子宝相談

31歳 チョコレート嚢腫、潰瘍性大腸炎を抱えながら漢方飲んで体質改善に成功し、妊娠

Before

31歳 チョコレート嚢腫、潰瘍性大腸炎があります。

結婚4年目。2年前から不妊治療を始めました。

右卵巣にチョコレート嚢腫。

右の卵管は閉塞していました。

その上 潰瘍性大腸炎の治療中です。

病院ではクロミッドと注射で排卵を起こしています。

このまま妊娠できないのではと不安に思い、ときのや薬局さんに相談に行きました。

before

After

最初の何回かは相談だけで漢方薬はまだ買いませんでした。
相談だけでも気軽に良く説明してくれたので、主人と相談して漢方対応をすることに決めました。
免疫的な病気を抱えているので免疫の調節をする漢方薬を加えながら、子宝の漢方を組み合わせてもらいました。。

生理痛がなくなり、PMSが改善したころ、体調が良くなったためか、3周期目で自然妊娠できました。

妊娠できた周期は自宅の引越しがあり、あわただしく「妊活」のことは忘れていたくらいです。

ときのや薬局のお客様の声

after

先生から一言

「妊活」に集中していたのがフッと途切れて、忘れてしまったことがストレスを軽くしたのかも知れません。

ご来店の度に涙ぐんでいたのが、妊娠の報告を受けた時には二人でハグして涙ぐんでしまいました。

TEL:0257-72-2467
住所:新潟県南魚沼市六日町87-19

ご相談の際は「漢方体験.comを見た」とお伝えください。

大切なお知らせ
漢方体験.comでは、お薬の名前が書いてありません。
それは、漢方相談していただきたいから
一人一人の状態を、相談を通して見極めていきます。体験談が、あなたにとって100%参考になるとは言い切れません。気になる方はまずは「相談」からはじめてみてください。