皮ふ病・スキンケア相談

掻きむしってたゴワゴワ肌から柔らかい肌に!1歳児さん。

Before

生後9カ月頃から便秘がちになり、1日に何回も涙目になりながら、踏ん張るものの便が固く自力では排便できず、綿棒浣腸で何とか出す日々でした。
便秘に効果的と言われる食べ物も特に効果はなく、小児科で便をやわらかくする薬を処方してもらいましたが、服用中は一時的に改善するのですが、やめるとすぐに元の状態に戻ってしまいました。
また、同時期に肌の乾燥も酷くなり、太ももや腕や首の後ろなどを掻きむしるようになりました。
痒みで夜も寝苦しいこともあり、皮膚科でステロイドの塗り薬をもらっていましたが、乾燥肌も便秘も根本から改善する方法はないかと悩んでいました。

before

After

初回の相談時に、腸の状態が肌に現れること、漢方と消化の良い食事で腸の調子を整え、便通がよくなれば、きっと肌もキレイになることを教えていただき、初めて希望の光が見えたような気持ちになりました。
食事はパンよりはご飯を食べること、卵や乳製品を控えめにすることなどをアドバイスいただき、早速その日から実践しました。
2週間ぐらいで肌が少しキレイになってきたのを感じ、1ヶ月頃には自力で排便できる日が増えてきました。
その後も日に日に、肌も便秘も改善されていき、息子自身も不快な症状がなくなったことで、よく笑い、よく遊び、よく食べるようになりました。
想像以上の改善ぶりに正直驚いています。
先生には毎回とても丁寧に話しを聞いていただき、悩みに共感し、温かい言葉で励ましていただき、とても気持ちが楽になりました。
相談して良かったと心から思います。

つくし薬局のお客様の声

after

先生から一言

お子様は、食べ物の好き嫌いが多く、遊んで食べなかったりと・・・私も初めて母となった時にこのような経験があったので、お母様の苦労が本当に痛いほど分かりました。
おまけに頑固な便秘も続いていたので、具体的な食事の改善や食べてくれる方法を一緒に考え、必要な漢方も服用しながら進めていきました。
その後は、食養生をしっかりと実践し、非常に工夫された食事メニューでした。
来店して1ケ月頃には便も自力で出始め、皮膚も快方に。
まだまだ食事にはムラがありましたが、お母様自身が「どうすると便が出にくいか、どうしたら便が出やすくなるかが分かってきた」と言われたことが、とても印象的でした。
子供と向き合い、真剣に治したい気持ちがとても伝わってきました。
来店して5か月が過ぎましたが、皮膚の調子は良いままで、本来の柔らかい皮膚をキープしています。
今後も油断することなく、食養生も続けていってほしいです。
お母様の愛情ご飯が一番の薬でしたね。笑顔が可愛く、ぬいぐるみの好きな男の子でした。これからもいっぱい笑って、大きくなってね。

TEL:0568-51-1200
住所:愛知県春日井市高蔵寺2-130

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。