皮ふ病・スキンケア相談

乾燥肌に潤いが

Before

寒い季節になると肌、特に顔が乾燥して時には痛くなります。多様なクリームやローションを試しましたが塗ってすぐはシットリしていますがすぐに乾燥して困っていました。母が更年期で困っていた時に漢方相談に行った、すみれ漢方施薬院薬局さんに母と一緒に行きました。

before

After

肌を元気にするためにはお腹を元気にする事が必要、そして貧血気味も改善する事も必要とかで生薬エキスが配合された沐浴剤とソープを奨められました。三ヶ月ほどしたら肌が乾燥しなくなり風の強い時とか暖房の部屋に長く居ても問題なく過ごせています。時に乾燥が強い時には生薬エキス入りのローションを使用しています。化粧品に比べて経済効率もいいのがありがたいです。

すみれ漢方施薬院薬局のお客様の声

after

先生から一言

皮膚と粘膜は表裏一体、快食・快眠・快便の快便が実践されていたら皮膚と粘膜は元気になれます。
又、きれいな血液がよどみなく悠々と流れていたら皮膚粘膜は正常に保たれ瑞々しさが漲ります。
今回は五臓六腑の脾を元気にして消化吸収をよくする漢方薬と血液を増やす作用のある漢方薬を内服として同時にスキンケアーに役立つ生薬エキス配合の沐浴剤やソープ、そしてローションをお薦めしました。

TEL:087-851-2366
住所:香川県高松市番町1-9-4

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。