皮ふ病・スキンケア相談

原因不明の皮膚の痒み、炎症が、漢方薬を飲んで、改善しました。

Before

60代女性の方、10年前から顔が赤い、痒い、乾燥して皮膚がめくれる、などの症状が出て、皮膚科で薬をもらうと一旦治まるが、しばらくするとまた出てくる、を繰り返している。元々、体全体が乾燥肌で、頭、腕、足が特に痒い、という症状があり、漢方薬で根本から治したい、とご相談に来られました。他に、手足の冷え、顔ののぼせ、よく下痢する、などの症状がありました。

before

After

漢方薬を飲んで、2ヶ月後から、顔の赤みが薄くなり、皮膚がめくれるのもだいぶ減りました。3ヶ月後には、痒みもだいぶ無くなり、まったく痒くない日も出てきました。冷え、のぼせ、下痢などの症状もほとんど無くなりました。4ヶ月後には、体の乾燥による痒みもほとんど無くなり、乾燥肌も改善してきました。手のカサカサだけが残っていましたが、6ヶ月後には、きれいに改善しました。

春風漢方薬局の先生の声

after

TEL:06-6151-2491
住所:大阪府豊中市寺内2丁目2-22  シャトーエデン109

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。