漢方薬をお出ししました。 一ヶ月分を服用したところ、身体の怠さが取れてきました。 食事も、以前より味覚がしっかりしてきて、美味しく感じられるとのことです。 しかし、足首から甲にかけてのむくみは変りません。 そこで、処方を変えてみたところ、むくみが徐々にひいてきました。

ストレス性の蕁麻疹が、漢方薬を服用して改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

30代の女性です。 最近転職をしたそうですが、ご家族のトラブルなども重なって、精神的なストレスがかなりたまっていたそうです。 一ヶ月ほど前から、胸や背中、腕などに蕁麻疹が出るようになりました。 軟膏と飲み薬を使いましたが、一時的に良くなることはあっても、薬がきれると悪化します。 自分に合った漢方薬を服用して、根本から改善したいとのことでした。

今まで服用していた薬は、はじめの頃こそ効果があったそうですが、最近では効かなくなっています。 症状をお聞きすると、蕁麻疹だけでなく不眠やイライラなどの、精神的な症状も強く感じられました。 そこで、精神的な緊張を和らげるとともに、蕁麻疹が改善できるような薬をお出ししました。 半月後には、痒みが治まってきてガサガサだった皮膚がきれいになってきました。 さらに一ヶ月で蕁麻疹はほぼ改善しています。 イライラや不眠はまだあるそうですが、徐々に良くなっているそうです。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。