エーケー有馬薬局 鷺沼店の体験談

TEL:044-855-9531
住所:神奈川県川崎市宮前区鷺沼 3-1-36

検索結果:38件中1件から15件まで表示

人間関係で不安感が強いというご相談

( エーケー有馬薬局 鷺沼店 神奈川県) MAP

70代女性から 「同僚と合わず不安感が強い。 会う前日から胸が苦しくなる。 半年は同じ人と仕事をしなければいけない。」 というご相談でした。

若いころに婦人科系の手術を受けてから不安感を感じやすくなったということでしたので、単純なストレスだけではなく、婦人科系の手術と加齢による体力の衰えによる腎虚も影響しているようでした。 一時的な不調ではないので、心身疲労の漢方薬を毎日服用していただくことにしました。

帯状疱疹後の神経痛が2年間治らないというご相談

( エーケー有馬薬局 鷺沼店 神奈川県) MAP

70代女性から 「2年前から帯状疱疹後の神経痛が治らない。 治療を受けても治らず、季節に関係なく痛みがある。 動くと悪化する。 横になると楽。」 というご相談でした。

複数の基礎疾患があり多種類の内服薬を服用中の方で食欲が無いということでしたので、胃腸機能が落ちて回復力も弱っている様子でした。 瘀血を取り除く神経痛の漢方薬と体力を回復する漢方薬を合わせて数か月服用していただき少しずつ痛みが軽くなりました。

手の震えが止まらないというご相談

( エーケー有馬薬局 鷺沼店 神奈川県) MAP

40代男性から 「2年ぐらい前から手の震えが止まらない。 精密検査を受けたが異常がない。 薬を処方されたが効果がなかった。」 というご相談でした。

季節や昼夜で特に差が無くいつでも同じ状態ということ。 また長年のストレスを抱えていたということでした。 五臓の肝が原因で起こる手の震えを改善する漢方薬と肝血(かんけつ)を増やす滋養強壮剤を服用していただき、1か月ほどで落ち着きました。

横になると苦しい咳が出るというご相談

( エーケー有馬薬局 鷺沼店 神奈川県) MAP

70代女性から 「1か月咳が治らない。 横になると咳が出るので夜も眠れない。」 というご相談でした。

風邪を引いたのがきっかけのようでした。 乾いた咳でのどと口の渇きも訴えていましたので、渇きを潤す漢方薬を飲んでいただきました。 空気が変わるとせき込むようでしたので、 合わせて抵抗力をつける漢方薬も合わせて服用していただき2週間ほどで治りました。

なかなか痩せないというご相談

( エーケー有馬薬局 鷺沼店 神奈川県) MAP

50代女性から 「以前は運動をして汗をかけば体重が落ちたのにここ数年で体重が落ちなくなってしまった。 代謝を上げる漢方薬かサプリメントが欲しい。」 というご相談でした。

冷え症の自覚をお持ちでしたので基礎代謝が落ちて脂肪太りになったと思われていましたが、起床時の顔のむくみや日中の足のむくみが強く脂肪太りというよりは水太りが原因でした。 塩辛い物を控えて皮膚のむくみを取り除く漢方薬を飲んでいただきました。

強い疲労感と軟便・下痢のご相談

( エーケー有馬薬局 鷺沼店 神奈川県) MAP

40代女性から 「疲労感がとても強い。 4月からストレスが強く普段は便秘気味なのに軟便と下痢になっている。 ストレスはひと段落したが疲労感と軟便はまだ続いている」 というご相談でした。

冷え性で温かい食べ物が好きということでしたので、もともとあまり胃腸が丈夫ではない方でした。 そこへストレスが加わったために、ストレスが胃腸を弱らせ、下痢・軟便や食欲不振による慢性疲労が回復しないようでした。 胃腸を立て直しながら疲労を回復する漢方薬を服用していただきました。

喉の渇きと頻尿

( エーケー有馬薬局 鷺沼店 神奈川県) MAP

60代男性から 「日中は2時間おきに尿意を感じる。 夜間はトイレに間に合わないこともある。 緊張している時は感じにくいがリラックスしている時は尿意を感じやすい。 のどが渇くので良く水分を取り、あまり控えられない。」 というご相談でした。

昨年あたりから冷えを感じるようになったそうです。 冷たい物を控えればよいのですが、胃に熱があるためにのどの渇きが強く冷たい水の飲む量は控えることができず、飲めば飲むほど体が冷えて頻尿に拍車がかかってしまう状態でした。 年齢的にも五臓の腎の弱りが出ているようでしたので、腎を補う漢方薬を長期間服用していただくことにしました。

2か月続く日中と夜間の頻尿のご相談

( エーケー有馬薬局 鷺沼店 神奈川県) MAP

60代女性から 「1月頃、寒い中でバスを待っていて体が冷えてしまい、それから調子が悪い。体の芯から冷えている感じがして日中も夜間も頻尿で困っている。」 というご相談でした。

