子宝相談

ご夫婦で漢方薬を服用して、赤ちゃんを授かりました。

Before

ご主人は33歳、奥様は34歳です。
結婚して3年になりますが、妊娠したことはありません。
ご主人は精子の数が少なく、乏精子症と言われました。
奥様は、子宮発育不全との事です。
基礎体温は二相に分かれてはいますが、高温期が安定していません。
病院での治療は受けていますが、漢方薬も併用したいとのことで来店されました。

before

After

ご夫婦の症状を詳しくお聞きした結果、お二人で、漢方薬を服用していただくことにしました。
奥様には、生理周期に合わせて、妊娠しやすい身体づくりができるような漢方をお出ししました。
ご主人は、精子の数や運動率を改善し、精力がアップするような漢方薬をお出ししました。
3,4ヶ月服用すると、奥様の基礎体温が安定してきました。
ご主人は、検査数値だけでなく、体調も良くなっているそうです。
10ヶ月目に妊娠したとのことでしたので、奥様には、妊娠後の体調が安定するような漢方に切り替えました。
その後、元気な男の子を出産したとの連絡をいただきました。

平塚漢方堂薬局の先生の声

after

先生から一言

不妊症の場合、ご夫婦で一緒に漢方薬を服用された方が、効果的なことが多いようです。

おめでとうございます。お幸せになってください!

TEL:0463-32-2286
住所:神奈川県平塚市平塚2-1-9

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。