平塚漢方堂薬局の体験談

TEL:0463-32-2286
住所:神奈川県平塚市平塚2-1-9

検索結果:966件中1件から15件まで表示

漢方薬を服用してから咳と痰が改善し、落ちた体重が戻ってきました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

88歳の長身で痩せ型の男性です。 半年ほど前から、咳き込むようになってきました。 また、粘っこい痰がからんで切れにくいそうです。 68kgあった体重は、50kgまで落ちてしまいました。 病院では慢性気管支炎と診断されて、治療を受けています。 症状は多少落ち着いては来ましたが、体力もかなり落ちているとのことです。

この方の場合、高齢者ということもあるので、衰えた体力を補えるような漢方薬をお出ししました。 また、毎月症状をお聞きして、その時の体調に合わせて漢方薬をお勧めしました。 一歩ずつですが、徐々に咳や痰の症状が軽くなってきました。 半年後には、体重も58kgまで戻ったそうです。 まだ、多少咳き込むことはあるそうですが、体力も回復してきて、体調が良くなっているとのことです。

精神的ショックから、不眠や気分の落ち込みがありました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

50代の男性です。 二ヶ月前に、仕事上のトラブルから精神的なショックを受けたそうです。 それ以来、人間関係がうまくいかず思い悩むようになりました。 夜は寝つきが悪く、寝ついても熟睡できません。 朝起きても、いやなことが頭に浮かんできて気分が不安定になります。 食欲もなく、疲れがたまっています。 漢方薬を服用して、元気を取り戻したいとのことでした。

知り合いから心療内科を勧められましたが、行ってないとのこと。 薬は何も服用していないそうです。 この方にはストレスを和らげ、気持ちが落ち着くような漢方薬をお出ししました。 また、日常生活についても、いくつかアドバイスをさせていただきました。 一ヶ月後には、気持ちが落ち着いてきたそうです。 寝つきが良くなり、朝まで眠れるようになってきました。 3ヶ月の服用で、気分の落ち込みや不眠は改善し、元気になってきたとのことです。

漢方薬を服用して、排尿時の焼けつくような痛みや頻尿が改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

40代の女性です。 10日くらい前から、排尿時に焼けつくような痛みがあるとのことで来店されました。 病院では膀胱炎と診断されて、薬を出されたのですが、胃がもたれてしまうので服用は中止したそうです。 その後、症状が再び悪化して、排尿痛以外にも一日に12回~15回くらいトイレに行くようになり、尿の色も濁ってきました。 漢方薬で根本的に体質改善したいとのことです。

漢方薬を服用した翌日から、排尿痛が和らいできました。 トイレの回数も10回以下になって、尿の色も濁らなくなってきたとのこと。 7日分の服用で、ほぼ症状が改善しましたとのこと。 さらに10日ほど服用を続けて頂きましたが、調子が良いとのことから、服用を中止しました。

繰り返し起きていためまいが、改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

37歳の女性です。 5年前に結婚しましたが、妊娠したことはないそうです。 2年くらい前からですが、突発的にめまいが起きるとのことで来店されました。 めまいは軽い時もありますが、ひどい時は立つことができず、ひどい吐き気を伴います。 病院でも検査をしましたが、特に異常はありませんでした。 一度めまいが起きると、良くなるのに一週間以上かかることもあります。

色白でポッチャリ体型の方ですが、普段からむくみやすく頭痛などもよくするそうです。 この方の場合「水毒」といって、身体に過剰な水分がたまり、めまいやむくみ、頭痛を引き起こしていると考えられます。 そこで、体内にたまっている過剰な水分を、尿や汗として排出し、めまいなどの症状が改善できるような漢方薬をお出ししました。 漢方薬を服用し始めて一ヶ月はあまり変化がありませんでした。 しかし、二ヶ月目からはむくみが取れてきて、頭痛やめまいも起きなくなったそうです。 身体も疲れにくく、体調も良くなってきたとのこと。 漢方薬は、しばらく続けて様子を見ていきたいとのことです。

胃腸が悪く口内炎ができやすかったのですが、漢方薬を服用して改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

40代の女性です。 口内炎ができやすくて、悩んでいるとのことです。 また、胃がもたれやすく、すぐに下痢をします。 食事をしても口内炎があると痛くてつらいし、一度できるとなかなか治りません。 自分に合った漢方薬を服用して、こうした症状を少しでも改善したいとのことでした。

若いころから、口内炎ができやすかったそうですが、家庭内や仕事でのストレスが重なったことが原因かもしれないとのことです。 そのような点も考慮して、胃腸の働きを改善し口内炎ができにくくなるような薬と、ストレスが和らぐよう薬を併用していただきました。 二週間後に来店されたのですが、漢方薬を服用してからは、口内炎はできていないとのこと。 胃がもたれることはあるそうですが、以前よりは軽くなり、下痢をする回数も減っています。 明らかに改善しているので、漢方薬はしばらく続けていきたいそうです。

