冷え相談

骨粗しょう症に伴う手足の冷えが、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかげで温まって改善してきました。

Before

79歳 女性

5年前に、病院にて、骨粗しょう症と診断された。

肩こりがある。
手足が冷えやすい。
腰痛もち。
便秘気味。

病院から、骨粗しょう症の薬がずっと長い間処方されている。

病院の検査では、骨密度が、正常値の半分以下くらいだといわれている。

病院では、骨密度が上がらないのは加齢のためで、しかたがないと言われている。

before

After

骨密度が上がる漢方薬はないかと、ご相談にみえた。

髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を始めていただいて、1ヶ月後にご来店。

「数値の変化はないが、手足が温まって気分が良い。」

さらに、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬を続けて飲んでいただいて、8か月後にご来店。

「骨密度が正常人の9割になった。」
と大変喜ばれた。

髙木漢方の先生の声

after

先生から一言

髙木漢方(たかぎかんぽう)では、骨粗しょう症の漢方薬療法を得意としております。

骨粗しょう症や、冷え症などでお悩みの時は、髙木漢方(たかぎかんぽう)までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

TEL:045-681-5888
住所:神奈川県横浜市中区石川町5-185-6

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。