その他

赤ちゃんの風邪にも漢方がいいのですね

Before

先々週ぐらいから赤ちゃん(6ヶ月)が鼻風邪をひいて、夜中になると鼻の通りがより悪くなるため、上手く母乳が吸えず、授乳回数が増えてました。私も寝不足で少々疲れ気。

透明の鼻水を出していますが、発熱もなく、元気で食欲旺盛。病院に行くまでもないかと思ってましたが、1週間続いたので、本人の苦痛は取り除いてやらねばと思い、薬剤師さんに相談してみました。

before

After

処方してもらった漢方は、3日分。飲ませ方は、スプーンについた一滴の白湯かお水で薬を溶きます。水分が多いと飲ませるのが大変なので、薬の粉を練る感じです。
それをママの清潔な指に付けて、ベビーの上顎につけます。三回ぐらいで全部無くなるぐらいの量です。その後、白湯を少し飲ませてあげます。

3日間飲ませたら、日曜日には鼻のつまりもすっかりなくなり、母乳を吸うのもスムーズになりました。

私は、2年前から妊娠しやすい身体に整えるために漢方を飲んでました。産後も子どもと一緒に飲んで健康を維持できるのは嬉しい限りです。

自然の薬箱のお客様の声

after

TEL:052-734-3004
住所:愛知県名古屋市千種区今池1-2-7

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。