その他

バルトリン腺炎・バルトリン腺膿瘍の症状による悩みを漢方薬で解決 40代女性

Before

40代女性。バルトリン腺炎・バルトリン腺膿瘍のため、外陰部が鶏卵程度の大きさに腫れ、激しい痛み。足を組むこともできない。
婦人科を受診、抗菌薬を処方され少し腫れがひいた。数日後に再発。再受診すると穿刺(注射で膿を抜く)か切開を勧められました。できれば自然に治したいと来局される。

before

After

漢方を飲み始めて3日目に痛みがなくなりました。
2週間後、ごく小さなしこりのみとなった。
再発しにくいよう漢方薬と食事・睡眠など養生に取り組んでもらう。

さつま薬局鹿児島本店の先生の声

after

先生から一言

バルトリン腺炎・バルトリン腺膿瘍で、痛い思いをされたり、生活に支障をきたしている方は少なくありません。恥ずかしくて一人で悩んでいる方もいらっしゃいます。

体質改善することで再発しないように、再発の頻度が減るようにしていきます。
バルトリン腺炎・バルトリン腺膿瘍の症状は、なかなか解決できない病気ですが、漢方薬の得意分野です。女性の薬剤師が対応しますので気軽にご相談ください。

TEL:099-800-4339
住所:鹿児島県鹿児島市和田1丁目8-1 サンシティ21 1階

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。