皮ふ病・スキンケア相談

ステロイドで治まらなくなったアトピーの赤味とかゆみが漢方で楽になりました。40代女性

Before

もともとアトピーがあり、ここ3年位で症状が酷くなった。

そのため皮膚科に受診する様になり、ステロイド軟こうとアレロックを処方してもらって症状を抑えていた。

始めはすぐに治まっていたが、ここ一か月位ステロイドを塗っても効果がなく、赤味やかゆみが引かない様になり、漢方を試したいとご来店。

食事を改善してもらう約束をし、3種類の漢方薬をおススメしました。

なお、漢方を始めてもステロイド軟こうは急に中止ししないように指示しました。

before

After

1週間ほどで以前の様にステロイド軟こうが効くようになった様です。

1か月後には、ステロイド軟こうの使用回数&使用量ともに減少し、赤味とかゆみが減少しました。

相談に来る前、ステロイドが効かない状態になって、これからどうなるのか相当不安だった様ですが、漢方で皮膚症状が楽にもなり、ステロイド軟膏も効くようになったので、とても喜んでもらいました。

次はステロイドを使わなくても良い身体作りを目指して、今後も漢方を継続してもらっています。

和ひのき薬局の先生の声

after

先生から一言

胃腸の弱りから、気の低下が起こり、
身体に不要なゴミが溜まるようになって
アトピーが悪化したと思われます。

正社員で仕事をされ、
二人の子育てと家事もしているので
体力の低下もありました。

アトピーの症状が酷くなるだけでなく、同時に
朝起きるのがしんどい・めまいが起こる・日中だるい
と言った不調もありました。

口にしている内容を確認すると、
会社でチョコレート等
甘いものを頻繁に摂っていました。

身体から変えるために、口にするモノは
冷たいモノを中止して
間食を控えてもらいました。

皮膚の改善とともに、日中のだるさも減少して
仕事の効率も上がったそうです。

朝の目覚めも良くなり、元気も増したと言われました。

皮膚は内臓の鏡と言うように、内臓を休めることで
皮膚の改善につながりました。

TEL:0562-54-3020
住所:愛知県知多市にしの台1-2605

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。