その他

生理前の不安感・憂うつ症状の漢方相談

Before

40代 女性 生理前の不安感・憂うつ症状

半年ほど前から生理前になると、不安感や憂うつ症状が強く出るようになった。家事も億劫でやる気がでない。

きっかけは不明だが「更年期」に伴う症状であるように感じている。

なお、10年程前に“不安症”の治療の為に2年くらい抗不安薬を飲んでいる時期があった。できれば以前の状態に戻りたくないので漢方でなんとかしたい。

自律神経が乱れやすい自覚もあり、今回は根本的な解決を期待し漢方による対応を考えた…とのこと。特に病院での受診は今していない。

各症状は生理前に集中しており、気分の浮き沈みに加え、寝つきの悪さ、便秘、耳鳴り、足つりなども気になる。

before

After

丁寧な聞き取りの結果、不安感・憂うつの症状を重点として体のバランスを整えるような漢方をご提案。

また、体質として“血”の不足した状態も見られたため、レバーやレーズンを食すなどの“血”を増やす養生もお伝えさせていただきました。出来る限りパン食もごはん食に変えるようアドバイス。

3週間後…
服薬してから2週間後に生理が来たが、今回の生理前はいつもより快適に過ごせたように思う。気分の落ち込みが少なく、家事も何とかこなせた。

6週間後…
体調は安定している。足つりやお通じはまだスッキリ改善しない。

9週間後…
今回の生理前は少し症状が重かった。(服薬前よりは楽!)仕事が忙しくなり疲れやすい→漢方薬の内容を少し調整しご提案

12週後…
体調は安定している。

いわい薬局のお客様の声

after

先生から一言

今のところ、以前通院していた頃の様に不安を感じていない様子なので、ご本人も安心されたようです。

服薬から3ケ月経過したところで、ご本人の希望もあり減薬。1日2回飲んでいたお薬を1回にして現在もご継続中です。

TEL:048-858-0870
住所:埼玉県さいたま市中央区上落合4-8-2

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。