冷え性やめまい、肌荒れなどが改善してきました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

29歳、色白でややポッチャリ体型の女性です。 もともと冷え性で生理時には、腹痛やめまいで悩んでいました。 さらに、一年前に転職のをきっかけに、肌荒れや吹き出物に悩まされるようになりました。 生理が近づいてくると、肌荒れや吹き出物がひどくなるそうです。 冷え性や生理痛も辛いのですが、一番の悩みは肌荒れや吹き出物とのことです。 漢方薬で、根本的に改善したいとのことで来店されました。

職場の人間関係は良好ですが、仕事時間がシフト制のため、生活が不規則になりがちとのことです。 そのため、ストレスもかなり溜まっているとのことでした。 まずは、日常生活でのアドバイスをさせていただきました。 その後に、ストレスからくる冷え性や肌荒れが改善できるような漢方薬をお出ししました。 一ヶ月後には、身体が温まりめまいがしなくなってきたとのこと。 3ヶ月後には、生理前の肌荒れや吹き出物が改善してきました。

肩の痛みが改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

58歳の男性です。 4ヶ月前から、両肩が痛くて上がらないようになったとのことです。 今までに、いろいろな治療をしてある程度は良くなったのですが、最近では一進一退とのこと。 また、夜になると肩の痛みが強くなって、寝られないこともあります。 肩が痛くて上がらないと、仕事でも不便になり困っています。 漢方で痛みをやわらげて、腕が上がるようにしたいとのことでした。

この方は、仕事で重い物を持つことがあるそうです。 腕や肩に負担のかかるような動作は、極力避けるようにアドバイスをさせていただ来ました。 また、入浴などで温まると、痛みが和らぐとのことです。 漢方薬は、身体を温めて肩回りの炎症が改善できるような処方をお出ししました。 一ヶ月後に再来店された時には、痛みがかなり和らいで、腕が上がるようになったとのことです。 夜も、痛みも楽になってきたそうです。 さらに、2ヶ月の服用で、痛みもなく両腕も問題なく上がるようになったので、服用を中止しました。

漢方薬を服用してから、紙オムツをしなくてすむようになりました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

80代の男性です。 頻尿で悩んでいるとのことです。 日中は15回以上、寝ているときには4~5回トイレに起きます。 昼間も夜間も、トイレが間に合わずに尿漏れを起こすので、常時紙オムツをしています。 また、排尿時には出渋る感じがあるし、残尿感もあって、スッキリとはしないとのことでした。

この方は「腎虚」といって、老化による腎臓や膀胱の衰えが原因と考えられます。 そこで、腎臓や膀胱の働きを補い、排尿異常を改善できるような漢方薬をお出ししました。 一ヶ月の服用で、日中のトイレが10~12回、夜間のトイレが2~3回程度に落ち着いてきました。 尿の出渋りや残尿感も改善してきたとのこと。 そのまま同じ漢方を続けていただきましたが、3ヶ月後には、日中のトイレが10回くらいになり、夜間の紙オムツも、しなくても大丈夫な状態になりました。

漢方薬を服用して、二人の子宝に恵まれました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

最初に来店した時は、ご主人が40歳、奥様が35歳でした。 結婚して5年経つそうですが、妊娠したことはありません。 不妊クリニックで検査を受けたところ、奥様は問題なかったのですが、ご主人の精液量や運動率の数値が悪かったそうです。 人工授精を5回受けましたが、妊娠したことはありません。 クリニックで体外授精を勧められていますが、その前に、漢方薬で体調を整えたいとのことです。

症状をお聞きしたところ、ご主人は疲れやすく精力減退気味、奥様は冷え性で生理前になるとイライラするとのことでした。 相談の結果、お二人で漢方薬を服用していただくことになりました。 3ヶ月の服用で、ご主人は元気になり精力も回復してきました。 奥様も、冷え性や生理前のイライラが改善してきたとのこと。 その後、一回目の体外授精で妊娠、無事に元気な男の子を授かりました。 出産後も、漢方薬を服用していただきましたが、翌々年にかわいい女の子を授かりました。

漢方薬を服用して、腰の重だるさや腰痛、頻尿が改善してきました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

60代の男性です。 腰の重だるさと腰痛、トイレが近いとのことで来店されました。 初めは軽い腰痛だけだったそうです。 それも毎日ではなく、時々痛む程度でした。 しかし、腰痛が少しずつひどくなり、腰が重だるい症状も加わってきました。 さらに、最近では頻尿でトイレに行く回数が、日中で10回以上あるそうです。 こうした症状を、改善したいとのことでした。

この方は「腎虚」といって、腎臓や膀胱などの泌尿器の機能が衰えた状態と考えられます。 精力減退も「腎虚」の一つです。 漢方では補腎薬といって腎の機能を補う漢方薬を用います。 服用し始めて一ヶ月を過ぎるころから、腰痛や腰の重だるさが軽くなってきました。 月を追うごとに、症状が改善しているとのこと。 トイレに通う回数も徐々に減ってきて、通常の状態に戻りつつあるそうです。

