生理痛・生理不順の相談

子宮内膜症とチョコレート嚢腫と子宮腺筋症が、改善して楽になってきました。

Before

28歳     女性



月経がはじまったときから、生理痛がひどかった。

月経困難症で、生理が始まると最低でも3日間は寝込む。
ひどい時は、1週間以上痛む。

2年前に結婚して、今は妊活中。
貧血気味。

冷え症。
手先が氷のように冷える。


病院で検査したところ、子宮内膜症とチョコレート嚢腫と子宮腺筋症だといわれた。
一番の治療は、妊娠するか、ピルを飲むかとのことだった。

before

After

妊娠したいので、ピルは選択できないのでと、ご相談にみえた。

数種類の当店の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。

「手足が温かく感じるようになった。」
「少し、気分が良くなった。」

さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいたただいて、1ヶ月後にご来店。

「生理痛が、減って寝込まなくなった。」
「貧血がすこし改善しきた。」

さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいたただいて、1ヶ月後にご来店。

「身体全体が、温かい。」
「生理痛もさらに軽くなったので、鎮痛剤を飲むのを止めた。」


さらに、当店の漢方薬を続けて飲んでいたただいて、1ヶ月後にご来店。


「病院にて、再検査したら、体質が改善されて元気になった影響か子宮内膜症の病巣がとても小さくなって、チョコレート嚢腫も半分以下の大きさになっていた。」


「髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬はとても良い感じなので、完治を目指して続けたい。」
と喜ばれた。

髙木漢方の先生の声

after

先生から一言

当店では、子宮内膜症、チョコレート嚢腫、子宮腺筋症、生理痛、排卵痛、月経過多などの婦人科疾患の漢方薬相談を得意としております。

髙木漢方(たかぎかんぽう)までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

TEL:045-681-5888
住所:神奈川県横浜市中区石川町5-185-6

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。