生理痛・生理不順の相談

子宮腺筋症があり20年程度生理痛に悩んでいましたが病院治療と漢方併用で改善しました。

Before

35歳 女性
高校1年生の時から婦人科にお世話になっていました。子宮後屈、生理痛があり、子宮内膜症と診断され、23歳の時に左卵巣チョコレート嚢胞で腹腔鏡手術をしています。
30歳で自然妊娠し、31歳で逆子の為、帝王切開しました。
川越に引越したのを機に、ネットで情報収集していたところ、ウエマツ薬局のHPに出会い、行ってみよう!と思いました。

before

After

生理の時に痛みを感じませんでした。約20年ぶりです。
私にとっては夢のようなことです。
病院治療の為、ピルを内服していましたが、漢方と鍼灸もはじめたところ
このような変化があり、試して本当によかった!と思っています。
今は安定した体調で過ごすことができています。

ウエマツ薬局のお客様の声

after

先生から一言

高校生の時からのひどい生理痛が20年ぶりにおちついた、とのことです。
若い頃から生理痛がない生活を夢見ていたそうで、生理が近づくと心配で心臓がどきどきしてきたそうです。
その話をお聞きして私は涙が出そうでした。
ストレスを受けやすく、ストレスを受けると緊張が続き、「血」の巡りが悪くなります。
さらに長期続くと瘀血の状態になりやすく、腺筋症にも影響があると中医学では考えます。
漢方薬はストレスや緊張を考慮し、「血」の巡りをよくするもの、「血」をほぐして流しやすくするものをお勧めしました。
激痛から解放され、ほっとされたお顔を拝見して、私も本当にうれしく思います。
国際中医相談員 薬剤師 植松光子

TEL:049-245-6637
住所:埼玉県川越市砂新田2-8-7

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。