食欲がなく元気もなくなっていましたが、漢方薬を服用して改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

50代の痩せ型で長身の男性です。 3ヶ月くらい前から食欲が落ちてきて、手足が重怠くて何もやる気が起きません。 体重も3kg以上落ちたので、病院で検査を受けたのですが、特に異常がないとのこと。 しかし、いつも胃がつかえている感じがあります。 便通も軟便のことが多く、一日に2~3回行くそうです。

詳しく症状をお聞きしていると、以前はビールや激辛の食べ物が好きだったそうです。 しかし、今はこうした食べ物は控えています。 体調を崩す前は食生活がよくなかったので、改善していただくようお話をしました。 その後に、胃の働きを改善して、気力が出てくるような漢方薬をお出ししました。 漢方薬を服用後、徐々に食欲が出てきたそうです。 また、元気になり、手足のだるさも取れてきました。

風邪をこじらせてしまい、咳が止まらずに困っていました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

50代の男性です。 3ヶ月前に風邪をひいたそうです。 市販薬を服用しながら、仕事を続けていました。 風邪の症状はほぼ良くなったのですが、咳だけが治らずに今日に至っています。 いろいろな治療をしてきましたが、どうしても咳だけが治りません。 また、咳が出る時は多量の痰もでます。 発熱はなく、食欲もあります。 咳は、日中はあまり出ませんが、夜寝ているときに出るので、睡眠不足になっているとのことでした。

この方は会社を経営しているので、仕事を休む暇がないそうです。 しかし、病を治すためには、身体を休めて体力を補うことが大切です。 その事を、よく説明させていただきました。 その後に、体力を補い、咳や痰などの症状が改善するような漢方薬をお出ししました。 一ヶ月の服用で、痰の量が減ってきて咳も少なくなってきました。 2ヶ月目には咳も痰もほぼ改善し、夜も熟睡できるようになりました。

生理不順と生理痛が、漢方薬を服用してから改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

がっちりした体格の32歳の女性です。 3年前に虫垂炎の手術をしましたが、それ以外は風邪一つひいたことがなく、体力には自信があります。 生理も28日周期で順調だったのですが、一年くらい前から、20日~25日の周期で来るようになりました。 生理時の腹痛もひどく、生理後には頭痛や肩こりが強くなります。 鎮痛剤を使うと治まりますが、漢方薬を服用して、根本的に改善したいと思い来店したそうです。

この方は「瘀血」が原因で血流が悪くなり、生理不順や生理痛などの症状があるようです。 そこで、血分を改善して血の巡りが良くなるような漢方薬をお出ししました。 また、日常の食生活も良くなかったので、改善するように、お話をさせていただきました。 漢方薬を服用し始めて、4ヶ月後には生理周期が27~28日になり生理痛や生理後の頭痛、肩こりが改善してきたとのこと。 体調が良くなってきたので、漢方薬はもう少し続けていきたいそうです。

自律神経失調症からくる頭痛や肩こりが、改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

40歳の女性です。 一年前から、頭痛、肩こり、吐き気、めまい、不眠などの症状が出始めました。 近所のクリニックへ行ったところ、自律神経失調症と言われたそうです。 薬が、身体に合わなかったので服用を中止しました。 仕事のストレスもかかっていたので、一時的に仕事休んだそうです。 その後、改善したので仕事に戻りましたが、再発して同じような症状がでています。

漢方薬を服用して、元気に仕事をしたいそうです。 お話をお聞きすると、仕事では管理職についていて、毎日過剰なストレスを受けているとのこと。 この方には、ストレスを和らげて、自律神経のバランスの乱れによる症状を改善する漢方薬をお出ししました。 2ヶ月の服用で、頭痛や肩こりなどは改善してきました。 さらに、服用を続けることで、吐き気やめまいなども落ち着いてきたとのことです。

PMS(月経前症候群)の症状が、漢方薬を服用してから改善しました。

(平塚漢方堂薬局 神奈川県) MAP

29歳の女性です。 10代の頃から、生理前になるとイライラや胸の張り、過食などで悩んでいました。 また、生理痛も強いので、生理時には強い鎮痛剤を服用しています。 今までも辛かったのですが、最近、仕事上のストレスが重なり、ますます症状がひどくなってきたとのこと。 snsやネットで調べたところ、自分の症状には漢方薬が合いそうだと思い、来店したそうです。

この方の場合、仕事上のストレスがかなりあるようで、そのためにホルモンバランスが崩れて、PMSの症状を悪化させているようでした。 そこで、ストレスを和らげて、ホルモンバランスからくる症状を改善する漢方薬をお出ししました。 仕事やプライベートが忙しく、なかなか真面目には服用していただけませんでした。 それでも3ヶ月ほどすると、生理前の胸の張りやイライラが改善してきたそうです。 生理痛も軽くなってきて、鎮痛剤を使わない時もあるとのこと。 漢方薬は、今後も続けていく予定です。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。