腰痛もあり便秘気味ということ。 体の深いところに冷えが入り込んでしまった様子でしたので、体の深いところから温める漢方薬を1週間服用していただきました。

数年間続く口臭と汗のご相談

( エーケー有馬薬局 鷺沼店 神奈川県) MAP

40代男性から「数年前から口臭が気になる。年齢のせいだろうか?歯槽膿漏なく、胃の不調もない。また脂汗もよくかく。」というご相談でした。

もともと鼻が弱く、鼻炎をよく起こし、現在は黄色の痰が出るということでした。 また、疲労感が強く脂汗も出やすいということでした。 疲労からくる免疫力の低下で慢性副鼻腔炎が治らず、化膿した鼻汁や痰が口臭の直接の原因になっているようでしたので、副鼻腔の排膿を良くする漢方薬と疲労回復の漢方薬を合わせて服用していただきました。

足のしびれと足裏の違和感のご相談

( エーケー有馬薬局 鷺沼店 神奈川県) MAP

60代男性から 「脊柱管狭窄症で両足のしびれと痛み、足裏のゴワゴワする違和感がある。」 というご相談でした。

脊柱管狭窄症のため血行障害を起こしているほかに、起床時の痰が多く、いつも痰がゴロゴロしているということでしたので、瘀血を取り除く漢方薬に痰を取り除く漢方薬を合わせて服用していただきました。 1か月ほどで症状の軽減が見られましたのでそのまま継続服用していただきました。

注射後の内出血で強い痛みが治らないというご相談

( エーケー有馬薬局 鷺沼店 神奈川県) MAP

80代女性のご家族から 「鎮痛剤の筋肉注射を受けたところ、臀部の腫れと激しい痛みが起こって入院になった。 しこりが消えず痛みも持続しており、しこりと痛みの場所がだんだん下がってきている。」 というご相談でした。

筋肉注射時に血管を傷つけて内出血を起こしてしまったと思われました。 出血は時間か経てば止まりますが、血の塊は瘀血となり気血の巡りを妨害するので痛みは続きます。 瘀血を取り除く漢方薬を服用していただいたところ痛みと腫れは無くなりました。

疲れやすくやる気が出ないというご相談

( エーケー有馬薬局 鷺沼店 神奈川県) MAP

50代男性からのご相談でした。 「疲れやすく、やる気が出ません。 頭痛や頭重もあり朝も寝た感じがしません。 のどの詰まる感じがあり漢方を服用中です。」 という事でした。

数年前から体調不良を自覚していらっしゃいましたが、とくにここ数か月で症状が強くなりご相談にいらっしゃいました。 漢方が少し効くようでしたが根本的な改善には至っていないようでした。 慢性疲労で気血の不足を起こしており胃腸機能を落ちていましたので疲労回復もままならないようでしたので、不足した気血を補う漢方薬を継続服用していただくことにしました。

ストレスからくる胸のムカムカとフワフワめまいのご相談

( エーケー有馬薬局 鷺沼店 神奈川県) MAP

50代女性からのご相談でした。 「2世帯同居を始めたころから胸のムカムカが出始めましたが、さらに子供の大学受験のころから急にフワフワめまいが出始めました。」という事でした。

ご家庭とお仕事との両立でかなりお疲れがたまっているご様子でした。 特に胸のムカムカやフワフワめまいは長期間のストレスによる胃腸機能の失調が原因のようでしたので、胃腸機能とめまいを改善する漢方薬を服用していただいて症状は軽くなっていきました。

夢をよく見る不眠症のご相談

( エーケー有馬薬局 鷺沼店 神奈川県) MAP

50代男性からのご相談でした。 「睡眠薬を服用しているが夢ばかり見る。気がつくと朝になっている。イライラは強くない。疲労感も強くない。夜に眠れないので昼間の仕事中に眠くなってしまう。」という事でした。

目が充血していましたので、熱を冷ましながら精神を落ち着かせる漢方薬を半月ほど服用していただいたところ寝つきは良くなったということでした。 ですが、睡眠時間が短く早朝に目覚めてしまうということだったので、疲労回復しながら不眠を改善する漢方薬に切り替えて服用を継続していただいたところ眠れるようになりました。

更年期から続くホットフラッシュと逆流性食道炎についてご相談

( エーケー有馬薬局 鷺沼店 神奈川県) MAP

60代女性からのご相談でした。 「1年中ホットフラッシュか続いており、季節の変わり目が特に強く出ます。寝つきも悪く、目も覚めやすいです。逆流性食道炎でのどのあたりがチリチリします。」ということでした。

舌が赤く、手足の熱感と喉の渇き、便秘を伴っていました。 気の巡りを整える漢方薬と体の渇きを回復する漢方薬を服用していただき、3週間ほど服用してホットフラッシュは改善してきました。 逆流性食道炎によるのどのチリチリする感じは2か月ほどで改善してきました。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。