皮ふ病・スキンケア相談

手の平と手の甲と足の裏にできたイボが、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬のおかけで消えてきました。

Before

28歳 男性

3年前くらいに、手指にイボが出始めた。
今は、手の平と手の甲と足の裏にも広がって、複数のイボが連なっている。

近くの病院では、治療困難なので、大学病院の皮膚科を紹介されているが、完治はむずかしく大きな手術になるといわれている。

既往症として、8年前から潰瘍性大腸炎を患っている。
とても疲れやすい。
気温の変化で体調が悪化する。
パニック障害あり。
電気がまぶしく感じる。
体重が減る一方。

before

After

イボを何とかしたくてと、ご相談にみえた。

髙木漢方の漢方薬をお試しいただいて、1ヶ月後にご来店。

「まだ、よくわからない。」
「寒い日は、頭痛がする。」
「胃痙攣で、胃カメラをしたが、異常はなかった。」

髙木漢方の漢方薬を続けていただいて、1ヶ月後にご来店。

「顔の皮膚がポロポロとむける。」
「足の裏のイボが、消えてきた。」

さらに、髙木漢方の漢方薬を続けていただいて、1ヶ月後にご来店。

「体力が付いて来た。」
「気分が落ち着いて来た。」
「手のイボも消えてきて、人差し指が残っている。」

さらに、髙木漢方の漢方薬を続けていただいて、1ヶ月後にご来店。

「電車に乗っても、パニックが起きなくなった。」
「足のイボは、全て消えた。」
「体調がとても良いので、髙木漢方(たかぎかんぽう)の漢方薬は、完治を目指して続けたい。」
と喜ばれた。

髙木漢方の先生の声

after

先生から一言

いにしえからの漢方の教えに「皮膚は内臓の鏡である。」というものがございます。

皮膚のトラブルでお悩みの時は、髙木漢方(たかぎかんぽう)までお気軽にお越しになりご相談くださいませ。

TEL:045-681-5888
住所:神奈川県横浜市中区石川町5-185-6

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。