冷え相談

冷えると膝から下が痺れていたのが漢方薬服用でかなり改善

Before

80歳代 女性

20年前に腰の狭窄症手術をした
2年前くらいから、冷えると膝から下が痺れて大好きな散歩がつらい

病院では「手術したところ以外に狭窄が見られるためだと言われた」が、
もう手術はやりたくないとのこと
「漢方薬で良いのない?なんとかならない?」と、
来店ご相談

排便は2〜3日に一回くらい
睡眠導入剤をたまに服用
耳が聞き取りにくくなってきたのは3〜4年前から
初来店時、少し脚を引きずっていた感じあり

before

After

普段の生活習慣と食習慣をしっかりと聞き取り
生活習慣と食習慣の見直しアドバイス後
脚の痺れを引き起こす冷えなどの原因を一緒に考え
この方の体質に合う漢方薬を選薬、入浴方法や
簡単な体操とせんねんきゅうの使い方を

漢方薬服用2週間後
「体が温かくなった感じ。変ねえ〜。
よく眠れる、布団に入ったらすぐに眠れるの
」と、ご報告

漢方薬服用2ヶ月後
「気持ちいいほど毎日出るのよ
そんなに食べてないんんだけど
あの量は驚きだわ。一回で流れない時もあるしね」

「脚の痺れはあるんどけれど、痺れ方も変わってきているのがうれしい」と、笑顔のご報告

初来店の時のように
脚を引きずらないで入店されていたのを確認できた

睡眠導入剤をふくようしなくなり
痺れもかなり改善してきた様子、継続服用中です

健康薬局 保土ヶ谷駅ビル店の先生の声

after

先生から一言

痛みがあると大好きな外出が出来なくなり
行動範囲が狭くなっていました
痛いので排便のいきみも出来ず
排便困難になっていました

毎回ご相談ご予約を取ってのご来店
その都度体調確認や簡単な体操を一緒に
体を冷やす食べ物の再チェックを重点に

出来そうなことをいつでも増やしていけるお手伝いができました
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
漢方薬って効き目が遅いんでしょ」とのお声があります
不調になってからの期間
また生活習慣や食習慣によって全て左右されます

長い間おひとりで頑張りすぎず
健康薬局に「なんとかなりませんか?」と来店の上ご相談ください

漢方相談はご予約の方優先とさせて頂いています
1週間程度の余裕を持ってお願いいたします
「漢方体験コム見ました。漢方相談の予約したいです」
とお電話で伝えてください

ご相談は無料ですが、ご購入を前提に行いますのでご了承くださいませ。

TEL:045-337-2228
住所:神奈川県横浜市保土ケ谷区岩井町1-7  ビーンズ保土ヶ谷

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。